電源 IC

さまざまなトポロジで高性能を実現する 

TI のローサイド・ゲート・ドライバで、信頼性の高い高効率のパワー・システムを実現

ロー・サイド・ドライバを使用するのはなぜでしょうか。答えは簡単です。ローサイド・ゲート・ドライバでは、部品点数が少なくなるため PCB 面積の節減になり、システムの信頼性が向上します。TI のローサイド・ドライバは高駆動電流、低伝搬遅延、負電圧対応という特長があり、システムの性能がさらに向上します。

シングル・チャネル・ローサイド・ゲート・ドライバ

理想的なアプリケーションとしては、トーテム・ポールの置き換え、シングル・ステージ・モーター・ドライブ、シングル・リーブ PFC などがあります。

デュアル・チャネル・ローサイド・ゲート・ドライバ

理想的なアプリケーションとしては、ゲート駆動トランス、同期整流、インターリーブ PFC などがあります。

主なローサイド・ドライバ・デバイス

UCC27511A

4A ピーク・ソースと 8A ピーク・シンクに対応する、シングル・チャネル、高速ローサイド・ゲート・ドライバ

UCC27517

4A/4A シングル・チャネル高速ローサイド・ゲート・ドライバ

UCC27524A

デュアル、5A、高速ローサイド・パワー MOSFET ドライバ、負入力電圧に対応

主なローサイド・ドライバのリファレンス・デザイン

ローサイド・ドライバの主な技術リソース

Low-side gate drivers with UVLO versus BJT totem-pole(英語)

このアプリケーション・ノートでは、ローサイド・ゲート・ドライバ IC の利点とディスクリート・タイプのトーテムポールとを比較し、低電圧ロックアウトの場合の性能について説明します。

Using a single-output gate driver for high-side or low-side drive(英語)

このアプリケーション・ノートでは、単一出力ドライバによって寄生容量の少ない非常に柔軟なレイアウトを実現でき、最適なスイッチング性能につながることを説明します。

IGBT drive using MOSFET gate drivers(英語)

このアプリケーション・ノートでは、高電圧を必要とする回路で IGBT 用のゲート・ドライバを使用する利点について説明します。