OPA340 単一電源、レール・ツー・レール オペアンプ MicroAmplifier™ シリーズ | TIJ.co.jp

OPA340 (供給中) 単一電源、レール・ツー・レール オペアンプ MicroAmplifier™ シリーズ

 

概要

OPA340シリーズのレール・ツー・レールCMOSオペアンプは、低電圧の単一電源で動作するよう最適化された製品です。レール・ツー・レールの入出力と高速動作により、サンプリングA/Dコンバータの駆動に理想的です。これらのオペアンプは、汎用アプリケーションやオーディオ・アプリケーションのほか、D/Aコンバータの出力において電流/電圧(I/V)変換を行うのにも適しています。シングル、デュアル、クワッドの各製品で同一の仕様を備え、設計の柔軟性を高めています。

OPA340シリーズは、最低2.5Vの単一電源で動作し、同相入力電圧がGND - 500mV~電源電圧 + 500mVの範囲に対応します。出力電圧スイングは、100kΩ負荷の場合、電源電圧レールから1mVの範囲です。これらのデバイスは動的応答が非常に優れており(BW = 5.5MHz、SR = 6V/µs)、しかも静止電流がわずか750µAです。デュアルとクワッドは完全に独立した回路であり、クロストークを最小限とし、回路間で相互に影響することはありません。

シングル(OPA340)のパッケージは小型の5ピンSOT-23表面実装、8ピンSOIC表面実装、および8ピンDIPです。デュアル(OPA2340)は小型の8ピンVSSOP表面実装、8ピンSOIC表面実装、および8ピンPDIPパッケージで供給されます。クワッド(OPA4340)のパッケージは省スペースの16ピンSSOP表面実装、および14ピンSOIC表面実装です。いずれの製品も、-40℃~85℃が定格内で、-55℃~125℃で動作します。設計解析用のSPICEマクロモデルを利用できます。

特長

  • レール・ツー・レール入力
  • レール・ツー・レール出力(1mV以内)
  • Sizeパッケージ
  • 広い帯域幅: 5.5MHz
  • 高いスルー・レート: 6V/µs
  • 低いTHD+ノイズ: 0.0007% (f = 1kHz)
  • 低い静止電流: 750µA/チャネル
  • シングル、デュアル、クワッド・バージョン

アプリケーション

  • A/Dコンバータの駆動
  • PCMCIAカード
  • データ収集
  • プロセス制御
  • オーディオ・プロセッシング
  • 通信
  • アクティブ・フィルタ
  • 試験用機器

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 高精度オペアンプ (Vos<1mV) メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Offset drift (Typ) (uV/C) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) CMRR (Typ) (dB) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Input bias current (Max) (pA) Output current (Typ) (mA) Features Architecture
OPA340 ご注文 1     2.7     5.5     5.5     6     In
Out    
0.5     2.5     0.75     25     92     Catalog     -40 to 85     PDIP | 8
SOIC | 8
SOT-23 | 5    
See datasheet (PDIP)
8SOIC: 19 mm2: 3.91 x 4.9 (SOIC | 8)
5SOT-23: 5 mm2: 1.6 x 2.9 (SOT-23 | 5)    
10     50         CMOS