スイッチ&マルチプレクサ

アナログ・スイッチ / マルチプレクサの概要

各種アプリケーションに対応する低消費電力スイッチや高帯域スイッチの製品ラインアップ

保護機能付きのスイッチ / マルチプレクサ

I/O 信号パスを電源レールから絶縁する電源オフ保護機能の付いた双方向スイッチとマルチプレクサは、バス競合の問題を解決し、電源シーケンシング設計の複雑さを緩和するほか、システムの消費電力を節減

高精度のスイッチと マルチプレクサ

低リークの双方向スイッチとマルチプレクサは、信号パスでオペアンプに隣接する位置に配置するほか、多くの場合は高精度測定低システムでセンサとデータ・コンバータの間に接続してオフセット誤差や信号の歪みを最小限に抑えることが可能

汎用スイッチとマルチプレクサ

双方向スイッチとマルチプレクサで構成された多様な製品ラインアップは、広い電圧範囲にわたって動作するほか、さまざまなチャネル数と構成に対応しており、サイズや BOM(部品表)の最適化を最重視する低周波アプリケーションやデジタル(ON/OFF)アプリケーションで一般的に採用済み

技術資料

さまざまなサプライヤのスイッチを指定し、パラメータに基づいて類似の TI デバイスを検索できます。

TI の E2E™ コミュニティをぜひご活用ください。エンジニア間の質疑応答、知識の共有、問題の解決をサポートしています。

システムの迅速な評価とカスタム化を可能にするボード・レベル / システム・レベルの包括的なリファレンス・デザイン。