トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Family AHCT Input type TTL-Compatible CMOS Output type Push-Pull VCC (Min) (V) 4.5 VCC (Max) (V) 5.5 Channels (#) 2 Clock Frequency (Max) (MHz) 70 ICC (uA) 20 IOL (Max) (mA) 8 IOH (Max) (mA) -8 Features Balanced outputs, Very high speed (tpd 5-10ns) Rating Catalog open-in-new その他の D タイプ・フリップフロップ

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (N) 14 181 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (D) 14 52 mm² 8.65 x 6 SOP (NS) 14 80 mm² 10.2 x 7.8 SSOP (DB) 14 48 mm² 6.2 x 7.8 TSSOP (PW) 14 32 mm² 5 x 6.4 TVSOP (DGV) 14 23 mm² 3.6 x 6.4 VQFN (RGY) 14 12 mm² 3.5 x 3.5 open-in-new その他の D タイプ・フリップフロップ

特長

  • Inputs Are TTL-Voltage Compatible
  • Latch-Up Performance Exceeds 250 mA Per JESD 17
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • 2000-V Human-Body Model (A114-A)
    • 200-V Machine Model (A115-A)
    • 1000-V Charged-Device Model (C101)

open-in-new その他の D タイプ・フリップフロップ

概要

The ’AHCT74 dual positive-edge-triggered devices are D-type flip-flops.

A low level at the preset (PRE) or clear (CLR) inputs sets or resets the outputs, regardless of the levels of the other inputs. When PRE and CLR are inactive (high), data at the data (D) input meeting the setup time requirements is transferred to the outputs on the positive-going edge of the clock pulse. Clock triggering occurs at a voltage level and is not directly related to the rise time of the clock pulse. Following the hold-time interval, data at the D input can be changed without affecting the levels at the outputs.

open-in-new その他の D タイプ・フリップフロップ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 23
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート SN54AHCT74, SN74AHCT74 データシート 2013年 6月 27日
セレクション・ガイド Little Logic Guide 2014 2018年 7月 6日
セレクション・ガイド Logic Guide 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート How to Select Little Logic 2016年 7月 26日
アプリケーション・ノート Implications of Slow or Floating CMOS Inputs 2016年 6月 23日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets 2015年 12月 2日
アプリケーション・ノート Power-Up Behavior of Clocked Devices 2015年 2月 6日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book 2007年 1月 16日
その他の技術資料 Design Summary for WCSP Little Logic 2004年 11月 4日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution 2004年 6月 22日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference 2003年 10月 7日
アプリケーション・ノート Advanced High-Speed CMOS (AHC) Logic Family 2002年 12月 2日
アプリケーション・ノート Texas Instruments Little Logic Application Report 2002年 11月 1日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
ユーザー・ガイド AHC/AHCT Designer's Guide February 2000 2000年 2月 24日
その他の技術資料 Military Advanced High-Speed CMOS Logic (AHC/AHCT) 1998年 4月 1日
その他の技術資料 Military Advanced High-Speed CMOS Logic (AHC/AHCT) 1998年 4月 1日
アプリケーション・ノート Migration From 3.3-V To 2.5-V Power Supplies For Logic Devices 1997年 12月 1日
アプリケーション・ノート Bus-Interface Devices With Output-Damping Resistors Or Reduced-Drive Outputs 1997年 8月 1日
アプリケーション・ノート CMOS Power Consumption and CPD Calculation 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
10
概要
This EVM is designed to support any logic device that has a D, DW, DB, NS, PW, P, N, or DGV package in a 14 to 24 pin count.
特長
  • Board design allows for versatility in evaluation
  • Supports a wide-range of logic devices

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCLM075.ZIP (22 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
高効率 100W アクティブ・クランプ・フォワード、220V~400VDC 入力、28V/3.6A、リファレンス・デザイン
PMP7453 このリファレンス・デザインは、高電圧 DC 入力から 28V/100W の絶縁型出力を生成します。PFC フロント・エンド・レギュレータからの出力で動作することを想定しています。アクティブ・クランプ・フォワード・コンバータの制御には UCC2897A を使用します。自己駆動型の同期整流器により、92% 超の効率を達成できます。出力電流の直接センシングによって高精度の電流制限を行います。また、他のコンバータとの同期用にクロック・パルスを出力します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
220V ~400VDC 入力、12V/100W アクティブ・クランプ・フォワード
PMP6961 このリファレンス・デザインは、高電圧 DC 入力から 12V/100W の絶縁型出力を生成します。PFC フロント・エンド・レギュレータからの出力で動作することを想定しています。アクティブ・クランプ・フォワード・コンバータの制御には UCC2897A を使用します。自己駆動型の同期整流器により、91% 超の効率を達成できます。出力電流の直接センシングによって高精度の電流制限を行います。また、他のコンバータとの同期用にクロック・パルスを出力します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
220V ~ 400VDC 入力、5V/100W アクティブ・クランプ・フォワード
PMP7413 このリファレンス・デザインは、高電圧 DC 入力から 5V/100W の絶縁型出力を生成します。PFC フロント・エンド・レギュレータからの出力で動作することを想定しています。アクティブ・クランプ・フォワード・コンバータの制御には UCC2897A を使用します。自己駆動型の同期整流器により、91% の効率を達成できます。出力電流の直接センシングによって高精度の電流制限を行います。また、他のコンバータとの同期用にクロック・パルスを出力します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
220V ~ 400VDC 入力、12V/160W アクティブ・クランプ・フォワード
PMP7410 — このリファレンス・デザインは、高電圧 DC 入力から 12V/160W の絶縁型出力を生成します。PFC フロント・エンド・レギュレータからの出力で動作することを想定しています。アクティブ・クランプ・フォワード・コンバータの制御には UCC2897A を使用します。テキサス・インスツルメンツ CSD18531Q5A 同期整流器の採用により、92% を上回る効率を達成しています。出力電流の直接センシングによって高精度の電流制限を行います。また、他のコンバータとの同期用にクロック・パルスを出力します。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (N) 14 オプションの表示
SO (NS) 14 オプションの表示
SOIC (D) 14 オプションの表示
SSOP (DB) 14 オプションの表示
TSSOP (PW) 14 オプションの表示
TVSOP (DGV) 14 オプションの表示
VQFN (RGY) 14 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ