ホーム 電源 IC バッテリ・マネジメント IC バッテリ・チャージャ IC

電源 IC

バッテリ・チャージャ IC

高速で低温の充電を実現

あらゆる入力ソースとあらゆる充電トポロジー (降圧、昇降圧、昇圧、リニア) をサポートする、業界で最も幅広い製品ラインアップを揃えた電力密度の高いバッテリ・チャージャ IC により、設計とソリューション全体のサイズを小型化できます。TI のチャージャには複数の低消費電力モードが搭載されており、フル充電にバッテリの動作時間とスタンバイ時間を最大限に活用してバッテリをすぐに使用できるようにします。

製品ラインアップ

最新リリース

BQ25306

スタンドアロン、17V、3A、シングル・セルとデュアル・セル、バッテリ・チャージャ

BQ25792

デュアル入力対応、USB PD 3.0 OTG 出力、QFN パッケージ封止、I2C 制御、シングル・セル対応の 1.4A 昇降圧チャージャ

BQ21061

I2C 制御の 1 セル 500mA リニア・チャージャ、10nA シップ・モードと 0.5mA 最小終端に対応、統合型パワー・パスと安定化システム電圧と LDO 搭載

電源のトレンド

私たちの生活にエレクトロニクスを継続的に統合するうえで、パワー・マネージメントは中心的な役割を果たします。TI は数十年にわたり、革新的なプロセス、パッケージ、回路設計テクノロジーに投資し、お客様の設計に最適な電源製品を提供してきました。電力密度および超低静止電流 (IQ) の課題に対処できるように設計された、主なバッテリ・チャージャ IC をご確認ください。

電力密度重視のバッテリ・チャージャ IC

TI の統合型高効率スイッチング・チャージャ IC 製品ラインアップは、高速充電と設計の小型化を可能にします。

私たちのテンポが速い生活では、より多くの電力をより迅速かつ利便性を高めて供給することが求められています。TI は、デバイスの過熱を発生させずに、高速充電する需要に対応できるよう取り組んでいます。 発熱を低減するために、TI のチャージャは大充電電流に高充電効率 (最大 97%) を組み合わせています。チップ統合により、最大の電力供給をサポートし、ソリューション全体のサイズと BOM (部品表) コストを削減できます。デュアル入力セレクタなどの機能の統合により、ワイヤレス、USB、バレル・ジャック、ソーラー充電など複数の電源をサポートできるので、設計の柔軟性にとっても、エンド・ユーザーにとっても最適です。 

BQ25792

I2C 制御、1 ~ 4 セル対応 5A 昇降圧チャージャ、デュアル入力対応、USB PD 3.0 OTG 出力、QFN パッケージ封止

BQ25790

I2C 制御、1 ~ 4 セル対応の 5A 昇降圧チャージャ、デュアル入力対応、USB PD 3.0 OTG 出力、WCSP パッケージ封止

BQ25970

I2C 制御、1 セル、8A フラッシュ・チャージャ、過電圧保護回路および ADC 内蔵。

低静止電流 (IQ) 向けのバッテリ・チャージャ IC

統合型のスイッチングチャージャとリニア・チャージャの TI の製品ラインアップは、最長のバッテリ動作時間の実現とシステム・コストの低減を可能にします。バッテリ寿命を維持し、すぐに使用できるデバイスの保管期間を拡張し、業界をリードする低スタンバイとシップ・モードの IQ でバッテリのみのモードで引き出す電流を最小限に抑えます。 

最大充電を実現する小さい終了電流は、補聴器、小型イヤホン、ワイヤレス充電ケースなど、医療とパーソナル・エレクトロニクスの各アプリケーションに利点をもたらします。イヤホンと充電ケースの両方で有効バッテリ容量を大きくすると、バッテリ動作時間が長くなり、バッテリ寿命が最大化され、使用間の充電回数が減少します。 

統合型部品により、静止消費電力を犠牲にすることなく、BOM (部品表) を最適化し、アプリケーションの合計フットプリントを削減できます。

BQ21061

I2C 制御、1 セル、500mA リニア・チャージャ、10nA シップ・モードと 0.5mA 最小終端に対応、統合型パワー・パスと安定化システム電圧と LDO 搭載

BQ25125

I2C 制御、1 セル、300mA リニア・チャージャ、2nA シップ・モードと 0.5mA 最小終端に対応、統合型パワー・パスと安定化システム電圧と LDO 搭載

BQ25619

I2C 制御、1 セル、1.5A 降圧バッテリ・チャージャ、20mA 終端、1A 昇圧動作機能搭載

サポートと&トレーニング

バッテリ管理の基礎から応用まで習得できるテクニカル・トレーニングです。

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。