ホーム クロックとタイミング

クロックとタイミング

TI のクロック・デバイスタイミング・デバイスを使用して、システム・レベルの性能を最適化

ジッタの低減と設計の簡素化に貢献するフレキシブルな各種デバイスで構成された、幅広い製品ラインアップ

低ジッタで使いやすいクロック・デバイスとタイミング・デバイスで構成された、TI (テキサス・インスツルメンツ) の幅広い製品ラインアップを活用すると、開発中の設計で最高の性能を実現できます。TI の製品ラインアップを活用すると、シンプルなディスクリート・デバイス、または高度な統合型ソリューションを使用してクロック・ツリーを構築できるので、システム・タイミングに関するお客様のニーズを解決しやすくなります。TI のデバイスを活用して、さまざまなアプリケーションで業界をリードする性能を実現する方法をご確認ください。

クロック・バッファ

各種クロック・バッファは、追加ジッタと出力スキューが小さい特性に加え、広い動作温度範囲に対応しているほか、LVCMOS、LVDS、LVPECL、HCSL などの業界標準の出力フォーマットに対応しています。

RF PLL / シンセサイザ

ローパワー RF 信号伝送を必要とするアプリケーションに適した、広帯域、低位相ノイズ、高性能のソリューション。

クロック・ジッタ・クリーナ / シンクロナイザ

低消費電力ネットワーク・シンクロナイザや、最小ジッタを実現する JESD204B 準拠ジッタ・クリーナは、フェーズ・ロック・ループ (PLL) を内蔵しており、システム内の位相ノイズやジッタの低減に貢献します。

クロック・ジェネレータ

PCI Express(PCIe)などの高速シリアル・リンクへのクロック供給用のフレキシブルで使いやすい高性能シングル / マルチ PLL ソリューション。

発振器

業界標準パッケージの 100fs 未満の RMS ジッタを持つ標準発振器およびプログラマブル発振器。

RTC / タイマ

長時間のタイマ監視機能のサポートと高精度のクロック供給を通じて、システムの消費電力を最適化するリアルタイム・クロック (RTC) とタイマ。

TI プレシジョン・ラボ - クロック - Clocks & Timing ビデオ (英語) で専門知識を蓄積

TI の包括的なトレーニング・ビデオ・カリキュラムを活用すると、クロックとタイミングに関する専門知識を深めることができます。これらのビデオは、基本的な用語やシステム・ノイズの要因から、より高度な設計上の検討事項まで、重要なトピックを取り上げています。

主なクロック・ツールとタイミング・ツール

Clock tree architect

開発中の設計要件に適合するように、マルチチップ構成のシステム・レベル・クロック・ツリーを複数作成して比較することができます。

TICS Pro ソフトウェア

PLL、電圧制御発振器 (VCO)、シンセサイザ、クロック向け EVM (評価基板) のプログラムに使用できます。

PLLatinum シミュレータ・ツール

TI の LMX シリーズの PLL とシンセサイザに適した、詳細な設計とシミュレーションを作成できます。