UCD3138A 制御カード評価モジュール
UCD3138ACCEVM149
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報



概要

テキサス・インスツルメンツの UCD3138ACCEVM149 評価基板(EVM)は、絶縁型電源アプリケーション用のデジタル・コントローラである TI 製 UCD3138A 用の制御カードとして機能します。この評価基板は、UCD3138A デバイスを研究するためのスタンドアロン・ボードとして、またはハーフ・ブリッジ共振 LLC などのトポロジーをベースとする完全安定化パワー・コンバータを実装するための制御カードとして使用することができます。評価基板に実装されている UCD3138A デバイスに対して適切なファームウェアをダウンロードし、エンド・ユーザーと適切な出力段ボードとのインターフェイスを確立する方法で、このデザインが実装されています。一般的な絶縁型電源トポロジーを容易に評価できるように、デジタル LLC ハーフ・ブリッジ DC/DC コンバータ評価基板である UCC3138ALLCEVM150 とのシームレスなインターフェイスを目的として設計された UCD3138ACCEVM149 評価基板も、TI から入手できます。注:ファームウェアをダウンロードし、UCD3138ACCEVM149 に実装されている UCD3138A コントローラにプログラムする(書き込む)には、 USB-TO-GPIO アダプタという TI 製の別の評価モジュールが必須です。USB-TO-GPIO アダプタは、UCD3138ACCEVM149 評価基板に付属しておらず、個別に購入する必要があります。USB-TO-GPIO アダプタは、type-A から mini-B への接続を行う標準的な USB ケーブルを使用して、ホスト PC(IBM 互換)と、1 つ以上のスレーブ・デバイスの間で、通信インターフェイス・アダプタつまりブリッジとして機能します。USB-TO-GPIO アダプタは、以下の「関連製品」セクションに掲載されています。

特長
  • UCD3138A デジタル・コントローラの PMBus コネクタを使用して USB-to-GPIO アダプタとのインターフェイスを確立し、ホスト PC との通信を実行可能
  • 40 ピンのデジタル信号コネクタを使用して、デジタル信号をパワー・コンバータに接続
  • 40 ピンのアナログ信号コネクタを使用して、アナログ信号をパワー・コンバータに接続
  • LED インジケータ
  • デバイスの評価、システムの設計、回路とファームウェアのデバッグを実行するための豊富なテスト・ポイント

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 供給状況

UCD3138ACCEVM149:
UCD3138A 制御カード評価モジュール

$149.00(USD)


ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 931 2015年 2月 16日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
関連製品

TI デバイス (1)

型番 名前 製品ファミリ
UCD3138A  UCD3138A 高集積デジタル・コントローラ、絶縁電源用  デジタル電源 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事