無線電波を送信する製品の開発キットをお使いになる際の注意事項

 

 


本開発キットは電波法に基づく工事設計認証に合致した特定無線設備ではありません。

無線電波を送信する製品については、電波法遵守の為、以下のいずれかの措置を取って頂く必要がある場合がありますので、ご注意ください。
(1)電波法施行規則第6条第1項第1号に基づく平成18年3月28日総務省告示第173号で定められた電波暗室等の試験設備でご使用いただく。
(2)実験局の免許を取得後ご使用いただく。
(3)電波法に基づく工事設計認証に合致させてからご使用いただく。

 

なお、本製品は、上記の「ご使用にあたっての注意」を譲渡先、移転先に通知しない限り、譲渡、移転できないものとします。
上記を遵守頂けない場合は、電波法の罰則が適用される可能性があることをご留意ください。

 

最終更新日: 2013年 8月 5日