プロセッサ

Sitara™ AMIC プロセッサ

マルチプロトコルの産業用通信向けに最適化されたプロセッサ

AMIC プロセッサは、スマート・ファクトリ産業用イーサネット・ネットワークのスレーブ・レベル通信向けに構築されています。

PRU-ICSS 内蔵

主な特長

Arm® Cortex®-A8 プロセッサと PRU-ICSS の組み合わせで複数の産業用プロトコルに対応。

簡単な開発

主なアプリケーション

最小のソフトウェア変更で、既存のソリューションに産業用イーサネットを追加可能。

理想的なコンパニオン・チップ

リソース

C2000 など、ネットワーク接続型ドライブに適した既存のマイコンとのインターフェイスが容易。

AMIC の製品ラインアップ

AMIC110
AMIC120
Arm MHz 300 300
内部メモリ(SRAM) 64KB 256KB
産業用通信サブシステム 2 個の産業用イーサネット・ポート 2 個の産業用イーサネットポート+ エンコーダ・フィードバック
Serial I/O SPI、CAN、I2C、UART、USB QSPI、SPI、I2C、UART、USB
サポート・プロトコル 詳細はこちら

AMIC の機能と特長

  • マルチプロトコルのプログラマブル産業用通信 SoC です。
  • 大半の産業用イーサネットと Fieldbus 通信スレーブ、さらに一部のマスターですぐに使用可能なソリューションです。
  • Arm Cortex-A8 プロセッサと PRU-ICSS の組み合わせで、付加的なペリフェラル・インターフェイスとリアルタイム産業用プロトコルに対応。
  • C2000 など、ネットワーク接続型ドライブに適した既存のマイコンにとって理想的なコンパニオン通チンチップです。
  • PROCESSOR-SDK-RTOS-AMIC110(プロトコル・ソフトウェアが付属)は、容易に使用できる評価と開発用のソフトウェア

主なアプリケーション

  • 産業用イーサネット
  • 産業用通信
  • シリアル・バス・インターフェイス
  • EtherCAT
  • ProfiNET IRT
  • Profibus
  • Ethernet/IP
  • Powerlink
  • Sercos

AMIC110 SoC のブロック図