TMP61-Q1 正の温度係数(PTC)を備えた車載グレード、シリコン・ベースのリニア・サーミスタ | TIJ.co.jp

TMP61-Q1 (供給中) 正の温度係数(PTC)を備えた車載グレード、シリコン・ベースのリニア・サーミスタ

 

Sample availability

Production samples are available (TMP6131DECTQ1 and TMP631DECRQ1). Order now

Preproduction samples are available (PTMP6131LPGMQ1 and PTMP6131ELPGMQ1). Order now

概要

TMP61-Q1 シリーズの小型シリコンのリニア・サーミスタ・シリーズは、温度測定、保護、補償、制御システム用に設計されています。従来の NTC サーミスタと比較して、TMP61-Q1 デバイスでは全温度範囲にわたって高い線形性と安定した感度が得られます。TMP61-Q1 は、デバイスが環境の変動に対する耐性を持つことと、高温におけるフェイルセーフ動作が内蔵されていることから、安定した性能を実現します。このデバイスは現在、2 ピン、表面実装の 0402 フットプリント互換の X1SON パッケージで供給されています。

特長

  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定取得済み
    • 温度グレード 1: -40°C~+125°C、TA
  • 正の温度係数 (PTC) を持つ
    シリコン・ベースのサーミスタ
  • 温度による抵抗の線形的な変化
    • 抵抗から温度への変換を簡素化
    • 非線形の負温度係数 (NTC) サーミスタ回路と比較して、広い温度範囲にわたり精度のばらつきが低減
  • 25°C での抵抗 (R25):公称値 10kΩ
    • 最大 ±1% (0°C~70°C)
  • 全温度範囲にわたって安定した感度
    • 6400ppm/°C TCR (25°C)
    • 全温度範囲 (-40°C~125°C) にわたって標準 TCR 許容差 0.2%
  • 高速な熱応答時間
    • DEC パッケージで 0.6 秒
  • 長寿命で安定した性能
    • 従来の NTC と比較して非常に消費電力が小さく、自己発熱による誤差が低減
    • 短絡障害に備えてフェイルセーフを内蔵
    • 高温および高湿度ストレス・テスト後の最大ドリフト 1% 未満
  • 供給されるパッケージ・オプション
    • X1SON (DEC/0402 フットプリント)
    • TO-92S (LPG)
      (供給状況については代理店にお問い合わせください)

All trademarks are the property of their respective owners.