TMS320F280041C Piccolo™ 32-bit MCU with 100 MHz, FPU, TMU, 128 KB Flash, InstaSPIN-FOC, CLB, PGAs, SDFM | TIJ.co.jp

TMS320F280041C (供給中) Piccolo™ 32-bit MCU with 100 MHz, FPU, TMU, 128 KB Flash, InstaSPIN-FOC, CLB, PGAs, SDFM

 

Sample Availability

100-pin samples are supported only by the superset version F280049CPZS and F280049CPZQ. Request now

64-pin samples are supported only by the superset version F280049CPMS and F280048CPMQ. Request now

56-pin samples are supported only by the superset version F280049CRSHS. Request now

概要

C2000™ 32ビット・マイクロコントローラは処理、センシング、アクチュエーションに最適化されており、リアルタイム制御アプリケーション、たとえば産業用モータ・ドライブソーラー・インバータおよびデジタル電源電気自動車および輸送機関モータ制御センシングおよび信号処理などにおける閉ループ性能が向上しています。C2000のラインナップには、Delfino™ Premium Performanceファミリと、Piccolo™ Entry Performanceファミリが含まれています。

Piccolo™ TMS320F28004x (F28004x)は強力な32ビット浮動小数点マイクロコントローラ・ユニット(MCU)で、設計者が重要な制御ペリフェラル、差別化されたアナログ、および不揮発性メモリを単一のデバイスに組み込むことが可能です。

リアルタイム制御サブシステムはTIの32ビットC28x CPUを基礎としており、100MHzの信号処理能力があります。C28x CPUは、新しい拡張命令セットによりさらに強化されています。新しいTMU拡張命令セットにより、変換およびトルク・ループ計算で一般に使用される三角関数演算を含むアルゴリズムを高速に実行でき、VCU-I拡張命令セットにより、エンコード・アプリケーションで一般に使用される複素数演算のレイテンシを短縮できます。

CLAにより、一般的なタスクの負荷の多くをメインのC28x CPUから取り除くことができます。CLAは独立の32ビット浮動小数点数値演算アクセラレータで、CPUと並列に実行されます。さらに、CLAには独自の専用メモリ・リソースがあり、一般的な制御システムで必要となる主要なペリフェラルに直接アクセスできます。ANSI Cのサブセット、およびハードウェア・ブレークポイントやハードウェアによるタスク切り替えなどの主要な機能が標準でサポートされています。

F28004xは最大256KB (128KW)のフラッシュ・メモリをサポートし、これらは2つの128KB (64KW)バンクに分割されるため、プログラミングと実行を並列に行えます。最大100KB (50KW)のオンチップのSRAMも利用可能で、システムの効率的なパーティショニングのために4KB (2KW)と16KB (8KW)のブロック単位に分割されます。フラッシュECC、SRAM ECC/パリティ、デュアル・ゾーン・セキュリティもサポートされています。

F28004x MCUには高性能のアナログ・ブロックが内蔵されており、さらにシステムの統合が可能です。3つの独立した12ビットADCにより、複数のアナログ信号を正確かつ効率的に管理でき、最終的にシステムのスループットが向上します。アナログ・フロント・エンドには7つのPGAがあり、変換前にオンチップで電圧スケーリングが可能です。7つのアナログ・コンパレータ・モジュールにより、入力電圧レベルのトリップ条件を継続的に監視できます。

TMS320C2000™デバイスには、業界最先端の制御ペリフェラルと、周波数に依存しないePWM/HRPWMおよびeCAPが含まれており、クラス最高レベルのシステム制御が可能です。4チャネルSDFMが内蔵されているため、絶縁バリアを通して、オーバーサンプリング・シグマ-デルタ変調器をシームレスに統合できます。

各種の業界標準通信ポート(SPI、SCI、I2C、LIN、CANなど)により接続性がサポートされており、複数の多重化オプションにより、各種のアプリケーションにおいて最適な信号配置が可能です。新たに C2000™プラットフォームには、完全準拠のPMBusが追加されました。さらに、業界で初めてFSIによる高速かつ堅牢な通信が可能になり、デバイスに組み込まれている豊富なペリフェラルのセットを補完できます。

特別仕様のTMS320F28004xCでは、構成可能ロジック・ブロック(CLB)にアクセスして、追加のインターフェイス機能を使用し、 InstaSPIN-FOC™を有効化するためのライブラリを含むセキュアROMにアクセスできます。詳細については、「デバイスの比較」を参照してください。

組み込みのリアルタイム分析および診断(ERAD)モジュールにより、追加のハードウェア・ブレークポイントやプロファイリング用のカウンタを使用できるようになり、デバイスのデバッグおよびシステム分析機能が強化されます。

C2000 MCUの詳細については、www.ti.com/c2000でC2000の概要を参照してください。

特長

  • TMS320C28x 32ビットCPU
    • 100MHz
    • IEEE 754単精度浮動小数点ユニット(FPU)
    • 三角関数算術演算ユニット(TMU)
      • 一般的な三角関数が、ソフトウェア・ライブラリと比較して3xサイクルから4xサイクルの高速化
      • 13サイクルのパーク変換
    • ビタビ/複素数演算ユニット(VCU-I)
    • 10のハードウェア・ブレークポイント
  • プログラム可能な制御補償器アクセラレータ(CLA)
    • 100MHz
    • IEEE 754単精度浮動小数点命令
    • メインCPUと独立にコードを実行
  • オンチップ・メモリ
    • 2つの独立したバンクで構成される、256KB (128KW)のフラッシュ(ECC保護)
    • 100KB (50KW)のRAM(ECC保護またはパリティ保護)
    • デュアル・ゾーンのセキュリティでサードパーティーの開発をサポート
    • 固有の識別番号
  • クロックおよびシステム制御
    • 2つの内部ゼロ・ピン10MHz発振器
    • オンチップの水晶発振器と外部クロック入力
    • ウィンドウ付きウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • クロック消失検出回路
  • コア1.2V、I/O 3.3Vの設計
    • 内蔵のVREGまたはDC-DCにより1.2Vを生成し、単一電源の設計が可能
    • ブラウンアウト・リセット(BOR)回路
  • システム・ペリフェラル
    • 6チャネルのダイレクト・メモリ・アクセス(DMA)コントローラ
    • 40の個別プログラム可能な多重化された汎用入出力(GPIO)ピン
    • アナログ・ピン上の21のデジタル入力
    • 強化ペリフェラル割り込み拡張(ePIE)モジュール
    • 複数の低消費電力モード(LPM)サポートと外部的なウェークアップ
    • 組み込みのリアルタイム解析および診断(ERAD)
  • 通信ペリフェラル
    • 1つの電力管理バス(PMBus)インターフェイス
    • 1つのI2C (Inter-Integrated Circuit)インターフェイス(ピンでブート可能)
    • 2つのCAN (Controller Area Network)バス・ポート(ピンでブート可能)
    • 2つのSPI (Serial Peripheral Interface)ポート(ピンでブート可能)
    • 2つのSCI (Serial Communication Interface) (ピンでブート可能)
    • 1つのLIN (Local Interconnect Network)
    • 1つのFSI (Fast Serial Interface)とトランスミッタおよびレシーバ
  • アナログ・システム
    • 3つの3.45MSPS、12ビットのアナログ/デジタル・コンバータ(ADC)
      • 最大21の外部チャネル
      • ADCごとに4つの後処理ブロック(PPB)を内蔵
    • 7つのウィンドウ付きコンパレータ(CMPSS)と
      12ビットのリファレンス・デジタル/アナログ・コンバータ(DAC)
      • デジタル・グリッチ・フィルタ
    • 2つの12ビットのバッファ付きDAC出力
    • 7つのプログラム可能ゲイン・アンプ(PGA)
      • ゲイン設定をプログラム可能: 3、6、12、24
      • 出力フィルタ処理をプログラム可能
  • 拡張制御ペリフェラル
    • 16の高分解能ePWMチャネル(分解能150ps)
      • 高分解能のデッドバンド・サポートを内蔵
      • 内蔵のハードウェア・トリップ・ゾーン(TZ)
    • 7つの拡張キャプチャ(eCAP)モジュール
      • 2つのモジュールで高分解能キャプチャ(HRCAP)を利用可能
    • 2つの直交エンコーダ・パルス(eQEP)モジュール、CW/CCW動作モードをサポート
    • 4つのシグマ-デルタ・フィルタ・モジュール(SDFM)入力チャネル(チャネルごとに2つのパラレル・フィルタ)
      • 標準SDFMデータ・フィルタリング
      • 過大評価または過小評価条件で高速動作を
        行うためのコンパレータ・フィルタ
  • 構成可能ロジック・ブロック(CLB)
    • 既存のペリフェラル機能を強化
    • ポジション・マネージャ・ソリューションをサポート
  • InstaSPIN-FOC™
    • センサなしのフィールド指向制御(FOC)、 FAST™ソフトウェア・エンコーダ搭載
    • オンチップROMメモリにライブラリを搭載
  • パッケージ・オプション:
    • 100ピンの薄型クワッド・フラットパック(LQFP)
      [接尾辞PZ]
    • 64ピンのLQFP [接尾辞PM]
    • 56ピンの超薄型クワッド・フラットパック・リードなし(VQFN) [接尾辞RSH]
  • 温度オプション:
    • S: 接合部-40℃~125℃
    • Q: 自由気流-40℃~125℃
      (車載アプリケーション用のAEC Q100認定)

All trademarks are the property of their respective owners.