センサ

各種ニーズに対応する温度センサ 

簡単で高精度の温度監視と保護機能

45 年以上前に初の IC 温度センサ集積回路(IC)を製作して以来、TI は精度、低消費電力、小型パッケージ化において技術革新を推進し続けています。サーミスタの単純な代替から、長さ 300m のケーブルを使用して伝送が可能な先進的なセンサに至るまで、TI は使いやすい温度センサを提供しています。

デジタル温度センサ

ローカル/リモート温度センサは、あらゆる温度測定アプリケーションに求められる小型フットプリント、高精度、低消費電力、使いやすさという特長を実現します。

  • +/-0.2°C の精度
  • プログラマブル・スレッショルド
  • 標準インターフェイス

アナログ温度センサ

幅広い動作温度範囲全体で高精度を達成し、ゼロ・キャリブレーションのほか、NTC サーミスタと比べて直線性に優れ、消費電力およびノイズ感度の低減を実現しています。

  • リニア出力
  • ゼロ・キャリブレーション

温度スイッチ

ポーリングなしでリアルタイム過熱保護を実現する自律型ハードウェア・ベース・センサ。

  • 温度スレッショルド検出
  • ヒステリシス付き
  • 複数のプログラミング・オプション