ホーム センサ ミリ波レーダー・センサ 車載ミリ波レーダー・センサ

センサ

車載ミリ波レーダー・センサ

動的な動作条件を分析するための車載用高精度レーダー・センサ

AWRx デバイスのアーキテクチャは、RF / アナログ・サブシステムに加え、無線プロセッサとマスター・サブシステムを統合し、高性能レーダー・フロント・エンドから超高分解能、低消費電力、小型のシングルチップ・レーダーまで、高信頼性 AWRx 製品ラインアップを実現します。

非常に高精度の車載対応レーダー・センサ

高精度

5cm 未満の分解能を実現する高精度、最大数百メートルの距離検出、最大 300km/h の速度

車載対応レーダー・センサの多用途インテリジェンス

多用途インテリジェンス

変化する動作条件を検出し、動的な運転シナリオに即座に対応

車載対応レーダー・センサで開発中の設計の小型化を実現

設計を小型化

クラス最高の DSP とマイコンを車載向けパッケージに統合した CMOS シングルチップ・センサ

テクノロジーの差異化

低消費電力 45nm RFCMOS テクノロジーを使用して製作した AWRx 製品ラインアップを採用すると、小型の車載対応パッケージで比類のない水準高集積化を実現できます。閉ループ PLL は、高精度 (0.001%) のリニア・チャープ合成を使用して超高分解能 (4cm) を達成し、1 回の掃引で 4GHz の RF 帯域幅を実現します。

AWR デバイスの特長:

  • 内蔵無線プロセッサはインテリジェントな自己監視とキャリブレーションを行います。
  • 15MHz の IF 帯域幅により、検出時のあいまいさを低減します。
  • 300km/h の最大相対速度の検出が可能です。
  • 内蔵カスケード接続機能は 1 度未満の角精度を実現します。

AWR6843 チップ

AWR6843

AWR2243 チップ

AWR2243

AWR1843 チップ

AWR1843

AWR1642 チップ

AWR1642

周波数 60 ~ 64GHz 76 ~ 81GHz 76 ~ 81GHz 76 ~ 81GHz
レシーバの数 4 4 4 4
トランスミッタの数 3 3 3 2
最大サンプリング・レート 25Msps 45Msps 25Msps 12.5Msps
IF 帯域幅 10MHz 20MHz 10MHz 5MHz
処理

Arm-Cortex R4F 200MHz

C674x DSP 600MHz

レーダー・ハードウェア・アクセラレータ

Arm-Cortex R4F 200MHz

C674x DSP 600MHz

レーダー・ハードウェア・アクセラレータ

Arm Cortex R4F 200MHz

C674x DSP 600MHz

メモリ 1.75MB 2MB 1.5MB
インターフェイス

 2 個の CAN-FD

I2C

QSPI

SPI

UART

MIPI CSI2

I2C

SPI

UART

 CAN

CAN-FD

I2C

QSPI

SPI

UART

 CAN

CAN-FD

I2C

QSPI

SPI

UART

RF 帯域幅 4GHz 5GHz 4GHz 4GHz
性能
位相ノイズ:-92dBc/Hz
ノイズ・フロア14 dB
出力電力10dBm
位相シフタ分解能:±5 ビット
位相ノイズ:-97dBc/Hz
ノイズ・フロア:12dB
出力電力:13dBm
位相シフタ分解能:± 5 ビット
カスケード対応
位相ノイズ:-95 dBc/Hz
ノイズ指数:14dB
出力電力:12dBm
位相シフタの分解能:±5 ビット
位相ノイズ:-95dBc/Hz
ノイズ指数:14dB
出力電力:12dBm
位相シフタの分解能:N/A

ミリ波レーダー・センサ関連リソース

ミリ波レーダー関連トレーニング・シリーズは、FMCW テクノロジーとミリ波レーダー・センサの基礎を習得し、迅速に開発を開始するのに役立ちます。

車載用ミリ波に関する E2E™ フォーラム

TI E2E™ エンジニア・サポート・フォーラム

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。

自動運転アプリケーション向けに設計されたTIのスマート・センサ製品

TI が自動車業界での革新や技術の進歩にどのように貢献しているかをご確認ください。