16 ビット超低消費電力マイクロコントローラ、8 kB フラッシュ、256 バイト RAM、シグマデルタ ADC、128 セグメント LCD - MSP430F423

MSP430F423 (非推奨品)

16 ビット超低消費電力マイクロコントローラ、8 kB フラッシュ、256 バイト RAM、シグマデルタ ADC、128 セグメント LCD

 

NRND: この製品は新規設計へのご使用を推奨しません 。しかし、デバイス、ツール、またはソフトウェアは、 これまでにご購入されたお客様をサポートするために引き続き提供しております。TI では、この製品を新規設計に使用することはお勧めしません。新規設計には他の製品で代替することをお勧めします。

代替製品 MSP430F423A– このデバイスは、比較対象のデバイスと機能とピン配置が同一ですが、完全に同等ではありません。

TI does not recommend using this part in a new design. This product continues to be in production to support existing customers.

概要

TI MSP430ファミリの超低消費電力マイクロコントローラは、各種アプリケーションを対象とした、異なるペリフェラルを組み合わせた複数デバイスで構成されています。このアーキテクチャは5つの低消費電力モードを持ち、携帯用測定器用途でバッテリ駆動時間を延長するよう最適化されています。このデバイスには、強力な16ビットRISC CPU、16ビット・レジスタ、およびコンスタント・ジェネレータが搭載されており、コード効率が最大限に発揮されます。デジタル制御発振器(DCO)により、デバイスは低消費電力モードからアクティブ・モードへ、6µs以内にウェークアップできます。

MSP430F42xシリーズは、3つの独立した16ビット・シグマ・デルタA/Dコンバータを搭載したマイクロコントローラで、それぞれのA/Dコンバータはプログラム可能な差動ゲイン増幅入力機能を備えます。内蔵の16ビット・タイマ、128セグメントのLCDドライバ機能、ハードウェア・マルチプライヤ、14本のI/O端子も備えています。

標準的なアプリケーションには、ハンドヘルド計量器、重量計、電力量計などの高分解能アプリケーションがあります。

特長

  • 低い電源電圧範囲: 1.8V~3.6V
  • 超低消費電力
    • アクティブ・モード: 400µA (1MHz、3V)
    • スタンバイ・モード: 1.6µA
    • オフ・モード(RAMデータ保持): 0.1µA
  • 5つの省電力モード
  • スタンバイ・モードからのウェークアップは6µs以下
  • 周波数ロック・ループ、FLL+
  • 16ビットRISCアーキテクチャ、125nsインストラクション・サイクル・タイム
  • 3つの独立した16ビット・シグマ・デルタA/Dコンバータ(差動PGA入力付き)
  • 16ビット・タイマ_A (3つのキャプチャ/コンペア・レジスタ付き)
  • 128セグメント用のLCDドライバを搭載
  • シリアル・コミュニケーション・インターフェイス(USART)、非同期UART、同期SPIインターフェイスの中からソフトウェアで選択
  • ブラウン・アウト検出
  • プログラム可能なレベル検出による電源電圧監視/モニタ
  • シリアル・オンボード・プログラミング、外部プログラミング電圧不要、セキュリティ・ヒューズによるプログラム可能なコード保護
  • ブートストラップ・ローダ(BSL)
  • 製品ファミリ:
    • MSP430F423
      8KB + 256B フラッシュ・メモリ、256B RAM
    • MSP430F425
      16KB + 256B フラッシュ・メモリ、512B RAM
    • MSP430F427
      32KB + 256B フラッシュ・メモリ、1KB RAM
  • 64ピン・クワッド・フラットパック(LQFP)で供給
  • モジュールの詳細は、を参照してください。

アプリケーション

  • ハンドヘルド計量器
  • 重量計
  • エネルギー・メーター

All trademarks are the property of their respective owners.

詳細を表示