トップ

製品の詳細

パラメータ

Configuration 4:1 Number of channels (#) 2 Ron (Typ) (Ohms) 125 ON-state leakage current (Max) (µA) 0.0033 Bandwidth (MHz) 500 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features Break-before-make Input/output continuous current (Max) (mA) 30 Rating Catalog CON (Typ) (pF) 6.7 Supply current (Typ) (uA) 45 open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4 WQFN (RRJ) 16 16 mm² 4 x 4 WQFN (RUM) 16 16 mm² 4 x 4 open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ

特長

  • 低いオン容量
    • MUX36S08: 9.4pF
    • MUX36D04: 6.7pF
  • 低入力リーク電流: 1pA
  • 低電荷注入: 0.3pC
  • レール・ツー・レール動作
  • 幅広い電源電圧範囲: ±5V~±18V、10V~36V
  • 低オン抵抗: 125Ω
  • 遷移時間: 92ns
  • Break-Before-Makeの切り替え動作
  • VDDに接続可能なENピン
  • ロジック・レベル: 2V~VDD
  • 低い消費電流: 45µA
  • ESD保護(HBM): 2000V
  • 業界標準のTSSOPパッケージと小型のWQFNパッケージ
  • 他の構成については、次の資料を参照

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ

概要

MUX36S08およびMUX36D04 (MUX36xxx)は、最新のCMOS (相補型金属酸化膜半導体)アナログ・マルチプレクサ(MUX)です。MUX36S08は8:1シングルエンド・チャネル、MUX36D04は差動4:1またはデュアル4:1シングルエンド・チャネルを提供します。MUX36S08およびMUX36D04は、デュアル電源(±5V~±18V)でも単電源(10V~36V)でも正常に動作します。また、対称電源(VDD = 12V、VSS = –12Vなど)でも、非対称電源(VDD = 12V、
VSS = –5Vなど)でも正常に動作します。すべてのデジタル入力にはTTLロジック互換のスレッショルドがあり、有効な電源電圧範囲で動作していれば、TTLとCMOSの両方のロジックと互換性が確保されます。

MUX36S08およびMUX36D04のオン/オフ・リーク電流は非常に低いため、これらのマルチプレクサは入力インピーダンスの高い信号源からの信号を、最小限の誤差でスイッチング可能です。消費電流が45µAと低いため、携帯用アプリケーションで使用できます。

open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート MUX36xxx 36V、低容量、低リーク電流、高精度のアナログ・マルチプレクサ データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2020年 2月 3日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Texas Instruments Signal Switch 2020年 4月 2日
アプリケーション・ノート Glossary of Multiplexers and Signal Switches 2020年 3月 6日
技術記事 Roll with the design punches and overcome power-sequencing challenges 2019年 7月 29日
アプリケーション・ノート Improve Stability Issues with Low Con Multiplexers 2018年 12月 10日
技術記事 Is charge injection causing output voltage errors in your industrial control system? 2018年 10月 18日
アプリケーション・ノート System Level Protection for High Voltage Analog Multiplexers 2017年 1月 3日
ユーザー・ガイド MUX36D04EVM User's Guide 2016年 3月 18日
技術記事 Does a low-leakage multiplexer really matter in a high-impedance PLC system? 2016年 2月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要

MUX36D04EVM-PDK 評価モジュール(EVM)は MUX36D04 4チャネル差動アナログ・マルチプレクサの性能評価のためのプラットフォームです。MUX36D04 のすべてのピンがさまざまなコネクタに対応で、容易な評価を可能にします。

特長
  • 業界標準 TSSOP パッケージ・フットプリントと互換
  • 入力ピン上の複数のコネクタにより評価が容易
  • データシートのリファレンス・レイアウトに基づいたレイアウト
  • データシート記載の設定を使用してクロストークとオフ絶縁機能をテスト可能
インターフェイス・アダプタ ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$10.00
概要

EVM-LEADED1 ボードは、TI の一般的なリード付きパッケージによる迅速なテストとブレッド・ボードへの対応を可能にします。 TI の D、DBQ、DCT、DCU、DDF、DGS、DGV、PW 表面実装パッケージを 100mil DIP ヘッダに変換するフットプリントを用意しています。     

特長
  • TI のリード付き表面実装パッケージの迅速なテスト
  • リード付き表面実装パッケージをブレッド・ボードに 100mil 間隔で差し込み可能
  • シングル・パネルにより TI の代表的な 8 つのリード付きパッケージに対応


設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBOM969A.TSC (5632 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLYM095.ZIP (14 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
自動試験装置向け、FPGA 使用とデータ・スループットを最適化するリファレンス・デザイン
TIDA-01051 — TIDA-01051 リファレンス・デザインは、自動試験機器(ATE)などの非常にチャネル数の多いデータ・アクイジション(DAQ)システムのチャネル密度、統合、消費電力、クロック・ディストリビューション、シグナル・チェーン性能を最適化します。TI の DS90C383B などのシリアライザを使用して、多くの同時サンプリング ADC の出力を複数の LVDS ラインに組み合わせることにより、ホスト FPGA が処理する必要のあるピン数を大幅に低減できます。  その結果、単一 FPGA による非常に多くの DAQ チャネル処理が可能になり、ボード配線の複雑さを大幅に軽減できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
16 ビット、400KSPS、4 チャネル多重データ取得システム、高入力電圧、低歪用
TIPD151 この TI 検証済み設計では、±20V(40Vpk-pk)産業用アプリケーションの高電圧差動入力に対する、400KSPS スループット時の 16 ビット差動 4 チャネルのマルチプレクス・データ・アクイジション・システムを実装できます。この回路は、16 ビットの逐次比較型レジスタ(SAR)を使用した A/D コンバータ(ADC)、高精度の高電圧シグナル・コンディショニング・フロント・エンド、および 4 チャネルの差動マルチプレクサ(MUX)を使用して実現されています。この設計では、ADS8864 で優れたダイナミック特性を実現するために、OPA192 および OPA140 を使用して、高精度の高電圧フロント・エンド・ドライブ回路を最適化するプロセスを詳細に示しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示
WQFN (RRJ) 16 オプションの表示
WQFN (RUM) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

System Level Protection for High-voltage Multiplexers in Muti-channel Data Acquisition Systems - Overview

Overview

投稿日: 04-Jan-2019
時間: 13:09

関連ビデオ