プロセッサ

Jacinto™ TDAx ADAS SoC

ADAS(先進運転支援システム)システム用のヘテロジニアス・ハードウェアとソフトウェアのアーキテクチャを採用した、スケーラブルな SoC

TI の Jacinto TDAx 運転支援 SoC(システム・オン・チップ)ファミリは、先進運転支援システム(ADAS)アプリケーションに対するヘテロジニアス・ハードウェアと共通のソフトウェア・アーキテクチャに基づく、スケーラブルでオープンなソリューションを提供します。こうしたアプリケーションとしては、カメラ・ベースのモノラルとステレオ方式のフロント/リア/サラウンド・ビュー、暗視装置システム、さらに、マルチレンジ・レーダー/センサ・フュージョン・システムなどがあります。


スケーラブルなソフトウェアとハードウェア

  • 一般的なハードウェア・ソリューション
  • スケーラブルなソフトウェアとプロセッサ SDK
  • 互いにピン互換の複数のデバイス

低消費電力で高性能

  • 計算性能の向上
  • 低コスト、低消費電力のソリューション
  • ビジョン、レーダーなどの先進的な分析

革新と統合

  • 認定済みの車載グレード IC
  • 高集積 SoC
  • 部品点数(BOM)の低減

一般的な ADAS アプリケーション