TPA3251
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
175W ステレオ / 350W モノラル、Ultra-HD アナログ入力 Class-D アンプ

 

設計キット&評価モジュール (4)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
アナログ・アクティブ・クロスオーバー・オーディオ・プラグイン・モジュール SIDEGIG-XOVEREVM 設計キットと評価モジュール
Guitar SideGig プラグイン・モジュール SIDEGIG-GUITAREVM 評価モジュールと評価ボード
TPA3251 175W ステレオ / 350W モノラル、Ultra-HD アナログ入力 Class-D モジュール TPA3251EVM 評価モジュールと評価ボード
プロトタイプのオーディオ・プラグイン・モジュール SIDEGIG-PROTOEVM 評価モジュールと評価ボード

リファレンス・デザイン

Class-D アンプ向け、ユニバーサル入力から 3.3V、12V、36V を出力する 200W 常時電源装置のリファレンス・デザイン

このパワー・モジュールは、class-D オーディオ・アンプに供給するすべての電圧を生成します。メイン出力電圧は 36V で、連続で 200W、ピーク時に 840W を供給します。第一ステージは、力率補正昇圧回路です。フライバック・コンバータは 1 次側に 12V、2 次側に 12V@300mA と 3.3V@200mA を供給します。ハードウェア・スイッチ + リモート入力により、コンバータをスタンバイ・モードに移行することができます。このステータスでは、36V 出力がディセーブルになり、12V と 3.3V が「常時オン」になります。この方法で、スタンバイ消費電力を 150mW @ 115Vac または 270mW @ 230Vac に低減できます。2 番目のデジタル入力は、メイン出力電圧を 36V から 18V に切り替え、オーディオ・アンプの所要電力がそれほど多くない場合に低消費電流モードを活用できます。

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。

ソフトウェア (2)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
Class-D LC Filter Designer LCFILTER-CALC-TOOL アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
TPA3251 Setup Guide & Configuration Tool  (ZIP 347 KB )    2017年 4月 26日    (英語)

開発ツール (1)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
デジタル双 2 次フィルタ用係数カルキュレータ COEFFICIENT-CALC 計算ツール

CAD/CAE シンボル

型番 パッケージ|ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
TPA3251 ダウンロード ダウンロード

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

CAD シンボルを表示するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします Ultra Librarian software

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。

ステップ 3:Ultra Librarian Reader ソフトウェアで .bxl ファイルを開きます。

完了 CAD/CAE 記号データベースは //webench.ti.com/cad/ でご確認いただけます。

PCB フットプリントと回路図記号は、特定ベンダに依存しないフォーマットでダウンロードできます。ダウンロード後に Ultra Librarian Reader を使用して、業界トップクラスの EDA CAD/CAE 設計ツールにエクスポートすることができます。 Ultra Librarian Reader . このリーダーはで入手可能 無償ダウンロード

Ultra Librarian Reader は、Ultra Librarian ツールセットの一部で、実質的にどんな EDA CAD/CAE フォーマットでも、コンポーネントとその属性の生成、インポート、エクスポートが可能です。