LMT87-Q1 LMT87-Q1 - 1.5V、SC70、マルチゲイン・アナログ温度センサ、クラス AB 出力付き | TIJ.co.jp

LMT87-Q1
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
LMT87-Q1 - 1.5V、SC70、マルチゲイン・アナログ温度センサ、クラス AB 出力付き

 

概要

LMT87-Q1デバイスは高精度のCMOS温度センサであり、標準精度が±0.4℃ (最大±2.7℃)で、リニアなアナログ出力電圧を持ち、この電圧は温度に反比例します。2.7Vの電源電圧で動作し、静止電流が5.4µA、パワーオン時間が0.7msで、効率的なパワーサイクリング・アーキテクチャを実現し、ドローンやセンサ・ノードなどバッテリ駆動のアプリケーションで消費電力を最小化できます。LMT87-Q1デバイスはAEC-Q100グレード0認定済みで、較正なしで動作温度範囲の全体にわたり、最大±2.7℃の精度を維持します。このため、LMT87-Q1はインフォテインメント、クラスタ、パワートレイン・システムなどの車載用アプリケーションに適しています。 広い動作範囲での精度や、その他の特長から、LMT87-Q1はサーミスタの優れた代替となります。

異なる平均センサ・ゲインおよび類似の精度を持つデバイスについては、類似の代替デバイスで、LMT8xファミリの他のデバイスを参照してください。

特長

  • LMT87-Q1は車載用アプリケーション向けにAEC-Q100認定済み
    • デバイス温度グレード0: -40℃~+150℃
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC6
  • 非常に正確: ±0.4℃ (標準値)
  • 低電圧2.7Vでの動作
  • 平均センサ・ゲイン: -13.6mV/℃
  • 低い静止電流: 5.4µA
  • 広い温度範囲: -50℃~150℃
  • 出力の短絡保護
  • 駆動能力±50µAのプッシュプル出力
  • 業界標準のLM20/19およびLM35温度センサとフットプリント互換
  • コスト効率に優れたサーミスタの代替

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 アナログ温度センサ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Local sensor accuracy (Max) (+/- C) Operating temperature range (C) Supply voltage (Min) (V) Supply voltage (Max) (V) Supply current (Max) (uA) Sensor gain (mV/Deg C) Rating Features Interface
LMT87-Q1 ご注文 2.7     -50 to 150     2.7     5.5     8.1     -13.6     Automotive     Industry standard pinout     Analog Output    
LM20 ご注文 1.5     -40 to 125
-55 to 130    
2.4     5.5     7     -11.7     Catalog     Industry standard pinout
UL Recognized    
Analog Output    
LM60-Q1 ご注文 2     -40 to 125     2.7     10     110     6.25     Automotive       Analog Output    
TMP235-Q1 ご注文 1.5     -40 to 125
-40 to 150    
2.3     5.5     12     10     Automotive     Industry standard pinout     Analog output    
TMP236-Q1 ご注文 Analog output     -40 to 125     12     2.3         Automotive     Industry standard pinout     Analog output    
TMP61-Q1 ご注文 4     -40 to 125
-40 to 150    
0     5.5     400     6400 ppm/°C     Automotive       Resistance