パワー・パスと内蔵 LDO と降圧コンバータ搭載、1.8V のデフォルト出力、300mA、リニア・バッテリ・チャージャ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of series cells 1 Charge current (Max) (A) 0.3 Operating Vin (Max) (V) 5.5 Cell chemistry Li-Ion/Li-Polymer Battery charge voltage (Min) (V) 3.6 Battery charge voltage (Max) (V) 4.65 Absolute Vin (safety rating) (Max) ((V)) 20 Control topology Linear Control interface I2C Features BAT temp thermistor monitoring (JEITA profile), IC thermal regulation, Input OVP, Integrated LDO, Integrated buck converter, Power Path, VINDPM (Input voltage threshold to maximize adaptor power) Operating Vin (Min) (V) 3.4 Rating Catalog open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC

パッケージ|ピン|サイズ

DSBGA (YFP) 25 0 mm² 2.508 x 2.57 open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC

特長

  • 次の充電までのシステム動作時間が増大
    • 300mAの可変降圧レギュレータ
      (デフォルト1.8V)
    • 降圧コンバータが有効な状態(無負荷)でのIq: 700nA (標準値)
    • 可変負荷スイッチまたは100mA LDO出力(デフォルトでは負荷スイッチ)
    • 最大300mAの充電電流により高速充電
    • 精度0.5%のバッテリ電圧レギュレーション(3.6V~4.65Vまで10mV刻みで設定可能)
    • 終了電流を最低500µAに設定可能
    • 単純な電圧ベースのバッテリ監視
  • 占有面積の小さい、高度に統合されたソリューション
    • 2.5mm×2.5mmのWCSPパッケージと6個の外付け部品により、最小のソリューションを構築可能
    • プッシュボタンによるウェークアップとリセット、タイマを設定可能
    • システム電源およびバッテリ充電用の電力パスの管理
    • 電力パス管理により50nA未満のシップ・モード・バッテリ静止電流を実現し、保管寿命を延長
    • バッテリ充電は3.4V~5.5VINで動作(5.5VのOVP / 20V耐圧)
    • 入力電流制限、充電電流、終了電流、およびステータス出力用の専用ピン
  • I2C通信制御
    • 充電電圧および電流
    • 終了スレッショルド
    • 入力電流制限
    • VINDPMスレッショルド
    • タイマ・オプション
    • 負荷スイッチ制御
    • フォルトおよびステータスの割り込みの制御
    • システム出力電圧の変更
    • LDO出力電圧の変更

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC

概要

bq25120Aは高度に統合されたバッテリ充電管理ICであり、ウェアラブル・デバイスでよく使われるリニア充電器、レギュレートされた出力、負荷スイッチ、タイマ付きマニュアル・リセット、バッテリ電圧モニタといった機能を内蔵しています。内蔵の降圧コンバータは高効率の低IQスイッチャーで、DCS制御を使用して、最小10µAの負荷電流まで軽負荷時の効率を維持します。動作時およびシャットダウン時の静止電流が小さいため、最大のバッテリ駆動時間が得られます。このデバイスは、5mA~300mAの充電電流をサポートします。入力電流制限、充電電流、降圧コンバータの出力電圧、LDO出力電圧、その他のパラメータは、I2Cインターフェイスからプログラム可能です。

バッテリは、標準のリチウムイオン充電プロファイルを使用して、プリチャージ、定電流、定電圧の3つのフェーズで充電されます。電圧ベースのJEITA互換バッテリパック・サーミスタ監視入力(TS)が含まれており、バッテリの温度を監視し、バッテリが充電中に安全な温度範囲を逸脱しないよう、充電パラメータを自動的に変更します。充電器は5V USB入力に最適化されており、20V耐圧で、ライン過渡電圧に耐えられます。降圧コンバータは入力またはバッテリから駆動されます。バッテリのみのモードでは、デバイスは最高4.65Vのバッテリから駆動できます。

可変の負荷スイッチにより、使用頻度の低いデバイスを切断し、システムを最適化できます。タイマ付きのマニュアル・リセットにより、ウェークアップおよびリセットを最適化する各種の構成オプションを使用できます。

open-in-new その他の バッテリ・チャージャ IC
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート bq25120A ウェアラブルおよびIoT向け低IQ高度統合バッテリ充電管理ソリューション データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2018年 3月 8日
技術記事 When to use rechargeable batteries in small battery applications 2019年 10月 1日
技術記事 Pull the tab: How to implement ship mode in your lithium-ion battery design 2019年 2月 19日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Dynamic Power-Path Mgmt & Dynamic Power Mgmt 2018年 5月 1日
技術記事 Choosing the right battery charger for your portable medical device design 2018年 1月 22日
技術記事 The future of wearable biosensors and linear chargers 2017年 12月 4日
ユーザー・ガイド BQ25120AEVM Evaluation Module User's Guide 2017年 12月 4日
アプリケーション・ノート Improved Fast Charge Using the bq25120 2016年 8月 8日
ユーザー・ガイド bq25120 Evaluation Module User's Guide 2016年 5月 2日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要
The bq25120AEVM evaluation module is a highly integrated battery charge management IC that integrates the most common functions for wearables devices: linear charger, regulated output, load switch, manual reset with timer, and battery voltage monitor. The low quiescent current during operation and (...)
特長
  • Configurable 300mA buck regulator (1.8V default)
  • 700nA typical IQ with PWM enabled (no load)
  • Up to 300mA charge current for fast charging
  • 0.5% accurate battery voltage regulation (configurable from 3.6V to 4.65V in 10mV steps)
  • Configurable termination current down to 500µA

ソフトウェア開発

サポート・ソフトウェア ダウンロード
SLUC696.ZIP (579 KB)

設計ツールとシミュレーション

ガーバー・ファイル ダウンロード
SLUC670.ZIP (350 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
電源リファレンス・デザイン、ウェアラブル・デバイス用、ワイヤレス充電付き、 bq51003 および bq25120 使用
PMP11311 ウェアラブル・デバイスは、常時オン機能とともに長いバッテリ動作時間を実現するために、高度なパワー・マネージメントが必要です。さらに、小型で再充電可能なバッテリを使用して、小型のフットプリント設計を実現する必要もあります。このアプリケーション・ノートでは、活動監視やスマート・ウォッチに対応可能な、ウェアラブル向けのスケーラブルなパワー・マネージメント・ソリューションについて説明しています。この設計では、リチウムイオン・バッテリ・チャージャと低静止時電流(Iq)DC/DC 降圧コンバータ、PMOLED ディスプレイ用の昇圧コンバータ、心拍モニタ(HRM)用の昇圧コンバータ、構成可能な低 Iq DC/DC 降圧コンバータを使用し、ワイヤレス充電入力の、高度に構成可能なバッテリ管理ソリューションを提供します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
スマートウォッチ電池管理ソリューション・リファレンス・デザイン
TIDA-00712 TIDA-00712 は、スマート・ウォッチ BMS(バッテリ・マネージメント・ソリューション)向けの TI Design リファレンス・デザインです。スマートウォッチ・アプリケーションなどの低消費電力ウェアラブル・デバイスに最適です。このリファレンス・デザインは、1 セル用の超低消費電力リチウムイオン・リニア・チャージャ、コスト効率の優れた電圧/電流保護 IC、センス抵抗バッテリ残量計を内蔵した 1 個の system-side(tm)、LCD タイプのディスプレイ・デバイスに最大 28V を出力する昇圧回路を搭載しています。

このリファレンス・デザインは小型サイズ(20mm x 29mm)PCB に実装されています。入力電力は、Micro-USB コネクタと、Qi 準拠のワイヤレス・パワー・トランスミッタのどちらかから供給できます。また、Micro-USB コネクタからの 5V 電力供給が検出された場合は、ワイヤレス・パワー・トランスミッタはオフになります。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
低消費電力バッテリ・チャージ・マネジメント、リファレンス・デザイン、ウェアラブルおよび IoT アプリケーション用
TIDA-00761 TIDA-00761 は、低消費電力のウェアラブル・デバイスなどの小型フォーム・ファクタのデザインに bq25120 IC を搭載したパワー・マネージメント・ソリューションを提供するリファレンス・デザインです。  ウェアラブル・デバイス向けに、リニア・チャージャ、レギュレーションされた出力、ロード・スイッチ、タイマ付きの手動リセット、バッテリ電圧モニタなどの最も一般的な機能を搭載しています。このデバイスは、5mA ~ 300mA の充電電流をサポートします。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YFP) 25 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ