トップ

製品の詳細

パラメータ

Arm CPU 1 Arm Cortex-A8 Arm MHz (Max.) 800, 1000 DSP 1 C64x Operating system Android, DSP/BIOS, Neutrino, Integrity, Windows Embedded CE, Linux, VxWorks Video acceleration 0 Video port (configurable) 1 Dedicated Input, 1 Dedicated Output On-chip L2 cache/RAM 256 KB (ARM Cortex-A8) DRAM LPDDR PCI/PCIe 0 Ethernet MAC 0 USB 4 SPI 4 I2C 4 UART (SCI) 4 Display type Two 165-MHz HD Video Display Outputs Operating temperature range (C) -40 to 105, -40 to 90, 0 to 90 Rating Catalog open-in-new その他の メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ

パッケージ|ピン|サイズ

FC/CSP (CUS) 423 256 mm² 16 x 16 POP-FCBGA (CBC) 515 196 mm² 14 x 14 POP-FCBGA (CBP) 515 144 mm² 12 x 12 open-in-new その他の メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ

特長

  • DM3730, DM3725 Digital Media Processors:
    • Compatible with OMAP™ 3 Architecture
    • ARM® microprocessor (MPU) Subsystem
      • Up to 1-GHz ARM® Cortex™-A8 Core, Also supports 300, 600, and 800-MHz
      • NEON SIMD Coprocessor
    • High Performance Image, Video, Audio (IVA2.2™) Accelerator Subsystem
      • Up to 800-MHz TMS320C64x+™ DSP Core
      • Enhanced Direct Memory Access (EDMA) Controller (128 Independent Channels)
      • Video Hardware Accelerators
    • POWER SGX™ Graphics Accelerator (DM3730 only)
      • Tile Based Acrchitecture Delivering up to 20 MPoly/sec
      • Universal Scalable Shader Engine: Multi-threaded Engine Incorporating Pixel and Vertex Shader Functionality
      • Industry Standard API Support: OpenGLES 1.1 and 2.0, OpenVG1.0
      • Fine Grained Task Switching, Load Balancing, and Power Management
      • Programmable High Quality Image Anti-Aliasing
    • Advanced Very-Long-Instruction-Word (VLIW) TMS320C64x+™ DSP Core
      • Eight Highly Independent Functional Units
      • Six ALUs (32-/40-Bit); Each Supports Single 32- bit, Dual 16-bit, or Quad 8-bit, Arithmetic per Clock Cycle
      • Two Multipliers Support Four 16 × 16-Bit Multiplies (32-Bit Results) per Clock Cycle or Eight 8 × 8-bit Multiplies (16-Bit Results) per Clock Cycle
      • Load-Store Architecture With Non-Aligned Support
      • 64 32-Bit General-Purpose Registers
      • Instruction Packing Reduces Code Size
      • All Instructions Conditional
      • Additional C64x+™ Enhancements
        • Protected Mode Operation
        • Expectations Support for Error Detection and Program Redirection
        • Hardware Support for Modulo Loop Operation
    • C64x+TM L1/L2 Memory Architecture

POWERVR SGX is a trademark of Imagination Technologies Ltd.
OMAP is a trademark of Texas Instruments.
All other trademarks are the property of their respective owners.All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ

概要

The DM37x generation of high-performance, applications processors are based on the enhanced device architecture and are integrated on TI's advanced 45-nm process technology. This architecture is designed to provide best in class ARM and Graphics performance while delivering low power consumption. This balance of performance and power allow the device to support the following example applications:

  • Portable Data Terminals
  • Navigation
  • Auto Infotainment
  • Gaming
  • Medical Imaging
  • Home Automation
  • Human Interface
  • Industrial Control
  • Test and Measurement
  • Single board Computers

The device can support numerous HLOS and RTOS solutions including Linux and Windows Embedded CE which are available directly from TI. Additionally, the device is fully backward compatible with previous Cortex™-A8 processors and OMAP™ processors.

This DM3730/25 Digital Media Processor data manual presents the electrical and mechanical specifications for the DM3730/25 Applications Processor. The information contained in this data manual applies to both the commercial and extended temperature versions of the DM3730/25 Digital Media Processor unless otherwise indicated. It consists of the following sections:

  • A description of the DM3730/25 terminals: assignment, electrical characteristics, multiplexing, and functional description
  • A presentation of the electrical characteristics requirements: power domains, operating conditions, power consumption, and dc characteristics
  • The clock specifications: input and output clocks, DPLL and DLL
  • A description of thermal characteristics, device nomenclature, and mechanical data about the available packaging
open-in-new その他の メディア・プロセッサとオーディオ・プロセッサ
ダウンロード

Limited design support from TI available

This product has limited design support from TI for existing projects. If available, you will find relevant collateral, software and tools in the product folder. For existing designs using this product, you can request support in the TI E2ETM support forums, but limited support is available for this product.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 27
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DM3730, DM3725 Digital Media Processors データシート 2011年 4月 11日
* エラッタ DM3730, DM3725 Digital Media Processors Silicon Errata (Revs 1.2, 1.1 & 1.0) 2014年 2月 13日
* ユーザー・ガイド AM/DM37x Multimedia Device Technical Reference Manual (Silicon Revision 1.x) 2012年 9月 24日
アプリケーション・ノート TMS320C6472 DDR2 Implementation Guidelines 2019年 3月 20日
その他の資料 Ethernet Connectivity via GPMC 2018年 7月 6日
その他の資料 AM37x/DM37x Schematic Checklist 2018年 7月 6日
その他の資料 AM37x EVM Software Developer's Guide 2018年 7月 6日
技術記事 Enabling Wi-Fi® and Bluetooth® connectivity on RTOS 2016年 4月 13日
技術記事 Spring has sprung. A sale has sprung. 2016年 4月 4日
アプリケーション・ノート Plastic Ball Grid Array [PBGA] Application Note 2015年 8月 13日
技術記事 Selecting the right processor: WiLink 8 plug and play platforms 2015年 6月 26日
アプリケーション・ノート PCB Assembly Guidelines for 0.4mm Package-On-Package (PoP) Packages, Part II 2013年 11月 1日
ユーザー・ガイド Delta for AM/DM37x Technical Reference Manual Version Q to Version R 2012年 9月 10日
その他の技術資料 DM37x Design Network Partners 2012年 6月 5日
アプリケーション・ノート TI OMAP4430 POP SMT Design Guideline 2011年 11月 3日
アプリケーション・ノート Power Consumption Guide for the C66x 2011年 10月 6日
アプリケーション・ノート PCB Design Requirements for OMAP3630, AM37x and DM37x Microprocessors 2011年 6月 15日
その他の技術資料 DM3730 Product Bulletin 2010年 9月 7日
アプリケーション・ノート Assembly Guidelines for 0.5mm Package-on-Package(PoP) Packages, Part II 2010年 6月 23日
アプリケーション・ノート PCB Design Guidelines for 0.5mm Package-On-Package (PoP) Packages, Part I 2010年 6月 23日
アプリケーション・ノート AM/DM37x Power Estimation Spreadsheet 2010年 6月 7日
アプリケーション・ノート AM/DM37x Overview 2010年 6月 3日
アプリケーション・ノート AM3715/03 Memory Subsystem 2010年 6月 3日
アプリケーション・ノート AM3715/03 SDRC Subsystem Registers 2010年 6月 3日
アプリケーション・ノート AM37x CUS Routing Guidelines 2010年 6月 3日
ユーザー・ガイド Flip Chip Ball Grid Array Package Reference Guide 2005年 5月 23日
アプリケーション・ノート Application Note 1281 Bumped Die (Flip Chip) Packages 2004年 5月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
Android 開発キット、DM37x DaVinci ビデオ・プロセッサ用
ANDROIDSDK-DM37X Although originally designed for mobile handsets, the Android Operating System offers designers of embedded applications the ability to easily add a high-level OS to their product. Developed in association with Google, Android delivers a complete operating system that is ready for integration and (...)
特長

The Android Development Kit from TI is a complete software offering to allow developers of Sitara devices the ability to easily and quickly evaluate the Android OS. The kit provides a stable and fully tested software foundation that can be utilized on a wide range of Sitara hardware including (...)

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
Linux デジタル・ビデオ・ソフトウェア開発キット(DVSDK)、DM3730/3725 デジタル・メディア・プロセッサ用
LINUXDVSDK-DM37X The Linux Digital Video Software Development Kit (DVSDK) for DaVinci™ processors provides everything developers need to evaluate and start developing on the DM37x Cortex™-A8 DSP+ARM® microprocessors. With the included Graphical User Interface (GUI)-based Matrix Application Launcher, launching (...)
特長

The Linux SDK for DM3730 and DM3725 includes the following components:

  • Linux kernel 2.6.37
  • Bootloaders
  • File System
  • Qt/Webkit application framework
  • Matrix Application Launcher
  • 3D Graphics support
  • WLAN & Bluetooth support
  • Example applications
  • Host tools including Flash Tool and Pin Mux Utility
  • Documentation
  • (...)
ドライバまたはライブラリ ダウンロード
ソフトウェア・プログラミング・ツール ダウンロード
FlashTool、AM35x、AM37x、DM37x、および OMAP35x デバイス用
FLASHTOOL — Flash Tool is a Windows-based application that can be used to transfer binary images from a host PC to TI Sitara AM35x, AM37x, DM37x and OMAP35x target platforms.


Additional Information:

TI GForge - Welcome to gforge.ti.com

TI E2E Community

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM506.ZIP (9 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM507B.ZIP (8 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM508.ZIP (10 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM509.ZIP (4408 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM510.ZIP (4410 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM511.ZIP (4255 KB) - IBIS Model
計算ツール ダウンロード
ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用
PINMUXTOOL The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
ハプティクス・フィードバック静電容量タッチ・ディスプレイ、リファレンス・デザイン、ビル・オートメーションおよび医療アプリケーション用
TIDA-00408 The TIDA-00408 Touch Display with Haptic Feedback reference design showcases haptics for thermostats, building automation, factory automation, point of sale, and automotive applications.  The touch screen provides touch feedback when the user interacts with the on-screen user interface.  (...)
document-generic 回路

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
FCBGA (CUS) 423 オプションの表示
POP-FCBGA (CBC) 515 オプションの表示
POP-FCBGA (CBP) 515 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ