MSP430F5435 16 ビット、超低消費電力マイクロコントローラ、192KB フラッシュ、16KB RAM、12 ビット ADC、2 USCI、32 ビット・ハードウェア乗算器 | TIJ.co.jp

MSP430F5435
これまでにご購入されたお客様をサポートする目的のためにこの製品を提供しています。
16 ビット、超低消費電力マイクロコントローラ、192KB フラッシュ、16KB RAM、12 ビット ADC、2 USCI、32 ビット・ハードウェア乗算器

 

新規設計に用いることは推奨しません (NRND)

代替製品 MSP430F5435A – このデバイスは、比較対象のデバイスと機能とピン配置が同一ですが、完全に同等ではありません。

TI では、この製品を新規設計に使用することはお勧めしません。これまでにご購入されたお客様をサポートするために引き続きこの製品を提供しています。

概要

TI MSPファミリの超低消費電力マイクロコントローラは複数のデバイスで構成され、それぞれが各種のアプリケーションを対象とする異なるペリフェラルを搭載しています。このアーキテクチャは5つの低消費電力モードを持ち、携帯用測定器用途でバッテリ駆動時間を延長するよう最適化されています。このデバイスには、強力な16ビットRISC CPU、16ビット・レジスタ、およびコンスタント・ジェネレータが搭載されており、コード効率が最大限に向上します。また、デジタル制御発振器(DCO)により、低消費電力モードからアクティブ・モードへ5µs未満でウェークアップできます。

MSP430F543x、MSP430F541xマイクロコントローラは、3つの16ビット・タイマ、高性能12ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)、最大4つのユニバーサル・シリアル通信インターフェイス(USCI)、ハードウェア乗算器、DMA、アラーム機能付きリアルタイム・クロック(RTC)モジュール、最大87のI/Oピンを搭載しています。

モジュールの完全な説明については、『MSP430FR5xxおよびMSP430FR6xxファミリ ユーザー・ガイド』を参照してください。

特長

  • 低い電源電圧範囲: 2.2 V~3.6 V
  • 超低消費電力
    • アクティブ・モード(AM):すべてのシステム・クロックがアクティブ
      • 312µA/MHz (8MHz、3.0V)、フラッシュ・プログラム実行時(標準値)
      • 140µA/MHz (8MHz、3.0V)、RAMプログラム実行時(標準値)
    • スタンバイ・モード(LPM3):
      • 水晶振動子を内蔵するリアルタイム・クロック(RTC)、ウォッチドッグ、および電源スーパーバイザが動作、RAMデータ完全保持、高速ウェークアップ:2.6µA (3.0V)(標準値)
      • 低消費電力発振器(VLO)、汎用カウンタ、ウォッチドッグ、および電源スーパーバイザが動作、RAMデータ完全保持、高速ウェークアップ:1.8µA (3.0V)(標準値)
    • オフ・モード(LPM4):
      RAMデータ完全保持、電源スーパーバイザが動作、高速ウェークアップ:
      1.69µA (3.0V)(標準値)
  • スタンバイ・モードから5µs以内にウェークアップ
  • 16ビットRISCアーキテクチャ
    • 拡張メモリ
    • 最大18MHzのシステム・クロック
  • 柔軟な電力管理システム
    • プログラム可能な、レギュレートされたコア電源電圧を持つ、完全に統合されたLDO
    • 電源電圧の管理、監視、およびブラウンアウト
  • 統合クロック・システム(UCS)
    • FLL制御ループによる周波数安定化
    • 低電力、低周波数の内部クロック・ソース(VLO)
    • 低周波数のトリムされた内部基準ソース(REFO)
    • 32kHzの水晶振動子
    • 最大32MHzの高周波数水晶振動子
  • 16 ビット・タイマ TA0:5個のキャプチャ/コンペア・レジスタを備えたTimer_A
  • 16 ビット・タイマ TA1:3個のキャプチャ/コンペア・レジスタを備えたTimer_A
  • 16ビット・タイマTB0:7個のキャプチャ/コンペア・シャドウ・レジスタを備えたTimer_B
  • 最大4つのユニバーサル・シリアル通信インターフェイス
    • USCI_A0、USCI_A1、USCI_A2、USCI_A3がそれぞれ次の機能をサポート
      • 自動ボーレート検出機能付きの拡張UART
      • IrDAエンコーダおよびデコーダ
      • 同期SPI
    • USCI_B0、USCI_B1、USCI_B2、USCI_B3がそれぞれ次の機能をサポート
      • I2C
      • 同期SPI
  • 12ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)
    • 内部基準
    • サンプル・アンド・ホールド
    • 自動スキャン機能
    • 14の外部チャネル、2つの内部チャネル
  • ハードウェア乗算器で32ビットの演算をサポート
  • シリアルのオンボード・プログラミング、外部からのプログラミング電圧は不要
  • 3チャネルの内蔵DMA
  • RTC機能付き基本タイマ
  • デバイスの比較 に、供給中の製品ファミリを掲載

All trademarks are the property of their respective owners.