製品の詳細

CPU Arm Cortex-R4F Frequency (MHz) 160 ADC 2 x 12-Bit (24ch) GPIO 64 UART 2 Number of I2Cs 1 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Operating temperature range (C) -40 to 125
CPU Arm Cortex-R4F Frequency (MHz) 160 ADC 2 x 12-Bit (24ch) GPIO 64 UART 2 Number of I2Cs 1 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Operating temperature range (C) -40 to 125
LQFP (PGE) 144 484 mm² 22 x 22
  • セーフティ・クリティカル・アプリケーション用の高性能な車載グレード・マイクロコントローラ(MCU)
    • ロックステップで動作するデュアルCPU
    • ECC付きのフラッシュとRAMインターフェイス
    • CPUおよびオンチップRAM用の内蔵セルフ・テスト(BIST)
    • エラー・ピン付きのエラー信号モジュール
    • 電圧およびクロックの監視
  • ARM® Cortex®-R4F 32ビットRISC CPU
    • 8段パイプラインによる1.66DMIPS/MHz
    • 単精度/倍精度のFPU
    • 12領域のメモリ保護ユニット(MPU)
    • サードパーティ・サポート付きのオープン・アーキテクチャ
  • 動作条件
    • 最大160MHzのシステム・クロック
    • コア電源電圧(VCC): 1.14~1.32V
    • I/O電源電圧(VCCIO): 3.0~3.6V
  • 内蔵メモリ
    • ECC付きの768KBフラッシュ
    • ECC付きの128KB RAM
    • ECC付きのEEPROMエミュレーション用64KBフラッシュ
  • 共通プラットフォーム・アーキテクチャ
    • ファミリ間で一貫したメモリ・マップ
    • リアルタイム割り込みタイマ(RTI) OSタイマ
    • 128チャネル・ベクタ割り込みモジュール(VIM)
    • 2チャネル巡回冗長検査(CRC)
  • ダイレクト・メモリ・アクセス(DMA)コントローラ
    • 16チャネルおよび32ペリフェラル・リクエスト
    • 制御パケットRAMのパリティ
    • 専用MPUによって保護されるDMAアクセス
  • スリップ検出機能を内蔵した周波数変調フェーズ・ロック・ループ(FMPLL)
  • IEEE 1149.1 JTAG、バウンダリ・スキャンおよびARM CoreSight™コンポーネント
  • 高度なJTAGセキュリティ・モジュール(AJSM)
  • 最大64の汎用I/O (GPIO)ピン
    • 割り込み生成機能付きの最大16のGIOピン
  • 拡張タイミング・ペリフェラル
    • 7個の拡張パルス幅変調器(ePWM)モジュール
    • 6個の拡張キャプチャ(eCAP)モジュール
    • 2個の拡張直交エンコーダ・パルス(eQEP)モジュール
  • 2個の次世代型ハイエンド・タイマ(N2HET)モジュール
    • N2HET1: 32のプログラマブル・チャネル
    • N2HET2: 18のプログラマブル・チャネル
    • パリティ保護付きの160ワードの命令RAM
    • 各N2HETにハードウェア・アングル・ジェネレータが付属
    • N2HETごとに専用のハイエンド・タイマ転送ユニット(HTU)
  • 2個の12ビット・マルチバッファADCモジュール
    • ADC1: 24チャネル
    • ADC2: 16チャネル
    • 16個の共有チャネル
    • 64個のパリティ保護付きリザルト・バッファ
  • 複数の通信インターフェイス
    • 最大3個のCANコントローラ(DCAN)
      • 64個のパリティ保護付きメールボックス
      • CANプロトコル・バージョン2.0Aおよび2.0Bへの準拠
    • I2C (Inter-Integrated Circuit)
    • 3個のマルチバッファ・シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(MibSPIs)
      • 128ワード、それぞれにパリティ保護付き
      • 8つの転送グループ
    • 1個の標準シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)モジュール
    • 2個のUART (SCI)インターフェイス、1個はローカル相互接続ネットワーク(LIN 2.1)インターフェイスをサポート
  • パッケージ
    • 144ピン・クワッド・フラットパック(PGE) [グリーン]
    • 100ピン・クワッド・フラットパック(PZ) [グリーン]
  • セーフティ・クリティカル・アプリケーション用の高性能な車載グレード・マイクロコントローラ(MCU)
    • ロックステップで動作するデュアルCPU
    • ECC付きのフラッシュとRAMインターフェイス
    • CPUおよびオンチップRAM用の内蔵セルフ・テスト(BIST)
    • エラー・ピン付きのエラー信号モジュール
    • 電圧およびクロックの監視
  • ARM® Cortex®-R4F 32ビットRISC CPU
    • 8段パイプラインによる1.66DMIPS/MHz
    • 単精度/倍精度のFPU
    • 12領域のメモリ保護ユニット(MPU)
    • サードパーティ・サポート付きのオープン・アーキテクチャ
  • 動作条件
    • 最大160MHzのシステム・クロック
    • コア電源電圧(VCC): 1.14~1.32V
    • I/O電源電圧(VCCIO): 3.0~3.6V
  • 内蔵メモリ
    • ECC付きの768KBフラッシュ
    • ECC付きの128KB RAM
    • ECC付きのEEPROMエミュレーション用64KBフラッシュ
  • 共通プラットフォーム・アーキテクチャ
    • ファミリ間で一貫したメモリ・マップ
    • リアルタイム割り込みタイマ(RTI) OSタイマ
    • 128チャネル・ベクタ割り込みモジュール(VIM)
    • 2チャネル巡回冗長検査(CRC)
  • ダイレクト・メモリ・アクセス(DMA)コントローラ
    • 16チャネルおよび32ペリフェラル・リクエスト
    • 制御パケットRAMのパリティ
    • 専用MPUによって保護されるDMAアクセス
  • スリップ検出機能を内蔵した周波数変調フェーズ・ロック・ループ(FMPLL)
  • IEEE 1149.1 JTAG、バウンダリ・スキャンおよびARM CoreSight™コンポーネント
  • 高度なJTAGセキュリティ・モジュール(AJSM)
  • 最大64の汎用I/O (GPIO)ピン
    • 割り込み生成機能付きの最大16のGIOピン
  • 拡張タイミング・ペリフェラル
    • 7個の拡張パルス幅変調器(ePWM)モジュール
    • 6個の拡張キャプチャ(eCAP)モジュール
    • 2個の拡張直交エンコーダ・パルス(eQEP)モジュール
  • 2個の次世代型ハイエンド・タイマ(N2HET)モジュール
    • N2HET1: 32のプログラマブル・チャネル
    • N2HET2: 18のプログラマブル・チャネル
    • パリティ保護付きの160ワードの命令RAM
    • 各N2HETにハードウェア・アングル・ジェネレータが付属
    • N2HETごとに専用のハイエンド・タイマ転送ユニット(HTU)
  • 2個の12ビット・マルチバッファADCモジュール
    • ADC1: 24チャネル
    • ADC2: 16チャネル
    • 16個の共有チャネル
    • 64個のパリティ保護付きリザルト・バッファ
  • 複数の通信インターフェイス
    • 最大3個のCANコントローラ(DCAN)
      • 64個のパリティ保護付きメールボックス
      • CANプロトコル・バージョン2.0Aおよび2.0Bへの準拠
    • I2C (Inter-Integrated Circuit)
    • 3個のマルチバッファ・シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(MibSPIs)
      • 128ワード、それぞれにパリティ保護付き
      • 8つの転送グループ
    • 1個の標準シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)モジュール
    • 2個のUART (SCI)インターフェイス、1個はローカル相互接続ネットワーク(LIN 2.1)インターフェイスをサポート
  • パッケージ
    • 144ピン・クワッド・フラットパック(PGE) [グリーン]
    • 100ピン・クワッド・フラットパック(PZ) [グリーン]

TMS570LS0714-Sデバイスは、高性能な車載グレードのARM® Cortex®-RベースMCUであるHercules TMS570シリーズの製品です。ISO26262およびIEC61508の機能安全性アプリケーションの開発に役立つ、包括的なドキュメント、ツール、ソフトウェアをご用意しました。Hercules TMS570 LaunchPad開発キットを使用して、今すぐ評価を開始しましょう。TMS570LS0714-Sデバイスには、ロックステップで動作するデュアルCPU、CPUおよびメモリ用ビルトイン・セルフテスト(BIST)ロジック、フラッシュとSRAMの両方に搭載されたECC、ペリフェラル・メモリのパリティ、ペリフェラルI/Oのループバック機能といったオンチップ診断機能があります。

TMS570LS0714-Sデバイスは、ARM Cortex-R4F浮動小数点CPUを内蔵しています。これは、高効率の1.66DMIPS/MHzを実現し、最大160MHz、最大265DMIPSで動作可能な構成を備えています。TMS570デバイスはワード不変ビッグエンディアン[BE32]形式をサポートしています。

TMS570LS0714-Sデバイスは、1ビットの誤り訂正と2ビットの誤り検出機能を持つ、768KBのフラッシュ・メモリおよび128KBのRAMを内蔵しています。このデバイスのフラッシュ・メモリは電気的に消去可能、プログラミング可能な不揮発性で、64ビット幅のデータ・バス・インターフェイスとともに実装されています。このフラッシュは、すべての読み取り、プログラム、消去などの操作を3.3V電源入力(I/O電源と同じレベル)で実行します。SRAMは、対応する周波数範囲の全体にわたって、バイト、ハーフワード、ワード、およびダブルワード・モードでの単一サイクル読み取り/書き込みアクセスをサポートしています。

TMS570LS0714-Sデバイスは、リアルタイム制御アプリケーション用のペリフェラルを搭載しています。これには、最大44個のI/O端子を持つ2個の次世代型ハイエンド・タイマ(N2HET)タイミング・コプロセッサ、最大14の出力をサポートする7個の拡張PWM (ePWM)モジュール、6個の拡張キャプチャ(eCAP)モジュール、2個の拡張直交エンコーダ・パルス(eQEP)モジュール、最大24の入力をサポートする2個の12ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)が含まれます。

N2HETは、リアルタイム・アプリケーションに対応する洗練されたタイミング機能を搭載した先進のインテリジェント・タイマです。このタイマは、専用のタイマ・マイクロマシンや付属のI/Oポートを持ち、縮小した命令セットでソフトウェア制御されるようになっています。N2HETは、パルス幅変調された出力、キャプチャ/コンペア入力、汎用I/O (GIO)で使用することができます。複数のセンサ情報や、複雑で正確な時間パルスを持つドライブ・アクチュエータが必要なアプリケーションに最適です。ハイエンド・タイマ転送ユニット(HTU)では、N2HETデータをメイン・メモリとの間で転送することができます。HTUには、メモリ・プロテクション・ユニット(MPU)が組み込まれています。

ePWMモジュールは、最小限のCPUオーバーヘッドまたは介入で、複雑なパルス幅波形を生成できます。ePWMは使いやすく、相補型PWMとデッドバンド生成をサポートしています。オンチップMibADCとの同期やトリップ・ゾーン保護などの機能を内蔵したePWMは、デジタル・モータ制御アプリケーションに最適です。

eCAPモジュールは、外部的事象を適時キャプチャすることが重要なシステムには不可欠です。eCAPは、キャプチャ・アプリケーションで必要とされない場合には、ePWM出力の監視や単純なPWMの生成に使用することもできます。

eQEPモジュールは、リニアまたはロータリ・インクリメンタル・エンコーダとのダイレクト・インターフェイスに用いて、高性能な動作および位置制御システムに使用される回転機械から位置、方向、速度などの情報を入手できます。

このデバイスは2個の12ビット分解能MibADCを搭載しており、計24の入力をサポートし、それぞれにパリティ保護された64ワードのバッファRAMを備えています。MibADCの各チャネルは、個別に変換できるほか、ソフトウェアにより連続変換シーケンスごとにグループ化することもできます。16の入力は2個のMibADCで共有されます。3つの独立したグループがあります。各グループは、トリガによる単一変換としたり、連続変換モードに設定することができます。MibADCは、古いデバイスとの互換性やより高速な変換が求められる場合に使用できる10ビット・モードを備えています。

このデバイスは、3つのMibSPI、2つのSPI、2つのSCI (うち1つをLINとして使用可能)、最大3つのDCAN、1つのI2Cモジュールといった複数の通信インターフェイスを搭載しています。SPIは、類似するシフトレジスタ・タイプのデバイスとの高速通信を実現する、簡便なシリアル通信を提供します。LINは、Local Interconnect Standard 2.0をサポートし、標準のNon-Return-to-Zero (NRZ)形式を使用した全二重のUARTとして使用することができます。DCANは、CAN 2.0Bプロトコル規格をサポートし、最大1Mbpsの強力な通信速度で分散リアルタイム制御を効率的にサポートするシリアルのマルチマスタ通信プロトコルを使用します。DCANは、信頼性の高いシリアル通信や多重配線が必要な、ノイズの多い厳しい環境(自動車および工業分野など)で動作するアプリケーションに適しています。

I2Cモジュールは、I2Cシリアル・バスによる、マイクロコントローラとI2C互換デバイス間のインターフェイスを搭載したマルチマスタ通信モジュールです。I2Cモジュールは、100および400kbpsの速度をサポートしています。

周波数変調フェーズ・ロック・ループ(FMPLL)クロック・モジュールは、内部利用目的で使用され、外部周波数基準を高い周波数に逓倍します。FMPLLは、6つのクロック・ソース入力の1つをグローバル・クロック・モジュール(GCM)に供給します。GCMは、使用可能なクロック・ソースとデバイス・クロック・ドメイン間のマッピングを管理します。

このデバイスは、外部クロック・プリスケーラ(ECP)回路も搭載しており、これをイネーブルにすると、連続外部クロックをECLK端子に出力します。ECLK周波数は、ユーザーによる設定が可能なペリフェラル・インターフェイス・クロック(VCLK)周波数の比率です。この低周波数出力は、デバイスの動作周波数のインジケータとして外部で監視することができます。

ダイレクト・メモリ・アクセス(DMA)コントローラは16のチャネル、32のペリフェラル・リクエストを搭載しており、そのメモリはパリティ保護されています。DMAにはMPUが組み込まれており、誤った転送からメモリを保護します。

エラー・シグナリング・モジュール(ESM)は、デバイス・エラーを監視し、フォルトが検出されたときに割り込みまたは外部エラー信号(nERROR)をアサートするかどうか決定します。nERROR端子は、マイクロコントローラのフォルト条件のインジケータとして、外部で監視することができます。

TMS570LS0714-Sデバイスは、安全機能や広範囲の通信および制御ペリフェラルを内蔵しているため、セーフティクリティカルが要求される高性能リアルタイム制御アプリケーションには理想的なソリューションです。

TMS570LS0714-Sデバイスは、高性能な車載グレードのARM® Cortex®-RベースMCUであるHercules TMS570シリーズの製品です。ISO26262およびIEC61508の機能安全性アプリケーションの開発に役立つ、包括的なドキュメント、ツール、ソフトウェアをご用意しました。Hercules TMS570 LaunchPad開発キットを使用して、今すぐ評価を開始しましょう。TMS570LS0714-Sデバイスには、ロックステップで動作するデュアルCPU、CPUおよびメモリ用ビルトイン・セルフテスト(BIST)ロジック、フラッシュとSRAMの両方に搭載されたECC、ペリフェラル・メモリのパリティ、ペリフェラルI/Oのループバック機能といったオンチップ診断機能があります。

TMS570LS0714-Sデバイスは、ARM Cortex-R4F浮動小数点CPUを内蔵しています。これは、高効率の1.66DMIPS/MHzを実現し、最大160MHz、最大265DMIPSで動作可能な構成を備えています。TMS570デバイスはワード不変ビッグエンディアン[BE32]形式をサポートしています。

TMS570LS0714-Sデバイスは、1ビットの誤り訂正と2ビットの誤り検出機能を持つ、768KBのフラッシュ・メモリおよび128KBのRAMを内蔵しています。このデバイスのフラッシュ・メモリは電気的に消去可能、プログラミング可能な不揮発性で、64ビット幅のデータ・バス・インターフェイスとともに実装されています。このフラッシュは、すべての読み取り、プログラム、消去などの操作を3.3V電源入力(I/O電源と同じレベル)で実行します。SRAMは、対応する周波数範囲の全体にわたって、バイト、ハーフワード、ワード、およびダブルワード・モードでの単一サイクル読み取り/書き込みアクセスをサポートしています。

TMS570LS0714-Sデバイスは、リアルタイム制御アプリケーション用のペリフェラルを搭載しています。これには、最大44個のI/O端子を持つ2個の次世代型ハイエンド・タイマ(N2HET)タイミング・コプロセッサ、最大14の出力をサポートする7個の拡張PWM (ePWM)モジュール、6個の拡張キャプチャ(eCAP)モジュール、2個の拡張直交エンコーダ・パルス(eQEP)モジュール、最大24の入力をサポートする2個の12ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)が含まれます。

N2HETは、リアルタイム・アプリケーションに対応する洗練されたタイミング機能を搭載した先進のインテリジェント・タイマです。このタイマは、専用のタイマ・マイクロマシンや付属のI/Oポートを持ち、縮小した命令セットでソフトウェア制御されるようになっています。N2HETは、パルス幅変調された出力、キャプチャ/コンペア入力、汎用I/O (GIO)で使用することができます。複数のセンサ情報や、複雑で正確な時間パルスを持つドライブ・アクチュエータが必要なアプリケーションに最適です。ハイエンド・タイマ転送ユニット(HTU)では、N2HETデータをメイン・メモリとの間で転送することができます。HTUには、メモリ・プロテクション・ユニット(MPU)が組み込まれています。

ePWMモジュールは、最小限のCPUオーバーヘッドまたは介入で、複雑なパルス幅波形を生成できます。ePWMは使いやすく、相補型PWMとデッドバンド生成をサポートしています。オンチップMibADCとの同期やトリップ・ゾーン保護などの機能を内蔵したePWMは、デジタル・モータ制御アプリケーションに最適です。

eCAPモジュールは、外部的事象を適時キャプチャすることが重要なシステムには不可欠です。eCAPは、キャプチャ・アプリケーションで必要とされない場合には、ePWM出力の監視や単純なPWMの生成に使用することもできます。

eQEPモジュールは、リニアまたはロータリ・インクリメンタル・エンコーダとのダイレクト・インターフェイスに用いて、高性能な動作および位置制御システムに使用される回転機械から位置、方向、速度などの情報を入手できます。

このデバイスは2個の12ビット分解能MibADCを搭載しており、計24の入力をサポートし、それぞれにパリティ保護された64ワードのバッファRAMを備えています。MibADCの各チャネルは、個別に変換できるほか、ソフトウェアにより連続変換シーケンスごとにグループ化することもできます。16の入力は2個のMibADCで共有されます。3つの独立したグループがあります。各グループは、トリガによる単一変換としたり、連続変換モードに設定することができます。MibADCは、古いデバイスとの互換性やより高速な変換が求められる場合に使用できる10ビット・モードを備えています。

このデバイスは、3つのMibSPI、2つのSPI、2つのSCI (うち1つをLINとして使用可能)、最大3つのDCAN、1つのI2Cモジュールといった複数の通信インターフェイスを搭載しています。SPIは、類似するシフトレジスタ・タイプのデバイスとの高速通信を実現する、簡便なシリアル通信を提供します。LINは、Local Interconnect Standard 2.0をサポートし、標準のNon-Return-to-Zero (NRZ)形式を使用した全二重のUARTとして使用することができます。DCANは、CAN 2.0Bプロトコル規格をサポートし、最大1Mbpsの強力な通信速度で分散リアルタイム制御を効率的にサポートするシリアルのマルチマスタ通信プロトコルを使用します。DCANは、信頼性の高いシリアル通信や多重配線が必要な、ノイズの多い厳しい環境(自動車および工業分野など)で動作するアプリケーションに適しています。

I2Cモジュールは、I2Cシリアル・バスによる、マイクロコントローラとI2C互換デバイス間のインターフェイスを搭載したマルチマスタ通信モジュールです。I2Cモジュールは、100および400kbpsの速度をサポートしています。

周波数変調フェーズ・ロック・ループ(FMPLL)クロック・モジュールは、内部利用目的で使用され、外部周波数基準を高い周波数に逓倍します。FMPLLは、6つのクロック・ソース入力の1つをグローバル・クロック・モジュール(GCM)に供給します。GCMは、使用可能なクロック・ソースとデバイス・クロック・ドメイン間のマッピングを管理します。

このデバイスは、外部クロック・プリスケーラ(ECP)回路も搭載しており、これをイネーブルにすると、連続外部クロックをECLK端子に出力します。ECLK周波数は、ユーザーによる設定が可能なペリフェラル・インターフェイス・クロック(VCLK)周波数の比率です。この低周波数出力は、デバイスの動作周波数のインジケータとして外部で監視することができます。

ダイレクト・メモリ・アクセス(DMA)コントローラは16のチャネル、32のペリフェラル・リクエストを搭載しており、そのメモリはパリティ保護されています。DMAにはMPUが組み込まれており、誤った転送からメモリを保護します。

エラー・シグナリング・モジュール(ESM)は、デバイス・エラーを監視し、フォルトが検出されたときに割り込みまたは外部エラー信号(nERROR)をアサートするかどうか決定します。nERROR端子は、マイクロコントローラのフォルト条件のインジケータとして、外部で監視することができます。

TMS570LS0714-Sデバイスは、安全機能や広範囲の通信および制御ペリフェラルを内蔵しているため、セーフティクリティカルが要求される高性能リアルタイム制御アプリケーションには理想的なソリューションです。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
82 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TMS570LS0714-S 16/32ビットRISCフラッシュ・マイクロコントローラ データシート 2017年 10月 4日
* エラッタ TMS570LS09xx/07xx 16- and 32-Bit RISC Flash Microcontroller SE (Silicon Rev 0) (Rev. D) 2016年 5月 31日
* エラッタ TMS570LS09xx/07xx 16- and 32-Bit RISC Flash Microcontroller SE (Silicon Rev A) (Rev. B) 2016年 5月 31日
* ユーザー・ガイド TMS570LS09x/07x 16/32-Bit RISC Flash Microcontroller Technical Reference Manual (Rev. A) 2018年 3月 1日
技術記事 5 ways high-performance MCUs are reshaping the industry 2021年 7月 12日
その他の技術資料 SafeTI™ Hercules™ Diagnostic Library Test Automation Unit User Guide (Rev. B) 2020年 1月 9日
ユーザー・ガイド HALCoGen-CSP User's Guide (Rev. C) 2020年 1月 8日
ユーザー・ガイド SafeTI Hercules Diagnostic Library -TAU Installation Guide (Rev. B) 2020年 1月 8日
その他の技術資料 SafeTI-HALCoGen-CSP 04.07.01 (Rev. C) 2020年 1月 8日
ユーザー・ガイド SafeTI-HALCoGen-CSP Installation Guide (Rev. B) 2020年 1月 8日
ユーザー・ガイド SafeTI Hercules Diagnostic Library CSP Without LDRA 2019年 10月 29日
その他の技術資料 Release Notes for SafeTI Diagnostic Library CSP 2019年 10月 17日
その他の技術資料 SafeTI™ Hercules™ Diagnostic Library Release Notes (Rev. A) 2019年 9月 24日
アプリケーション・ノート Hercules PLL Advisory SSWF021#45 Workaround (Rev. B) 2019年 9月 9日
アプリケーション・ノート CAN Bus Bootloader for Hercules Microcontrollers 2019年 8月 21日
アプリケーション・ノート SafeTI HALCoGen CSP Without LDRA Release_Notes 2019年 8月 19日
ユーザー・ガイド SafeTI Hercules Diagnostic Library - Without LDRA Installation Guide 2019年 8月 19日
ユーザー・ガイド SafeTI-HALCoGen-CSP Without LDRA Installation Guide 2019年 8月 19日
ユーザー・ガイド SafeTI-HALCoGen-CSP Without LDRA User's Guide 2019年 8月 19日
ユーザー・ガイド SafeTI™ Hercules™ Diag Lib Test Automation Unit Without LDRA User's Guide 2019年 8月 19日
機能安全情報 TUEV SUED Certificate for SafeTI Functional Safety HW Development Process (Rev. A) 2019年 6月 7日
アプリケーション・ノート Interfacing the Embedded 12-Bit ADC in a TMS570LS31x/21x and RM4x Series MCUs (Rev. A) 2018年 4月 20日
アプリケーション・ノート FreeRTOS on Hercules Devices_new 2018年 4月 19日
アプリケーション・ノート Sharing FEE Blocks Between Boot Loader and Application 2017年 11月 7日
ユーザー・ガイド Hercules TMS570LS12x Development Kit User’s Guide 2017年 5月 31日
証明書 TUEV SUED Certificate for TMS570LS09X/07x (Rev. A) 2017年 3月 28日
アプリケーション・ノート Sharing Exception Vectors on Hercules™ Based Microcontrollers 2017年 3月 27日
機能安全情報 Safety Manual for TMS570LS07x/09x Hercules ARM Safety Critical MCUs (Rev. A) 2016年 12月 12日
アプリケーション・ノート Hercules AJSM Unlock (Rev. A) 2016年 10月 19日
アプリケーション・ノート How to Create a HalCoGen Based Project For CCSv4.x (Rev. B) 2016年 8月 9日
アプリケーション・ノート Using the CRC Module on Hercules™-Based Microcontrollers 2016年 8月 4日
アプリケーション・ノート Migrating from TMS570LS12x/11x to TMS570LS09x/07x MCUs (Rev. A) 2016年 6月 15日
その他の技術資料 Functional Safety Audit: SafeTI Functional Safety Hardware Development (Rev. A) 2016年 4月 25日
アプリケーション・ノート High Speed Serial Bus Using the MibSPIP Module on Hercule-Based MCUs 2016年 4月 22日
アプリケーション・ノート Functional safety for Elevator Systems 2015年 12月 18日
機能安全情報 Safety Manual for TMS570LS12x/11x Hercules ARM Safety Critical MCUs (Rev. B) 2015年 12月 11日
ホワイト・ペーパー Hercules™ MCU: Features Applicable to Use in High-Speed Rail 2015年 11月 2日
アプリケーション・ノート Triggering ADC Using Internal Timer Events on Hercules MCUs 2015年 10月 19日
ホワイト・ペーパー Generate/Measure Complex Timing Waveforms 2015年 9月 29日
アプリケーション・ノート Continuous Monitor of the PLL Frequency With the DCC 2015年 7月 24日
アプリケーション・ノート PWM Generation and Input Capture Using HALCoGen N2HET Module 2015年 6月 30日
ホワイト・ペーパー Foundational Software for Functional Safety 2015年 5月 12日
アプリケーション・ノート Sine Wave Generation Using PWM With Hercules N2HET and HTU 2015年 5月 12日
アプリケーション・ノート Triangle/Trapezoid Wave Generation Using PWM With Hercules N2HET 2015年 5月 1日
アプリケーション・ノート Nested Interrupts on Hercules ARM Cortex-R4/5-Based Microncontrollers 2015年 4月 23日
ホワイト・ペーパー Latch-Up 2015年 4月 22日
アプリケーション・ノート Interrupt and Exception Handling on Hercules ARM Cortex-R4/5-Based MCUs 2015年 4月 20日
アプリケーション・ノート EMIF IODFT 2015年 4月 2日
アプリケーション・ノート Hercules SCI With DMA 2015年 3月 22日
証明書 TUV NORD Certificate for QRAS AP00213 SafeTI Functional Safety SW Dev. Process 2015年 2月 3日
アプリケーション・ノート Calculating Equivalent Power-on-Hours for Hercules ARM Safety Critical MCUs 2015年 1月 26日
アプリケーション・ノート Limiting Clamp Currents on TMS470/TMS570 Digital and Analog Inputs (Rev. A) 2014年 12月 8日
ユーザー・ガイド Concept Study of a Safety Architecture (TUV ISO 13849) 2014年 7月 2日
その他の技術資料 HaLCoGen Release Notes 2014年 6月 25日
アプリケーション・ノート Interfacing TPS65381 With Hercules Microcontrollers (Rev. A) 2014年 2月 14日
ユーザー・ガイド TMS570LS12x Hercules Development Kit (HDK) User's Guide (Rev. A) 2013年 10月 10日
ホワイト・ペーパー IEC 60730 and UL 1998 Safety Standard Compliance Made Easier with TI Hercules 2013年 10月 3日
アプリケーション・ノート SPI Bootloader for Hercules TMS570LS12X MCU 2013年 9月 16日
アプリケーション・ノート UART Boot Loader for Hercules RM42 MCU 2013年 9月 16日
アプリケーション・ノート UART Boot Loader for Hercules RM48 Microcontroller 2013年 9月 16日
ホワイト・ペーパー Model-Based Tool Qualification of the TI C/C++ ARM® Compiler 2013年 6月 6日
アプリケーション・ノート Initialization of Hercules ARM Cortex-R4F Microcontrollers (Rev. D) 2013年 5月 29日
ホワイト・ペーパー Accelerating safety-certified motor control designs (Rev. A) 2012年 10月 4日
アプリケーション・ノート Hercules Family Frequency Slewing to Reduce Voltage and Current Transients 2012年 7月 5日
アプリケーション・ノート Basic PBIST Configuration and Influence on Current Consumption (Rev. C) 2012年 4月 12日
アプリケーション・ノート Verification of Data Integrity Using CRC 2012年 2月 17日
ユーザー・ガイド HET Integrated Development Environment User's Guide (Rev. A) 2011年 11月 17日
アプリケーション・ノート Important ARM Ltd Application Notes for TI Hercules ARM Safety MCUs 2011年 11月 17日
アプリケーション・ノート Execution Time Measurement for Hercules ARM Safety MCUs (Rev. A) 2011年 11月 4日
アプリケーション・ノート Use of All 1'’s and All 0's Valid in Flash EEPROM Emulation 2011年 9月 27日
アプリケーション・ノート 3.3-Volt Microprocessors in an Industrial Environment (Rev. A) 2011年 9月 6日
アプリケーション・ノート Hercules ARM セーフティ MCU の A/D コンバータの信号源インピーダンスについて (Rev. B) 2011年 9月 6日
アプリケーション・ノート Hercules ARM セーフティー MCU の CAN ノードの設定について 2011年 9月 6日
アプリケーション・ノート Increasing TMS570LS Performance by leveraging the High End Timer Transfer Unit (Rev. A) 2011年 9月 6日
アプリケーション・ノート UART 通信のための Hercules ARM セーフティー MCU SCI/LIN モジュールの設定について (Rev. A) 2011年 9月 6日
ホワイト・ペーパー Hercules™ Microcontrollers: Real-time MCUs for safety-critical products 2011年 9月 2日
アプリケーション・ノート ECC handling in TMSx70 based microcontrollers 2011年 2月 23日
ユーザー・ガイド TI ICEPick Module Type C Reference Guide Public Version 2011年 2月 17日
アプリケーション・ノート NHET Getting Started (Rev. B) 2010年 8月 30日
アプリケーション・ノート Usage of MPU Subregions on TI TMSx70 Cortex Devices 2010年 3月 10日
ユーザー・ガイド TI Assembly Language Tools Enhanced High-End Timer (NHET) Assembler User's Guide 2010年 3月 4日
ホワイト・ペーパー Discriminating between Soft Errors and Hard Errors in RAM White Paper 2008年 6月 4日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

デバッグ・プローブ

TMDSEMU200-U — Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ

Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

在庫あり
制限: 3
デバッグ・プローブ

TMDSEMU560V2STM-U — Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ

The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

在庫あり
制限: 1
デバッグ・プローブ

TMDSEMU560V2STM-UE — Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット

The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

在庫あり
制限: 1
開発キット

LAUNCHXL2-TMS57012 — Hercules TMS570LS12x LaunchPad 評価キット

Hercules™ TMS570LS12 LaunchPad™ 開発キットは、Hercules マイコン・プラットフォームの評価と開発の開始に役立つ設計を採用した、低コストの評価プラットフォームです。この LaunchPad 開発キットは、IEC 61508 SIL 3 と ISO 26262 ASIL D 認証済みの TMS570LS1224 をベースにしています。この製品は、ロックステップ動作の ARM® Cortex®-R4F をベースとするマイコンであり、安全性機能を搭載しているほか、2 個の 12 ビット ADC、複数のプログラマブル・ハイエンド・タイマ、各種モーター制御ペリフェラル (eQEP、eCAP、ePWM)、USB、イーサネット、MibSPI、シリアル通信インターフェイスのような各種ペリフェラルを内蔵しています。Hercules TMS570 マイコンは、ISO (...)

在庫あり
制限: 1
開発キット

TMDS570LS12HDK — TMS570LS12x/11x Hercules 開発キット

The TMS570LS12 Hercules™ Development Kit is based on the IEC 61508 SIL 3 and ISO 26262 ASIL D certified TMS570LS1227 and is ideal for getting started on development with TMS570LS12x/11x series of the Hercules TMS570 microcontroller family. The development board features RJ45 10/100 Ethernet, two CAN (...)

在庫あり
制限: 1
サンプル・コードまたはデモ

HERCULES_SAFETY_MCU_DEMOS — セーフティー・マイコン Hercules(ヘラクレス)のデモ

The Hercules Safety MCU Demos are designed to highlight key safety, data acquisition and control features of the Hercules platform of microcontrollers. The demos are designed to be run on a PC in conjunction with either a Hercules USB Development Sick or a Hercules Development Kit (HDK).
ドライバまたはライブラリ

F021FLASHAPI — F021 フラッシュ API

The F021 Flash Application Programming Interface (API) provides a software library of functions to program, erase, and verify F021 on-chip Flash memory.

These functions must be used when creating Flash bootloaders or other programming utilities for F021 Flash based microcontrollers.

ドライバまたはライブラリ

HERCULES-DSPLIB — Hercules セーフティー・マイコン Cortex-R4 CMSIS DSP ライブラリ

TI's Cortex-R4 DSP library conforms to ARM’s Cortex Microcontroller Software Interface Standard (CMSIS), a standardized hardware abstraction layer for the Cortex processor series. The CMSIS-DSP library includes 60+ functions covering vector operations, matrix computing, complex arithmetic, filter (...)
ドライバまたはライブラリ

SAFETI_DIAG_LIB — Hercules SafeTI™ 診断ライブラリ

The Hercules SafeTI™ Diagnostic Library is a collection of software functions and response handlers for various safety features of the Hercules Safety MCUs. The Hercules SafeTI Diagnostic Library runs in the context of the caller's protection environment and all responses are handled in the (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CCSTUDIO-SAFETY — Hercules™セーフティ MCU Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio は、TI のマイコンと組込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。Code Composer Studio は、Eclipse ソフトウェア・フレームワークの利点と、TI の先進的な組込みデバッグ機能の利点を組み合わせ、組込み分野のデベロッパーにとって豊富な機能を備えた魅力的な開発環境を実現します。 

追加情報
導入ガイド

「Getting Started View」で、新しいプロジェクトの作成やサンプルの参照など、多くの一般的な動作にすばやくアクセスできます。簡潔なユーザー・インターフェイス (UI) の使用を希望するユーザー向けに、Code Composer Studio は「simple」モードを用意しています。このモードは、重要な機能だけを残し、環境の他の機能を無効にします。環境に慣れたら簡単に「standard」モードに切り替え、他の高度な機能を表示することができます。

Getting Started
拡大

App Center

選択したプラットフォームで有意義な開発を実行するには、単純な開発環境以上のものが求められます。Code Composer Studio の「App Center」で、選択したプラットフォームの開発を迅速に開始するのに役立つ追加のソフトウェアとツールにアクセスできます。

App Center
拡大

コンパイラ

(...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

HALCOGEN — HAL コード生成ツール

HALCoGen は、Hercules™ マイコン (マイクロコントローラ) 向けのハードウェア・アブストラクション・レイヤ・デバイス・ドライバの生成を可能にします。HALCoGen は、ペリフェラル、割り込み、クロックなどの Hercules (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

HET_IDE — ハイ・エンド・タイマ(HET)

The High-End Timer (HET) is a programmable timer co-processor available on TI’s high-performance Hercules Microcontrollers. The HET enables sophisticated timing functions for real-time control applications. Programming the HET provides an alternate approach to the use of costly FPGAs or ASICs which (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

NHET-ASSEMBLER — NHET アセンブラ・ツール

TI's Enhanced High-End Timer (NHET) module provides sophisticated timing functions for real-time control applications.

The NHET Assembler translates programs written in the NHET assembly language into multiple output formats for use in code-generation tools such as TI's Code Composer Studio.
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

SAFETI-HALCOGEN-CSP — SafeTI HALCoGen 対応ソフトウェア・サポート・パッケージ

The HALCoGen Compliance Support Package (CSP) was developed to provide the necessary documentation, reports and unit test capability to assist customers using HALCoGen generated software to comply with functional safety standards such as IEC 61508 and ISO 26262.

Prerequisites:

The below items are (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

SAFETI-HERCULES-DIAG-LIB-CSP — SafeTI Hercules 診断ライブラリ対応ソフトウェア・サポート・パッケージ

The SafeTI Hercules Diagnostic Library Compliance Support Package (CSP) was developed to provide the necessary documentation and reports to assist customers using the SafeTI Hercules Diagnostic Library to comply with functional safety standards such as IEC 61508 and ISO 26262.
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

SAFETI_CQKIT — SafeTI™ コンパイラ認証キット

安全性コンパイラ認証キットは、お客様が IEC 61508 と ISO 26262 のような機能安全規格に準拠して、TI ARM、C6000、C7000、または C2000/CLA の C/C++ コンパイラを使用できるようにする目的で開発したものです。

安全性コンパイラ認証キットの特長:

  • ユーザーが認定テストを実行する必要なし
  • コンパイラによるカバレッジ解析をサポート
  • Validas のコンサルティングは付属せず
  • TI のお客様は無料で利用可能

安全性コンパイラ認証キットにアクセスするには、上記の「リクエスト」ボタンのいずれかをクリックしてください。

機能安全製品の詳細については、http://www.tij.co.jp/ja-jp/technologies/functional-safety/overview.html をご覧ください

前提条件

この安全性コンパイラ認証キットは、LTS (long-term-supported、長期間サポート) TI C/C++ コンパイラ・バージョンのみに適用できます。他の前提条件はありません。

ソフトウェア・プログラミング・ツール

NOWECC — ECC 生成ツール

The Hercules microcontroller family contains as part of the embedded flash module a circuit that provides, the capability to detect and correct memory faults. This Single bit Error Correction and Double bit Error Detection circuit (SECDED) needs 8 Error correction check bits for every 64 bit of (...)
ソフトウェア・プログラミング・ツール

UNIFLASH — UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family

サポート対象のデバイス: CC13xx、CC25xx、CC26xx、CC3x20、CC3x30、CC3x35、Tiva、C2000、MSP43x、Hercules、PGA9xx、IWR12xx、IWR14xx、IWR16xx、IWR18xx、IWR68xx、AWR12xx、AWR14xx、AWR16xx、AWR18xx。  コマンドライン専用:AM335x、AM437x、AM571x、AM572x、AM574x、M65XX、K2G

CCS Uniflash は、TI マイコン (MCU) 上のオンチップ・フラッシュ・メモリや、Sitara プロセッサのオンボード・フラッシュ・メモリをプログラムする (書き込む) 目的で使用する、スタンドアロンのツールです。Uniflash には、GUI、コマンド・ライン、スクリプト・インターフェイスがあります。CCS Uniflash は無料で利用できます。

シミュレーション・モデル

TMS570LS07x PGE, PZ, and ZWT BSDL Model

SPNM060.ZIP (9 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル

TMS570LS09x, TMS570LS07x PZ Ibis Model

SPNM064.ZIP (360 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル

TMS570LS09x, TMS570LS07x PGE Ibis Model

SPNM065.ZIP (361 KB) - IBIS Model
計算ツール

FMZPLL_CALCULATOR — FMzPLL コンフィギュレーション・ツール

The FMzPLL Calculator assists a user with the configuration of the FMzPLL on TMS570 microcontrollers. It allows the user to input:
  • OSCIN speed
  • multiplier setting
  • divider settings
  • frequency modulation settings
  • PLL/OSC fail options
Once the user has configured the desired options, the calculator displays (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
LQFP (PGE) 144 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ