ホーム 電源 IC DC/DC スイッチング・レギュレータ 降圧 (バック) レギュレータ

電源 IC

降圧(バック)スイッチング・レギュレータ

入力電圧をそれより低い出力電圧に効率的に変換

TI は独自のデバイスを 1000 種類以上取り揃え、業界で最も包括的な高効率 DC / DC 降圧(バック)スイッチング・レギュレータの製品ラインアップをご用意しています。この包括的な製品ファミリは、フレキシビリティの高いコントローラ IC から、高い統合性とシンプルさを実現する降圧パワー・モジュールまで、多様なスイッチング・レギュレータで構成されています。1V ~ 100V の入力を受け入れ、50mA ~ 420A を出力するので、開発中システムの要件を満たす降圧レギュレータとして検討できます。 

タイプ別に表示

パワー・モジュール

TI は、業界で最大かつ最も多様な DC / DC 降圧モジュール製品ラインアップをご用意しています。内蔵 FET とインダクタを採用したパワー・モジュールにより、電源設計プロセスの簡素化と市場投入期間の短縮を実現します。

コンバータ

各種 DC/DC 降圧コンバータで構成された TI の包括的な製品ラインアップは、1.3V ~ 100V の入力電圧範囲と最大 40A の出力電流に対応しています。これらのコンバータは内蔵 FET と外部インダクタの組み合わせで、統合とフレキシビリティの適切なバランスを実現しています。

コントローラ

TI の DC/DC 降圧コントローラ・ファミリは、100V の最大入力電圧と 420A の最大出力電流に対応できます。外部 FET とインダクタを採用したコントローラでは、フレキシビリティが非常に優れた設計をハイパワー・アプリケーションで実現できます。

統合とフレキシビリティ

電源のトレンド

私たちの生活にエレクトロニクスを継続的に統合するうえで、パワー・マネージメントは中心的な役割を果たします。TI は数十年にわたって、新しいプロセス、パッケージ、回路設計テクノロジーを開発する主導的な役割を果たし、各種設計に最適なパワー・デバイスを実現してきました。 以下の主な DC/DC スイッチング・レギュレータをご確認ください。これらの製品は設計時に、EMI、電力密度、静止電流の課題への対処を容易にすることを意図したものです。

低 EMI 対応の降圧 (バック) レギュレータ

降圧レギュレータの EMI 軽減は、多くの電源設計で主要な課題になる可能性があります。EMI 低減テクノロジーを採用したデバイスは、設計期間の短縮や、CISPR 25 Class-5 など厳格な規格への準拠に貢献します。EMI 特性を重視した、TI の主な降圧スイッチング・レギュレータをご確認ください。EMI 軽減の詳細については、TI の  EMI トレーニング・ハブをご確認ください。

TPS62810-Q1

車載、2mm x 3mm ウェッタブル・フランク QFN パッケージ封止、2.75V ~ 6V、4A 降圧コンバータ

LM5143-Q1

スペクトラム拡散機能搭載、低静止電流 (IQ)、3.5V ~ 65V のデュアル DC/DC 同期整流降圧コントローラ

LMQ61460-Q1

バイパス・コンデンサ内蔵、擬似ランダム・スペクトラム拡散機能搭載、36V、6A の同期整流降圧コンバータ

電力密度重視の降圧 (バック) レギュレータ

電力供給量の増加と基板面積の節減を両立します。これは、あらゆる市場の各種アプリケーションと、TI の降圧スイッチング・レギュレータ製品ラインアップに共通するトレンドです。これらは、 SWIFT™ 電圧レギュレータのうち注目の製品であり、高度な統合、高性能、大電流出力能力という特長を、コンパクトな放熱強化パッケージで実現しています。

高密度レギュレータは、FPGA やプロセッサなどの大電流デジタル負荷に電力を供給するための優れた選択肢です。TI の プロセッサ関連ツール を使用すると、FPGA やプロセッサを補完するための最適なデバイスを検索できます。 

TPS546D24A

PMBus® インターフェイス搭載、最大 160A のスタック可能、16V、40A、同期整流 SWIFT ™コンバータ

TPSM53604

36V、4A の降圧パワー・モジュールを、5.5mm x 5mm x 4mm の小型 Enhanced HotRod (強化型ホットロッド) QFN パッケージに封止し、シンプルなフットプリントを実現

TPSM82822

5.5V 入力を受け入れる、インダクタ内蔵の 2A 降圧モジュールで、1.1mm x 2mm x 2.5mm の QFN パッケージに封止

低静止電流 (IQ) 向け、降圧 (バック) レギュレータ

超低スタンバイ静止電流の DC/DC 降圧スイッチング・レギュレータを採用すると、ポータブル・アプリケーションやバッテリ動作アプリケーションで軽負荷効率が向上し、バッテリ動作時間を延長できます。TI の降圧レギュレータ製品ラインアップのうち、静止電流 (IQ) が最小である以下の数点のデバイスをご覧ください。

TPS62840

静止電流が世界最小の 60nA、1.8V ~ 6.5VIN、高効率、750mA 降圧コンバータ

LMR36506

4μA の静止電流 (IQ)、3V ~ 65V、0.6A、超小型、同期整流降圧コンバータ

LM5143-Q1

15μA の低静止電流 (IQ)、3.5V ~ 65V、デュアル、2 相、同期整流降圧 DC/DC コントローラ

降圧 (バック) スイッチング・レギュレータの設計リソース

アプリケーション・ノート、セレクション・ガイド、ホワイト・ペーパーなど、降圧スイッチング・レギュレータに関する TI のライブラリをご覧ください。

電源システムの迅速な評価とカスタマイズを可能にする基板レベル / システム・レベルの包括的なリファレンス・デザインをご覧ください。

TI は、降圧 (バック) DC/DC スイッチング・レギュレータに関連したさまざまなテーマのトレーニング・ビデオを提供しています。

さまざまなサプライヤの降圧スイッチング・レギュレータを指定し、パラメータに基づいて類似の TI デバイスを検索することができます。

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。

TI のエンド・ツー・エンド (自己完結型) の電源設計ツールを使用すると、開発期間を短縮できます。