BQ25505 超低消費電力ハーベスタ・パワー・マネージメント IC、昇圧チャージャおよび自動電源マルチプレクサ付き | TIJ.co.jp

BQ25505
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
超低消費電力ハーベスタ・パワー・マネージメント IC、昇圧チャージャおよび自動電源マルチプレクサ付き

 

概要

bq25505デバイスは、光電池(ソーラーパネル)や熱電発電器(TEG)などの高インピーダンス出力の各種DCエネルギー・ハーベスト源から、それらの出力電圧を過度に低下させないで、マイクロワット(µW)からミリワット(mW)級の電力を効率的に抽出することに特化して設計されています。bq25505のバッテリ管理機能により、この抽出された昇圧電力によって2次(充電可能)バッテリが過充電されず、システム負荷による安全制限を超えて過放電もされないことが保証されます。ユーザーが定義したVBAT_OKスレッショルドよりも2次バッテリ電圧が低下した場合、内蔵マルチプレクサのゲート・ドライバがシステム負荷を1次(充電不可)バッテリに自律的に切り替えます。

特長

  • 高効率のDC-DC昇圧充電器による超低消費電力
    • コールド・スタート電圧:VIN ≥ 600mV
    • 最小100mVの入力源でエネルギー・ハーベストを継続
    • 非常に小さい静止電流:325nA
    • 入力電圧のレギュレーションにより、高インピーダンス入力源の過度の電圧低下を防止
    • シップ・モードのバッテリ電流:5nA未満
  • エネルギー・ストレージ
    • 充電可能なリチウムイオン・バッテリ、薄膜バッテリ、スーパーキャパシタ、従来型コンデンサにエネルギーを蓄積可能
  • バッテリの充電と保護
    • 内部で設定済みの低電圧レベル
    • ユーザーがプログラム可能な過電圧レベル
  • バッテリ・グッド出力フラグ
    • プログラム可能なスレッショルドとヒステリシス
    • 接続されたマイクロコントローラに電力消失を未然に警告
    • システム負荷のイネーブル/ディセーブルに使用可能
  • プログラム可能な最大電力点追従(MPPT)
    • 内蔵のMPPTにより、各種エネルギー・ハーベスタからエネルギーを最適抽出
  • ゲート・ドライバにより1次(充電不可)および2次(充電可能)蓄電素子を多重化
    • VBAT_OKに基づく自律的スイッチング
    • Break-Before-Makeによりシステム・レールのドループを防止

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 バッテリ・チャージャ IC メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of series cells Function Cell chemistry Charge current (Max) (A) Operating Vin (Min) (V) Operating Vin (Max) (V) Battery charge voltage (Min) (V) Battery charge voltage (Max) (V) Features Control interface Control topology Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG)
BQ25505 ご注文 1     Charger     Li-Ion/Li-Polymer
SuperCap    
0.1     0.6     5.1     2.2     5.5     Integrated FET
OVP
Solar Input
UVLO    
Standalone (RC-Settable)     Switch-Mode Boost     Catalog     -40 to 125     VQFN | 20     20VQFN: 12 mm2: 3.5 x 3.5 (VQFN | 20)