製品の詳細

Applications Wireless infrastructure # of TX/RX 2T4R # of DUCs/TX 1 # of DDCs/RX 1 Data rate (MSPS) 750 Operating temperature range (C) -40 to 85
Applications Wireless infrastructure # of TX/RX 2T4R # of DUCs/TX 1 # of DDCs/RX 1 Data rate (MSPS) 750 Operating temperature range (C) -40 to 85
FCBGA (ABJ) 400 289 mm² 17 x 17
  • 14 ビット分解能
  • サンプル・レート
    • DAC: 9GSPS
    • ADC: 3GSPS
  • RF 周波数範囲:最大 5.2GHz
  • 最大 RF 信号帯域幅
    • クワッド・チャネル・モード (4T4R): 800MHz (シングルバンド)、300MHz (デュアルバンド)
    • デュアル・チャネル・モード (2T2R): 1200MHz (TX)/1000MHz (RX) (シングルバンド)、800MHz (デュアルバンド)
  • RX チャネル単位で選択可能なオンチップ・デュアル DSA
  • TX DSA 機能を内蔵
  • デジタル
    • デュアルバンドのデジタル・アップコンバータ (DUC)
    • デュアルバンドのデジタル・ダウンコンバータ (DDC)
    • DUC/DDC 用 32 ビット NCO
    • 補間率: 6x、8x、9x、12x、16x、18x、24x、36x
    • 間引き率: /2、/3、/4、/6、/8、/9、/12、/16、/18、/24、/32
    • TDD における RX/FB の動的スイッチング
  • インターフェイス
    • 8つのSerDesトランシーバ(最大15Gbps)
    • 8b/10b エンコードによる 16 ビット および 12 ビット JESD204B トランスポート層フォーマット
    • サブクラス 1 のマルチデバイス同期
  • クロック
    • 内蔵 PLL/VCO により DAC および ADC クロックを生成
  • パッケージ: 17mm×17mm FC BGA、0.8mm ピッチ
  • 電源: 1.85V、1.15V、1.0V、-1.8V
  • 14 ビット分解能
  • サンプル・レート
    • DAC: 9GSPS
    • ADC: 3GSPS
  • RF 周波数範囲:最大 5.2GHz
  • 最大 RF 信号帯域幅
    • クワッド・チャネル・モード (4T4R): 800MHz (シングルバンド)、300MHz (デュアルバンド)
    • デュアル・チャネル・モード (2T2R): 1200MHz (TX)/1000MHz (RX) (シングルバンド)、800MHz (デュアルバンド)
  • RX チャネル単位で選択可能なオンチップ・デュアル DSA
  • TX DSA 機能を内蔵
  • デジタル
    • デュアルバンドのデジタル・アップコンバータ (DUC)
    • デュアルバンドのデジタル・ダウンコンバータ (DDC)
    • DUC/DDC 用 32 ビット NCO
    • 補間率: 6x、8x、9x、12x、16x、18x、24x、36x
    • 間引き率: /2、/3、/4、/6、/8、/9、/12、/16、/18、/24、/32
    • TDD における RX/FB の動的スイッチング
  • インターフェイス
    • 8つのSerDesトランシーバ(最大15Gbps)
    • 8b/10b エンコードによる 16 ビット および 12 ビット JESD204B トランスポート層フォーマット
    • サブクラス 1 のマルチデバイス同期
  • クロック
    • 内蔵 PLL/VCO により DAC および ADC クロックを生成
  • パッケージ: 17mm×17mm FC BGA、0.8mm ピッチ
  • 電源: 1.85V、1.15V、1.0V、-1.8V

AFE76xxは、9GSPS DAC/3GSPS ADCを内蔵した、高性能のクワッド/デュアル・チャネル、14ビット、RFサンプリング・アナログ・フロントエンド(AFE)ファミリで、広帯域信号を合成およびデジタル化できます。また、AFE76xxはダイナミック・レンジが広いため、無線基地局の3G/4G信号を生成およびデジタル化できます。TDDモードでは、トラフィック・レシーバ(TDD RX)状態と広帯域帰還レシーバ(TDD FB)状態の間で動的にスイッチングするようにレシーバ・チャネルを構成して、トランスミッタ経路にあるパワー・アンプ(PA)のDPD (デジタル・プリディストーション)を支援します。

AFE76xxファミリは、レシーバ・チャネルにDSAを内蔵し、トランスミッタ・チャネルでもDSAと同等の機能をサポートします。各レシーバ・チャネルに1つずつアナログRFピーク電力検出器が搭載されており、さまざまなデジタル電力検出器でレシーバ・チャネルのAGC制御を支援する一方、2つのRF過負荷検出器によりデバイスの信頼性を確保します。AFE76xxファミリには最大15Gbpsで動作する、JESD204Bに準拠したSerDesトランシーバが8つ搭載されています。TXチャネルごとに最大2つのDUC、RXチャネルごとに最大2つのDDCを搭載し、複数の補間/間引き率、デジタル直交変調器/復調器、独立した周波数を柔軟に選べるNCOをサポートしています。また、シングルバンド・モードで1000MHz (4T4Rとして800MHz)を上回るRF信号帯域幅、デュアルバンド・モードでバンドあたり最大800MHz (4T4Rとして300MHz)のRF信号帯域幅に対応しています。低ジッタのPLL/VCOにより、低周波の基準クロックを使用できるため、サンプリング・クロックの生成が簡単になります。

AFE76xxは、9GSPS DAC/3GSPS ADCを内蔵した、高性能のクワッド/デュアル・チャネル、14ビット、RFサンプリング・アナログ・フロントエンド(AFE)ファミリで、広帯域信号を合成およびデジタル化できます。また、AFE76xxはダイナミック・レンジが広いため、無線基地局の3G/4G信号を生成およびデジタル化できます。TDDモードでは、トラフィック・レシーバ(TDD RX)状態と広帯域帰還レシーバ(TDD FB)状態の間で動的にスイッチングするようにレシーバ・チャネルを構成して、トランスミッタ経路にあるパワー・アンプ(PA)のDPD (デジタル・プリディストーション)を支援します。

AFE76xxファミリは、レシーバ・チャネルにDSAを内蔵し、トランスミッタ・チャネルでもDSAと同等の機能をサポートします。各レシーバ・チャネルに1つずつアナログRFピーク電力検出器が搭載されており、さまざまなデジタル電力検出器でレシーバ・チャネルのAGC制御を支援する一方、2つのRF過負荷検出器によりデバイスの信頼性を確保します。AFE76xxファミリには最大15Gbpsで動作する、JESD204Bに準拠したSerDesトランシーバが8つ搭載されています。TXチャネルごとに最大2つのDUC、RXチャネルごとに最大2つのDDCを搭載し、複数の補間/間引き率、デジタル直交変調器/復調器、独立した周波数を柔軟に選べるNCOをサポートしています。また、シングルバンド・モードで1000MHz (4T4Rとして800MHz)を上回るRF信号帯域幅、デュアルバンド・モードでバンドあたり最大800MHz (4T4Rとして300MHz)のRF信号帯域幅に対応しています。低ジッタのPLL/VCOにより、低周波の基準クロックを使用できるため、サンプリング・クロックの生成が簡単になります。

ダウンロード

More information

See the full data sheet and other design resources for the commercial wireless-specific AFE7683. Request now

For all other applications, see our general-purpose RF-sampling AFEs.

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート AFE76xx クワッド/デュアル・チャネル、RF サンプリング、14 ビット 9GSPS DAC と 14 ビット 3GSPS ADC を搭載したアナログ・フロント・エンド データシート (Rev. E 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.E) 2019年 5月 3日
技術記事 So, what's a VNA anyway? 2019年 8月 23日
技術記事 So, what's the deal with frequency response? 2019年 8月 23日
アプリケーション・ノート Temp Profile to Maintain Optimum FIT Performance 2019年 7月 23日
技術記事 So, what are S-parameters anyway? 2019年 5月 23日
技術記事 How to achieve fast frequency hopping 2019年 3月 3日
アプリケーション・ノート RF Sampling for Multi-band Radios 2018年 11月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ファームウェア

TI-JESD204-IP — JESD204 Rapid Design IP for FPGAs connected to TI high-speed data converters

JESD204 rapid design IP (迅速設計知的財産) は、良好に動作する JESD204 システムを FPGA エンジニアの皆様が開発する際に、迅速な経路をたどれるように設計したものです。この IP は、ダウンストリーム (下流) のデジタル処理と他のアプリケーション・ロジックを、性能とタイミングに関する JESD204 プロトコルの重要な制約の大半から分離できるアーキテクチャを採用しています。この IP は、ファームウェア開発に費やす期間を短縮し、FPGA の統合を平易化できるように、設計者の皆様を支援します。

JESD204 rapid design IP は、TI (...)

サポート・ソフトウェア

DATACONVERTERPRO-SW — 高速データ・コンバータ・プロ・ソフトウェア

この「高速データ・コンバータ Pro GUI」は、PC (Windows® XP/7/10 対応) 向けプログラムであり、TI の大半の高速データ・コンバータとアナログ・フロント・エンド (AFE) の各プラットフォームの評価を支援する設計を採用しています。DATACONVERTERPRO-SW は、データ・キャプチャとパターン・ジェネレータのカードである TSW14xxx (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
FCBGA (ABJ) 400 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ