電源 IC

リニア・レギュレータ(LDO)の概要

TI は要件に合った LDO、設計リソース、専門知識を提供します

低ドロップアウト・レギュレータ(LDO)は、高電圧側入力より出力電圧を制御するシンプルで安価な方法です。低ノイズ、広い入力電圧範囲、小型、低静止電流(Iq)、プロセッサ接続などのさまざまな機能にわたるライブラリです。TI はさまざまなアプリケーション用に設計された 500 を超えるデバイス、強力なクイック・セレクション機能、クラス最高の性能を提供する、工業界で最も包括的な LDO 製品ラインアップを取り揃えています。

設計の開始

この資料は、車載アプリケーション、特にバッテリ直結の状況とオフボード負荷システムの駆動に注目して、さまざまな LDO の仕様について説明しています。

TI MULTIPKGLDOEVM-823 評価モジュールは、回路アプリケーションでの使用可能性について、リニア・レギュレータの一般的なパッケージの動作および性能を評価するのに役立ちます。

低ドロップアウト(LDO)について説明したテキサス・インスツルメンツの一連のアプリケーション・ノートのインデックスです。各ドキュメントの要約とともに、一連のドキュメントをトピック別に分類しています。

このガイドは、主なパラメータとアプリケーション別に TI の主要な LDO とリニア電圧レギュレータ製品を紹介しています。

主な機能別に表示

低ノイズ

ノイズに敏感な負荷に合わせて信号の整合性(シグナル・インテグリティ)を最適化

低 Iq

省電力によりバッテリ寿命を延長

小型

制約のある基板サイズに最適な超小型高性能 LDO

FPGA/プロセッサへの電力供給

低ノイズ、高精度、高効率電源

ワイド入力電圧範囲

大きい過渡電圧に対応できる堅牢性の高い LDO

アプリケーション別に表示

産業用

温度範囲の広いグレードを用意し、広い入力電圧に対応すると同時に、低静止時電流(Iq)を実現する高信頼性 LDO

車載用

車載 LDO により、システムの精度、安全性、信頼性が向上

パーソナル・エレクトロニクス

制約のある基板サイズに最適な高性能超小型 LDO

テレコミュニケーション

低ノイズ、高精度、高効率電源を実現する LDO

主な LDO リソース

TI E2E™ エンジニア・コミュニティでは、エンジニア間の質疑応答、知識の共有、アイデアの提供、問題の解決をサポートしています。ぜひご活用ください。

迅速な設計開始を可能にする、テスト済みのリファレンス・デザインとテスト・レポート。

リニア・レギュレータのさまざまなトピックに関する豊富なトレーニング・ビデオをぜひご利用ください。

BLOG

リニア・レギュレータ(LDO)ブログ

TI の LDO や他のリニア・レギュレータを使用した設計について最新の記事(英語)をお読みください。


さまざまなサプライヤの LDO を指定し、類似の TI デバイスを検索することができます。