ホーム パワー・マネージメント バッテリ管理 IC バッテリ・プロテクタ

パワー・マネージメント

開発中バッテリの保護

高精度と高度な統合を実現する、信頼性の高いバッテリ保護機能

TI は、リチウムベース (リチウムイオンとリチウムポリマー) のケミストリーを使用するバッテリ・パックの重要な関心事が性能と安全性であることを理解しています。そのため、TI の各種バッテリ保護 IC は、シングルセルとマルチセルの各バッテリで、過電圧、低電圧、放電の過電流、短絡のようなさまざまな故障状態を検出する設計を採用しています。この方法で、開発中バッテリ・パックの安全性を向上させることができます。 

セル数

開発中バッテリ・パック内にある直列セルの数に基づいて、バッテリ保護 IC を選定

出力制御

出力制御方法に基づいてバッテリ保護 IC を選定

主なバッテリ保護製品

BQ77216

内部遅延タイマ搭載、3S ~ 16S (16 個の直列) セル・リチウムイオン・バッテリの電圧と温度の保護機能

BQ2980

シングルセル・リチウムイオン/リチウムポリマ・バッテリ向けハイサイド・プロテクタ

BQ77915

3S ~ 5S に対応したスタッカブルな超低消費電力の 1 次側プロテクタ、自律型セル・バランシング機能搭載

BQ7718

ファミリ 2S ~ 5S 過電圧プロテクタ、遅延タイマ内蔵

バッテリ保護に関するリソース

バッテリ保護の基礎、リチウムイオン・バッテリ・パックにとっての重要性について説明しています。

迅速な設計開始に役立つ、テスト済みのリファレンス・デザインとテスト・レポート。

さまざまなサプライヤのバッテリ保護 IC を指定し、類似の TI デバイスを検索することができます。