製品の詳細

Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85
Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85
TQFP (PFB) 48 81 mm² 9 x 9
  • デジタル・オーディオ・インターフェイス・トランスミッタ(DIT)
    • 216kHzまでのサンプリング・レートをサポート
    • 差動ライン・ドライバとCMOSバッファ付き出力
  • デジタル・オーディオ・インターフェイス・レシーバ(DIR)
    • PLLのロック範囲に、20kHz~216kHzのサンプリング・レートを包含
    • 4つの差動入力ライン・レシーバと入力マルチプレクサ
    • バイパス・マルチプレクサによりライン・レシーバの出力をライン・ドライバおよびバッファ出力へルーティング
    • PCM以外のオーディオ・ストリームの自動検出(DTS CD/LDおよびIEC 61937フォーマット)
    • オーディオCD Q-チャネル・サブコード・デコードおよびデータ・バッファ
    • 低ジッタの回復クロック出力
  • ユーザー選択可能なシリアル・ホスト・インターフェイス: SPI™またはI2C
    • オンチップ・レジスタおよびデータ・バッファへアクセス可能
    • フラグおよびエラー条件用のステータス・レジスタおよび割り込み生成
    • チャネル・ステータスとユーザー・データの両方に使用できるブロック・サイズのデータ・バッファ
  • 2つのオーディオ・シリアル・ポート(ポートAおよびB)
    • 同期シリアル・インターフェイスから外部の信号プロセッサ、データ・コンバータ、ロジックへ
    • スレーブまたはマスタ・モード動作で、最大216kHzのサンプリング・レート
    • 左揃え、右揃え、およびPhilips I2S™ データ・フォーマットをサポート
    • 最大24ビット長のオーディオ・データ・ワードを
      サポート
  • 4つの汎用デジタル出力
    • 制御レジスタによりマルチファンクションのプログラムが可能
  • 拡張されたパワーダウンのサポート
    • 使用していない機能ブロックを個別にディセーブル可能
  • 1.8Vコア、3.3V I/O電源で動作
  • 小型のTQFP-48パッケージ、SRC4382およびSRC4392と互換
  • デジタル・オーディオ・インターフェイス・トランスミッタ(DIT)
    • 216kHzまでのサンプリング・レートをサポート
    • 差動ライン・ドライバとCMOSバッファ付き出力
  • デジタル・オーディオ・インターフェイス・レシーバ(DIR)
    • PLLのロック範囲に、20kHz~216kHzのサンプリング・レートを包含
    • 4つの差動入力ライン・レシーバと入力マルチプレクサ
    • バイパス・マルチプレクサによりライン・レシーバの出力をライン・ドライバおよびバッファ出力へルーティング
    • PCM以外のオーディオ・ストリームの自動検出(DTS CD/LDおよびIEC 61937フォーマット)
    • オーディオCD Q-チャネル・サブコード・デコードおよびデータ・バッファ
    • 低ジッタの回復クロック出力
  • ユーザー選択可能なシリアル・ホスト・インターフェイス: SPI™またはI2C
    • オンチップ・レジスタおよびデータ・バッファへアクセス可能
    • フラグおよびエラー条件用のステータス・レジスタおよび割り込み生成
    • チャネル・ステータスとユーザー・データの両方に使用できるブロック・サイズのデータ・バッファ
  • 2つのオーディオ・シリアル・ポート(ポートAおよびB)
    • 同期シリアル・インターフェイスから外部の信号プロセッサ、データ・コンバータ、ロジックへ
    • スレーブまたはマスタ・モード動作で、最大216kHzのサンプリング・レート
    • 左揃え、右揃え、およびPhilips I2S™ データ・フォーマットをサポート
    • 最大24ビット長のオーディオ・データ・ワードを
      サポート
  • 4つの汎用デジタル出力
    • 制御レジスタによりマルチファンクションのプログラムが可能
  • 拡張されたパワーダウンのサポート
    • 使用していない機能ブロックを個別にディセーブル可能
  • 1.8Vコア、3.3V I/O電源で動作
  • 小型のTQFP-48パッケージ、SRC4382およびSRC4392と互換

DIX4192デバイスは、高度に統合されたCMOSデバイスで、プロフェッショナルおよび放送用のデジタル・オーディオ・システム向けに設計されています。DIX4192は、デジタル・オーディオ・インターフェイス・レシーバ(DIR)およびトランスミッタ(DIT)、2つのオーディオ・シリアル・ポート、および機能ブロックのデータとクロックを相互接続する柔軟な分配ロジックを組み合わせています。

DIRおよびDITは、AES3、S/PDIF、IEC 60958、EIAJ CP-1201のインターフェイス規格と互換です。オーディオ・シリアル・ポートとDITは、最大216kHzのサンプリング・レートで動作可能です。DIRのロック範囲には、20kHz~216kHzのサンプリング・レートが含まれます。

DIX4192デバイスは、オンチップの制御レジスタとデータ・バッファを使用するように構成されており、4線式のシリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)ポート、または2線式のI2Cバス・インターフェイスからアクセス可能です。ステータス・レジスタにより各種のフラグおよびエラー・ビットにアクセスでき、これらは各種の機能ブロックから抽出されます。オープン・ドレイン割り込み出力ピンが搭載されており、制御レジスタ設定により、柔軟な割り込み報告およびマスクのオプションを使用可能です。マスタ・リセット入力ピンが搭載されており、ホスト・プロセッサまたはスーパーバイザ機能により初期化が可能です。

DIX4192デバイスには、1.8Vのコア・ロジック電源に加えて、DIR、DIT、およびライン・ドライバとレシーバ機能の一部を駆動するため3.3Vの電源が必要です。独立したロジックI/O電源により、1.65V~3.6Vの動作がサポートされ、デジタル信号プロセッサやプログラム可能ロジック・デバイスで一般に見られる低電圧ロジック・インターフェイスと互換性があります。

DIX4192デバイスは、鉛フリーのTQFP-48パッケージで供給されます。

DIX4192デバイスは、高度に統合されたCMOSデバイスで、プロフェッショナルおよび放送用のデジタル・オーディオ・システム向けに設計されています。DIX4192は、デジタル・オーディオ・インターフェイス・レシーバ(DIR)およびトランスミッタ(DIT)、2つのオーディオ・シリアル・ポート、および機能ブロックのデータとクロックを相互接続する柔軟な分配ロジックを組み合わせています。

DIRおよびDITは、AES3、S/PDIF、IEC 60958、EIAJ CP-1201のインターフェイス規格と互換です。オーディオ・シリアル・ポートとDITは、最大216kHzのサンプリング・レートで動作可能です。DIRのロック範囲には、20kHz~216kHzのサンプリング・レートが含まれます。

DIX4192デバイスは、オンチップの制御レジスタとデータ・バッファを使用するように構成されており、4線式のシリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)ポート、または2線式のI2Cバス・インターフェイスからアクセス可能です。ステータス・レジスタにより各種のフラグおよびエラー・ビットにアクセスでき、これらは各種の機能ブロックから抽出されます。オープン・ドレイン割り込み出力ピンが搭載されており、制御レジスタ設定により、柔軟な割り込み報告およびマスクのオプションを使用可能です。マスタ・リセット入力ピンが搭載されており、ホスト・プロセッサまたはスーパーバイザ機能により初期化が可能です。

DIX4192デバイスには、1.8Vのコア・ロジック電源に加えて、DIR、DIT、およびライン・ドライバとレシーバ機能の一部を駆動するため3.3Vの電源が必要です。独立したロジックI/O電源により、1.65V~3.6Vの動作がサポートされ、デジタル信号プロセッサやプログラム可能ロジック・デバイスで一般に見られる低電圧ロジック・インターフェイスと互換性があります。

DIX4192デバイスは、鉛フリーのTQFP-48パッケージで供給されます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DIX4192 統合デジタル・オーディオ・インターフェイス・レシーバおよびトランスミッタ データシート (Rev. F 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.F) 2017年 6月 9日
ユーザー・ガイド DIX4192EVM-PDK User's Guide 2006年 6月 16日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DIX4192EVM-PDK — DIX4192 評価モジュール(EVM)および USB マザーボード

The DIX4192EVM-PDK provides a modular solution for evaluating the function and performance of the DIX4192 device from Texas Instruments. The PDK includes a motherboard (DAIMB) and a daughterboard (DIX4192EVM). Together, the daughter and mother boards form a modular platform for evaluating the (...)

在庫あり
制限: 3
評価ボード

TAS5634EVM — TAS5634 300W ステレオ / 600W モノラル HD デジタル入力、58V Class-D アンプ出力段の評価モジュール

The TAS5634EVM evaluation module demonstrates the TAS5634DDV integrated circuit from Texas Instruments. The TAS5634DDV is a high-power class-D with high-efficiency class-D technology. This EVM supports two BTL (stereo 2.0) output channels, one PBTL (mono 0.1) output channel, one BTL plus two SE (...)
在庫あり
制限: 1
シミュレーション・モデル

DIX4192 IBIS Model

SBFM018.ZIP (155 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
パッケージ ピン数 ダウンロード
TQFP (PFB) 48 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ