ホーム アンプ オペアンプ (op amps) 高速オペアンプ (GBW>=50MHz)

アンプ

高速オペアンプで 迅速に設計を実現 

業界で最も広範で高性能な製品ラインアップにより、あらゆるシステム・ニーズに対応

TI は、50MHz ~ 8GHz のゲイン帯域幅製品(GBW)を備えた業界で最高性能の高速オペアンプの製品ラインアップを提供しています。 MHz to 8 GHz. TI の高速オペアンプは、クラス最高の消費電力帯域幅と、高電圧設計(12V 超)向けの専用デバイスを特長としています。>

バイポーラ入力オペアンプ

業界最高の電力性能比を実現したオペアンプ

JFET/CMOS 入力オペアンプ

広帯域幅、高入力インピーダンスに対するすべてのニーズを満たすオペアンプ

完全差動

シングルエンドまたは差動型信号で ADC を駆動する広範な FDA 製品ラインアップ

低消費電力(<5mA)

mW 単位の消費電力低減が重要な際に最適なオペアンプや FDA を検索

低ノイズ(<5nV/√Hz)

最も要求の厳しい信号対雑音比(SNR)要件を満たす低ノイズ・オペアンプ

車載認証済み

厳格な AEC-Q100 認定基準を満たす高速オペアンプ

主な高速オペアンプ

OPA855

業界最高速のオペアンプで、8GHz のゲイン帯域幅 (GBW) を達成し、GBW と静止電流 (lq) の比率は高速アンプとして業界をリードする数値を実現しています。

OPA818

業界最小ノイズ、高電圧、FET 入力の高速アンプ。開発中のシグナル・チェーン内で信号雑音比 (SNR) 性能の向上に貢献します。

OPA607

ゲイン帯域幅積 5.5GHz、非補償型トランスインピーダンス・アンプ、FET 入力付き

主なリファレンス・デザイン

高速 ADC 向け、シングルエンドから差動形式への変換を行うインターフェイス

高速 ADC 向けの高性能アクティブ・インターフェイスの設計法を示します。

歪みとノイズ向けに最適化した 18 ビット・データ・アクイジション・システム

50mW 未満のシステム総消費電力で最小のノイズと歪みを実現

光エンコーダ向けデュアル・チャネル・データ・アクイジション・システム

モーター制御アプリケーションの光エンコーダ向け、同時サンプリング・デュアル・チャネル・データ・アクイジション・システム 

広帯域の光フロント・エンド

120MHz 超の帯域幅を実現し、時間領域反射率測定 (OTDR)、タイム・オブ・フライト (ToF)、マシン・ビジョン、LIDAR、防衛アプリケーションなど多くの光学システムの厳しいニーズに対応する包括的なモジュール型リファレンス・デザイン

サンプル / ホールド回路

産業用、試験 / 測定アプリケーション向けの高帯域、高精度サンプル / ホールド回路

50Ω、2GHz オシロスコープ・フロント・エンド

帯域幅が 2GHz の 50Ω インターフェイス・オシロスコープ・フロント・エンド

技術資料

さまざまなサプライヤのオペアンプを指定し、パラメータに基づいて類似 TI 製品を検索できます。

コモンモード・ノイズ、RF アンプの仕様、シミュレーションなど、システム設計に関するさまざまなトピックを検索

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。