トップ

製品の詳細

パラメータ

Arm MHz (Max.) 600 DRAM DDR2, LPDDR Arm CPU 1 Arm Cortex-A8 Ethernet MAC 10/100 USB 3 SPI 4 I2C 3 Display type 1 LCD Operating temperature range (C) -40 to 105, 0 to 90 Serial I/O USB, I2C, McBSP, McSPI, UART, CAN UART 3 open-in-new その他の その他の Sitara プロセッサ

パッケージ|ピン|サイズ

BGA (ZER) 484 529 mm² 23 x 23 NFBGA (ZCN) 491 289 mm² 17 x 17 open-in-new その他の その他の Sitara プロセッサ

特長

  • AM3517/05 Sitara Processor:
    • MPU Subsystem
      • 600-MHz Sitara ARM Cortex-A8 Core
      • NEON SIMD Coprocessor and Vector
        Floating-Point (FP) Coprocessor
    • Memory Interfaces:
      • 166-MHz 16- and 32-Bit mDDR/DDR2
        Interface with 1GB of Total Addressable
        Space
      • Up to 83 MHz General-Purpose Memory
        Interface Supporting 16-Bit-Wide
        Multiplexed Address/DataBus
      • 64KB of SRAM
      • 3 Removable Media Interfaces
        [MMC/SD/SDIO]
    • IO Voltage:
      • mDDR/DDR2 IOs: 1.8V
      • Other IOs: 1.8V and 3.3V
    • Core Voltage: 1.2V
    • Commercial and Extended Temperature Grade
      (operating restrictions apply)
    • 16-Bit Video Input Port Capable of
      Capturing HD Video
    • HD Resolution Display Subsystem
    • Serial Communication
      • High-End CAN Controller
      • 10/100 Mbit Ethernet MAC
      • USB OTG Subsystem with Standard
        DP/DM Interface [HS/FS/LS]
      • Multiport USB Host Subsystem [HS/FS/LS]
        • 12-Pin ULPI or 6-, 4-, or 3-Pin Serial
          Interface
      • Four Master and Slave Multichannel Serial
        Port Interface(McSPI) Ports
      • Five Multichannel Buffered Serial Ports (McBSPs)
        • 512-Byte Transmit and Receive Buffer
          (McBSP1/3/4/5)
        • 5-KB Transmit and Receive Buffer (McBSP2)
        • SIDETONE Core Support (McBSP2 and
          McBSP3 Only)For Filter, Gain, and Mix
          Operations
        • 128-Channel Transmit and Receive Mode
        • Direct Interface to I2S and PCM Device and
          TDM Buses
      • HDQ/1-Wire Interface
      • 4 UARTs (One with Infrared Data Association
        [IrDA] and Consumer Infrared [CIR] Modes)
      • 3 Master and Slave High-Speed Inter-Integrated
        Circuit (I2C) Controllers
      • Twelve 32-bit General-Purpose Timers
      • One 32-bit Watchdog Timer
      • One 32-bit 32-kHz Sync Timer
      • Up to 186 General-Purpose I/O (GPIO) Pins
  • Display Subsystem
    • Parallel Digital Output
    • Up to 24-Bit RGB
    • Supports Up to 2 LCD Panels
    • Support for Remote Frame Buffer Interface (RFBI)
      LCD Panels
    • Two 10-Bit Digital-to-Analog Converters (DACs)
      Supporting
      • Composite NTSC/PAL Video
      • Luma/Chroma Separate Video (S-Video)
    • Rotation of 90, 180, and 270 Degrees
    • Resize Images From 1/4x to 8x
    • Color Space Converter
    • 8-Bit Alpha Blending
  • Video Processing Front End (VPFE) 16-Bit Video Input Port
    • RAW Data Interface
    • 75-MHz Maximum Pixel Clock
    • Supports REC656/CCIR656 Standard
    • Supports YCbCr422 Format (8-Bit or 16-Bit with Discrete
      Horizontal and Vertical Sync Signals)
    • Generates Optical Black Clamping Signals
    • Built-in Digital Clamping and Black Level Compensation
    • 10-Bit to 8-Bit A-law Compression Hardware
    • Supports up to 16K Pixels (Image Size) in Horizontal
      and Vertical Directions
  • System Direct Memory Access (sDMA) Controller (32 Logical
    Channels with Configurable Priority)
  • Comprehensive Power, Reset, and Clock Management
  • ARM Cortex-A8 Memory Architecture
    • ARMv7 Architecture
      • In-Order, Dual-Issue, Superscalar Microprocessor Core
      • ARM NEON Multimedia Architecture
      • Over 2x Performance of ARMv6 SIMD
      • Supports Both Integer and Floating-Point SIMD
      • Jazelle RCT Execution Environment Architecture
      • Dynamic Branch Prediction with Branch Target Address
        Cache, Global History Buffer and 8-Entry Return Stack
      • Embedded Trace Macrocell [ETM] Support for
        Noninvasive Debug
      • 16KB of Instruction Cache (4-Way Set-Associative)
      • 16KB of Data Cache (4-Way Set-Associative)
      • 256KB of L2 Cache
    • PowerVR SGX Graphics Accelerator (AM3517 Only)
      • Tile-Based Architecture Delivering up to 10 MPoly/sec
      • Universal Scalable Shader Engine: Multi-threaded Engine
        Incorporating Pixel and Vertex Shader Functionality
      • Industry Standard API Support: OpenGLES 1.1 and
        2.0, OpenVG1.0
      • Fine-Grained Task Switching, Load Balancing, and
        Power Management
      • Programmable, High-Quality Image Anti-Aliasing
    • Endianess
      • ARM Instructions – Little Endian
      • ARM Data – Configurable
    • SDRC Memory Controller
      • 16- and 32-Bit Memory Controller with 1GB of
        Total Address Space
      • Double Data Rate (DDR2) SDRAM, Mobile Double Data Rate
        (mDDR)SDRAM
      • SDRAM Memory Scheduler (SMS) and Rotation Engine
    • General Purpose Memory Controller (GPMC)
      • 16-Bit-Wide Multiplexed Address/Data Bus
      • Up to 8 Chip-Select Pins with 128MB of Address
        Space per Chip-Select Pin
      • Glueless Interface to NOR Flash, NAND Flash (with ECC
        Hamming Code Calculation), SRAM and Pseudo-SRAM
      • Flexible Asynchronous Protocol Control for Interface
        to Custom Logic (FPGA, CPLD, ASICs, and so forth)
      • Nonmultiplexed Address/Data Mode (Limited 2-KB
        Address Space)
    • Test Interfaces
      • IEEE-1149.1 (JTAG) Boundary-Scan Compatible
      • Embedded Trace Macro Interface (ETM)
    • 65-nm CMOS Technology
    • Packages:
      • 491-Pin BGA (17 x 17, 0.65-mm Pitch)
        [ZCN Suffix]
        with Via Channel Array
        Technology
      • 484-Pin PBGA (23 x 23, 1-mm Pitch)
        [ZER Suffix]
    open-in-new その他の その他の Sitara プロセッサ

    概要

    AM3517/05 is a high-performance ARM Cortex-A8 microprocessor with speeds up to 600 MHz. The device offers 3D graphics acceleration while also supporting numerous peripherals, including DDR2, CAN, EMAC, and USB OTG PHY that are well suited for industrial apllications.

    The processor can support other applications, including: Single-board computers Home and industrial automation Human machine Interface

    The device supports high-level operating systems (OSs), such as:

    • Linux®
    • Windows® CE
    • Android™

    The following subsystems are part of the device:

    • Microprocessor unit (MPU) subsystem based on the ARM Cortex-A8 microprocessor
    • PowerVR SGX graphics accelerator (AM3517 device only) subsystem for 3D graphics acceleration to support display and gaming effects
    • Display subsystem with several features for multiple concurrent image manipulation, and a programmable interface supporting a wide variety of displays. The display subsystem also supports NTSC/PAL video out.
    • High-performance interconnects provide high-bandwidth data transfers for multiple initiators to the internal and external memory controllers and to on-chip peripherals. The device also offers a comprehensive clock-management scheme.

    AM3517/05 devices are available in a 491-pin BGA package and a 484-pin PBGA package.

    This AM3517/05 data manual presents the electrical and mechanical specifications for the AM3517/05 Sitara processor.

    open-in-new その他の その他の Sitara プロセッサ
    ダウンロード

    技術資料

    = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
    結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 13
    種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
    * データシート AM3517, AM3505 Sitara Processors データシート 2014年 7月 10日
    * エラッタ AM3517/05 ARM Microprocessor Silicon Errata 2016年 9月 21日
    * ユーザー・ガイド AM35x ARM Microprocessor Technical Reference Manual 2013年 11月 22日
    技術記事 How to affordably add EtherNet/IP, EtherCAT and PROFINET to an autonomous factory 2020年 8月 24日
    技術記事 Designing smarter remote terminal units for microgrids 2019年 10月 2日
    技術記事 Security versus functional safety: a view from the Processor Software Development Kit 2019年 5月 31日
    技術記事 Simplified software development through the Processor SDK and tools 2018年 10月 2日
    ユーザー・ガイド How-To and Troubleshooting Guide for PRU-ICSS PROFIBUS 2018年 9月 24日
    アプリケーション・ノート TMS320C6457 Hardware Design Guide 2010年 8月 5日
    アプリケーション・ノート AM35x Power Estimation Spreadsheet 2010年 5月 24日
    アプリケーション・ノート AM35x VCA PCB Layout 2010年 5月 24日
    アプリケーション・ノート OMAP35x to AM35x Hardware Migration Guide 2010年 5月 24日
    アプリケーション・ノート 3.6V – 6.3V Input, High-Efficiency, Integrated 5-Output PMIC for the AM35x 2010年 4月 8日

    設計と開発

    追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

    ハードウェア開発

    評価基板 ダウンロード
    399
    概要

    最初にご覧ください: 日本でのご使用にあたっての注意(法規制に関して)

    The AM35x Evaluation Module (EVM) enables developers to immediately start evaluating AM35x processors (AM3505, AM3517) and begin building industrial applications such as single board computers, data terminals, point of sale/service, digital signage and numerous other products requiring high (...)

    特長
    Hardware Software Connectivity
    • AM3517 Sitara ARM Processor with cryptography hardware accelerators
    • 256MB DDR2
    • TPS65023 Power management IC
    • 4.3" WQVGA LCD panel with 4-wire resistive touchscreen
    • Wireless (WiFi/BT) connectivity via WL1271
    • Linux EZ SDK
    • Android SDK
    • 10/100 Ethernet MAC (1)
    • UART (1)
    • WiFi/BT (1)
    • SD/MMC (...)

    ソフトウェア開発

    ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
    Android 開発キット、Sitara マイクロプロセッサ用
    ANDROIDSDK-SITARA Android オペレーティング・システムは、元々携帯電話向けに設計されていますが、組込みアプリケーションの設計者が製品に高性能の OS を簡単に追加できる機能を提供します。 Google と共同で開発された Android には、短期間で統合と量産に移行できるオペレーティング・システムが搭載されています。


    Android OS の特長:

    • オープン・ソース・ソフトウェア・ソリューション
    • Linux がベース
    • 商用開発(Apache)向けの簡単なライセンス契約
    • アプリケーション・フレームワーク一式を搭載
    • 顧客が Java で開発したアプリケーションを簡単に統合可能
    • すぐに使用できるマルチメディア、グラフィックス、グラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)を付属
    • Android とアプリケーション開発者の大規模なコミュニティがサポート

     

    関連情報:

    参照: TI E2E Android フォーラム(英語)  

    特長

    TI の Android 開発キットは完全なソフトウェア製品で、Sitara デバイスの開発者に対して、Android OS を簡単かつ迅速に評価する機能を提供します。このキットには、評価モジュールや Beagleboard(beagleboard.org)など、幅広い Sitara ハードウェアで使用できる、安定性が高く、十分にテストされたソフトウェア基盤が用意されています。

    搭載機能:
    • WLAN(無線 LAN)
    • Bluetooth
    • S-cideo
    • Fastboot
    • パワー・マネージメント
    • NAND UBIFS
    • BeagleXM 上カメラ


    開発キットの内容:

    • Linux カーネル
    • Uboot/x ローダー
    • 3D グラフィックス、Open GL ドライバおよびライブラリ
    • Adobe Flash 10 ライブラリ、Android 用
    • RowboPERF、性能ベンチマーク用アプリケーション
    • 3D グラフィックスを含むサンプル・アプリケーション
    • ホスト・ツール
    • デバッグ・オプション
    • 技術資料一式


    Open GL に対応しているので、Android に搭載されたグラフィックス機能を向上させて、スムーズで信頼性の高いユーザー体験を提供できます。多数の Sitara デバイスに対応しているので、デベロッパーは最高 1GHz の ARM Cortex-A8 コアと多数のペリフェラルを最大限に活用し、ほとんどの組込みアプリケーションに適合させることもできます。


    Sitara デバイス用の Android 開発キットは無償で提供されており、開発または量産上の制約はありません。Sitara 用の最新 Android コードを検証したいデベロッパーは、オープン・ソース・コミュニティ arowboat.org にもアクセスしてください。このコミュニティでは、最新のコードをダウンロードできるほか、Android オペレーティング・システムの他のデベロッパーやユーザーともやり取りできます。

    ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
    Linux EZ ソフトウェア開発キット(EZSDK)、Sitara™ ARM® マイクロプロセッサ用
    LINUXEZSDK-SITARA 注:AM387x 用 SDK は準備中です

    The Linux EZ Software Development Kit (EZ SDK) provides Sitara™ ARM® Cortex™-A8 and ARM9™ developers an easy set up and quick out-of-box experience that is specific to and highlights the features of TI's ARM microprocessors. Launching demos, benchmarks and (...)

    特長

    The Sitara Linux EZ SDK features:

    • Open Linux support
    • GUI-based application launcher
    • 3-D graphics support
    • Example application with available source code
    The Linux EZ SDK includes the following components:
    • Linux kernel and Bootloaders
    • File system
    • Qt/Webkit application framework
    • Application launcher
    • 3D graphics (...)
    サンプル・コードとデモ ダウンロード
    デバッグ・プローブ ダウンロード
    Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ
    TMDSEMU200-U Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

    Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

    295
    特長

    XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリです。高い性能と一般的な機能を搭載した低コスト XDS100 と高性能 XDS560v2 の中間に位置する XDS200 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスのデバッグのためのバランス重視のソリューションを提供します。

    XDS200 は、販売開始から長い年月が経過している「XDS510」JTAG デバッガ・ファミリに比べ、データ・スループットが高いほか、ARM シリアル・ワイヤ・デバッグ・モードのサポート機能も追加しており、コスト低減を可能にします。

    TI では開発ボードのスペース低減を推進しており、すべての XDS200 派生製品は、ターゲット接続用のプライマリ JTAG コネクティビティとして標準的な TI 20 ピン・コネクタを実装しています。この製品に加えて、すべての派生製品は、TI と ARM の標準的な JTAG ヘッダーに接続するためにモジュラー形式のターゲット構成アダプタも採用しています(付属するアダプタは、モデルによって異なります)。

    XDS200 は、従来型の IEEE1149.1(JTAG)、IEEE1149.7(cJTAG)、ARM のシリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とシリアル・ワイヤ出力(SWO)をサポートしており、+1.5V ~ 4.1V のインターフェイス・レベルで動作します。

    IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでの利用も可能です。

    シリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とは、同じく 2 本のピンを使用して、JTAG より高速なクロック・レートでデータを転送するデバッグ・モードです。シリアル・ワイヤ出力(SWO)を使用する場合は、もう 1 本のピンを追加して、Cortex M4 マイコンで簡潔なトレース動作を実行することができます。

    すべての XDS200 モデルは、ホストへの接続のために、USB2.0 ハイスピード(480Mbps)をサポートしており、一部のモデルではイーサネット 10/100Mbps もサポートしています。また、一部のモデルではターゲット・ボードでの消費電力監視をサポートしています。

    XDS200 ファミリには、TI の (...)

    デバッグ・プローブ ダウンロード
    Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ
    TMDSEMU560V2STM-U The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

    The (...)

    995
    特長

    XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

    デバッグ・プローブ ダウンロード
    Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット
    TMDSEMU560V2STM-UE The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

    The (...)

    1495
    特長
    • XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

    ドライバとライブラリ ダウンロード
    Wind River 社 Processors VxWorks / Linux オペレーティング・システム
    Wind River Systems からの提供 Wind River is a global leader in delivering software for the Internet of Things (IoT). The company’s technology has been powering the safest, most secure devices in the world since 1981 and today is found in more than 2 billion products. Wind River offers a comprehensive edge-to-cloud product (...)
    IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
    Sitara™プロセッサ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)
    CCSTUDIO-SITARA

    Download the latest version of Code Composer Studio

    Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for Sitara™ ARM© Processors

     

    Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to develop and debug (...)

    オペレーティング・システム(OS) ダウンロード
    Green Hills 社の INTEGRITY RTOS
    Green Hills Software からの提供 — Green Hills Software オペレーティング・システムの主力製品、INTEGRITY RTOS はパーティショニング・アーキテクチャを基盤として構築され、トータルな信頼性、絶対的なセキュリティ、および最大リアルタイム・パフォーマンスを実現する組込みシステムを提供しています。INTEGRITY はさまざまな業界での認定実績により、そのリーダーシップを裏付けられており、オペレーティング・システムのリアルタイムな安全性、セキュリティ、信頼性で高いレベルのソリューションを提供しています。

    Green Hills Software の詳細については、www.ghs.com をご覧ください。 
    オペレーティング・システム(OS) ダウンロード
    Mentor Graphics Nucleus RTOS
    Mentor Graphics Corporation からの提供 — ソフトウェア主導のパワー・マネージメントは、バッテリ動作または電力枠の少ない組込みシステムにとって不可欠です。Nucleus RTOS の一部としてパワー・マネージメント・フレームワークを搭載した、人気のある TI デバイスを採用すると、最新の省電力機能を組み込み分野の開発で活用できます。デベロッパーの皆様が、ハードウェアに依存しない抽象化 API を使用してアプリケーションの要件を指定すると、電力モードを意識する必要のある部品を Nucleus が自動的に検出し、設計プロセスの簡素化、コード再利用の促進、開発期間の短縮を支援します。
    オペレーティング・システム(OS) ダウンロード
    QNX Neutrino RTOS
    QNX Software Systems からの提供 — QNX Neutrino® リアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)はフル機能を搭載した信頼性の高い RTOS で、車載、医療、交通、軍用、産業用組込みシステム向けの次世代製品を可能にします。マイクロカーネル採用の設計とモジュール型アーキテクチャにより、総所有コストを低減しながら、高度に最適化された信頼性の高いシステムを実現できます。
    プログラミング・ツール ダウンロード
    FlashTool、AM35x、AM37x、DM37x、および OMAP35x デバイス用
    FLASHTOOL — Flash Tool is a Windows-based application that can be used to transfer binary images from a host PC to TI Sitara AM35x, AM37x, DM37x and OMAP35x target platforms.


    Additional Information:

    TI GForge - Welcome to gforge.ti.com

    TI E2E Community

    プログラミング・ツール ダウンロード
    UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family
    UNIFLASH サポート対象のデバイス: CC13xx、CC25xx、CC26xx、CC3x20、CC3x30、CC3x35、Tiva、C2000、MSP43x、Hercules、PGA9xx、IWR12xx、IWR14xx、IWR16xx、IWR18xx、IWR68xx、AWR12xx、AWR14xx、AWR16xx、AWR18xx。  コマンドライン専用:AM335x、AM437x、AM571x、AM572x、AM574x、M65XX、K2G

    CCS Uniflash は、TI マイコン (MCU) 上のオンチップ・フラッシュ・メモリや、Sitara プロセッサのオンボード・フラッシュ・メモリをプログラムする (書き込む) 目的で使用する、スタンドアロンのツールです。Uniflash には、GUI、コマンド・ライン、スクリプト・インターフェイスがあります。CCS Uniflash は無料で利用できます。

    設計ツールとシミュレーション

    シミュレーション・モデル ダウンロード
    SPRM451A.ZIP (1436 KB) - IBIS Model
    シミュレーション・モデル ダウンロード
    SPRM452A.ZIP (11 KB) - BSDL Model
    シミュレーション・モデル ダウンロード
    SPRM504A.ZIP (1431 KB) - IBIS Model
    シミュレーション・モデル ダウンロード
    SPRM505.ZIP (10 KB) - BSDL Model
    計算ツール ダウンロード
    Clock Tree Tool for Sitara™ ARM® Processors
    CLOCKTREETOOL The Clock Tree Tool (CTT) for Sitara™ ARM®, Automotive, and Digital Signal Processors is an interactive clock tree configuration software that provides information about the clocks and modules in these TI devices. It allows the user to:
    • Visualize the device clock tree
    • Interact with clock tree elements (...)
    document-generic ユーザー・ガイド
    計算ツール ダウンロード
    ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用
    PINMUXTOOL The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)
    計算ツール ダウンロード
    特長

    Power Estimation Tool (PET)

    Step 1.

    Download an input spreadsheet and fill it out.
    Save it as Excel 2003 format.

    For OMAP35x Processors:

    Download Simplified Spreadsheet for OMAP35x

    Download Advanced Spreadsheet for OMAP35x

    For AM35x ARM Cortex™-A8 Microprocessors:

    Download Simplified Spreadsheet for AM35x

    (...)

    CAD/CAE シンボル

    パッケージ ピン数 ダウンロード
    BGA (ZER) 484 オプションの表示
    NFBGA (ZCN) 491 オプションの表示

    購入と品質

    サポートとトレーニング

    TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

    コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

    TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

    トレーニング・シリーズ

    TI のトレーニングとビデオをすべて表示

    ビデオ

    関連ビデオ