IWR1443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシ ングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ | TIJ.co.jp

IWR1443 (供給中) マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシ ングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ

 

Award-winning sensors available now

IWR1443 is part of TI's award-winning mmWave sensor portfolio. Recent acknowledgements include:

  • CES 2018 Innovation Award Honoree in three categories
  • Electronic Products 2017 Product of the Year in the sensing category
  • 2017 Annual Creativity in Electronics (ACE) Award for Sensor of the Year
  • Elektronik 2018 Reader’s Choice Product of the Year in active components category

概要

IWR1443は、FMCWレーダー・テクノロジを採用した統合型シングルチップ・ミリ波センサであり、最高4GHzの連続チャープにより76~81GHz帯で動作可能です。TIの低消費電力45nm RFCMOSプロセスで製造されるこのソリューションは、超小型のフォームファクタで、かつてないレベルの統合を実現しています。IWR1443は、ビル・オートメーション、ファクトリ・オートメーション、ドローン、マテリアル・ハンドリング、交通監視、サーベイランスといった産業アプリケーションにおける、低消費電力で自己監視機能を備えた、超高精度の産業用レーダー・システムに最適なソリューションです。

自己完結型のシングルチップ・ソリューションであることから、76~81GHz帯のミリ波センサを簡単に実装できます。PLLおよびA/Dコンバータを内蔵する3TX/4RXシステムのモノリシック実装を実現しています。複素FFTおよびCFAR検出をサポートする、完全に構成可能なハードウェア・アクセラレータも搭載しています。また、2つのARM R4Fプロセッサ・サブシステムを搭載しており、一方のプロセッサ・システムはマスタ制御と追加アルゴリズム用、もう一方のプロセッサ・サブシステムはフロントエンドの構成、制御、較正用となります。プログラミング・モデルを変更するだけで、さまざまなセンサを実装でき、マルチモード・センサの実装においては動的再構成にも対応します。また、リファレンス・ハードウェア・デザイン、ソフトウェア・ドライバ、サンプル構成、APIガイド、トレーニング、ユーザー・マニュアルを含む、完全なプラットフォーム・ソリューションとして供給されます。

特長

  • FMCWトランシーバ
    • PLL、トランスミッタ、レシーバ、ベースバンド、ADCを内蔵
    • 76~81GHz帯で連続帯域幅4GHz
    • 4つの受信チャネル
    • 3つの送信チャネル(2つを同時に使用可能)
    • フラクショナルN PLLを使用した超高精度のチャープエンジン
    • TX電力: 12dBm
    • RXノイズ指数:
      • 14dB (76~77GHz)
      • 15dB (77~81GHz)
    • 1MHzでの位相ノイズ:
      • -95dBc/Hz (76~77GHz)
      • -93dBc/Hz (77~81GHz)
  • 較正および自己テストを内蔵
    • ARM® Cortex®-R4Fを搭載した無線制御システム
    • 内蔵ファームウェア(ROM)
    • 周波数および温度での自己較正システム
  • 組み込み機器向けのオンチップ・プログラマブル・コア
    • 200MHzクロックで動作するCortex®-R4Fマイクロコントローラを内蔵
    • オンチップ・ブートローダにより、自律モード(QSPIフラッシュ・メモリからのユーザー・アプリケーションのロード)をサポート
    • 内蔵ペリフェラル
      • ECC付き内部メモリ
      • レーダー・ハードウェア・アクセラレータ(FFT、対数振幅の計算など)
      • 内蔵タイマ(ウォッチドッグおよび最大4つの32ビットまたは2つの64ビット・タイマ)
      • I2C (マスタ・モードとスレーブ・モードをサポート)
      • 2つのSPIポート
      • CANポート
      • 最大6つの汎用ADCポート
  • 高速データ・インターフェイスにより分散アプリケーションをサポート
  • ホスト・インターフェイス
    • SPIを介した外部プロセッサとの制御インターフェイス
    • MIPI D-PHYおよびCSI2 V1.1を介した外部プロセッサとのデータ・インターフェイス
    • フォルト・レポート用の割り込み
  • IWR1443の高度な機能
    • ホスト・プロセッサの介在を伴わない組み込み自己監視機能
    • 複素ベースバンド・アーキテクチャ
    • 内蔵された干渉検出機能
  • 電源管理
    • 内蔵されたLDOネットワークによりPSRRの向上を実現
    • I/Oがデュアル電圧3.3V/1.8Vに対応
  • クロック・ソース
    • 40MHzの外部発振器をサポート
    • 40MHzの外部駆動クロック(方形波/正弦波)をサポート
  • ハードウェア設計が簡単
    • 0.65mmピッチ、161ピン、10.4mm×10.4mmのフリップチップBGAパッケージにより組み立てが簡単で、低コストのPCBを設計可能
    • 小型ソリューション
  • 動作条件
    • 接合部温度範囲: -40℃~105℃

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 mmWave IWR メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Frequency Number of Rx Number of Tx ADC sampling rate (MSPS) TX power (dBm) Arm CPU Co-processor(s) DSP Package size: mm2:W x L (PKG) Interface RAM (KB) Operating temperature range (C)
IWR1443 ご注文 76 – 81 GHz     4     3     37.5     12     ARM R4F @ 200MHz     Radar Hardware Accelerator         161FC/CSP: 108 mm2: 10.4 x 10.4 (FC/CSP | 161)     CAN
CSI-2
I2C
LVDS
QSPI
SPI
UART    
576     -40 to 105    
IWR1642 サンプルは利用できません。 76 – 81 GHz     4     2     12.5     12     ARM R4F @ 200MHz         1 C67x @ 600MHz     161FC/CSP: 108 mm2: 10.4 x 10.4 (FC/CSP | 161)     CAN
I2C
LVDS
QSPI
SPI
UART    
1536     -40 to 105    
IWR6843 サンプルは利用できません。 60 – 64 GHz     4     3     25     10     ARM R4F @ 200MHz     Radar Hardware Accelerator     1 C67x @ 600MHz     161FC/CSP: 108 mm2: 10.4 x 10.4 (FC/CSP | 161)
See datasheet (FCBGA)    
I2C
LVDS
QSPI
SPI
UART    
1792     -40 to 105