トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of full bridges 1 Vs (Min) (V) 6.5 Vs (Max) (V) 45 Peak output current (A) 3.7 RDS(ON) (HS + LS) (mOhms) 565 Sleep current (uA) 10 Control mode PWM Control interface Hardware (GPIO) Features Current Regulation, Integrated Current Sensing Rating Catalog open-in-new その他の ブラシ付き DC モーター・ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

HSOIC (DDA) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 open-in-new その他の ブラシ付き DC モーター・ドライバ

特長

  • Hブリッジ・モータ・ドライバ
    • 1台のDCモータ、ステッピング・モータの1つの巻線、またはその他の負荷を駆動
  • 6.5V~45Vの広い動作電圧範囲
  • 標準値565mΩの直流オン抵抗(ハイサイドとローサイド)
  • 3.6Aのピーク駆動電流
  • PWM制御インターフェイス
  • センス抵抗不要の電流レギュレーション
  • 低消費電力のスリープ・モード
  • 小さなパッケージと占有面積
    • 8ピンHSOP: PowerPAD™
    • 4.9 × 6 mm
  • 保護機能を内蔵
    • VM低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 過電流保護(OCP)
    • サーマル・シャットダウン(TSD)
    • エラーからの自動復旧

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の ブラシ付き DC モーター・ドライバ

概要

DRV8871デバイスは、プリンタ、家電機器、産業用機器、その他小型機械用のブラシ付きDCモータ・ドライバです。2つのロジック入力がHブリッジ・ドライバを制御します。ドライバは4つのNチャネルMOSFETで構成され、最大ピーク電流3.6Aまでのモータを双方向制御します。入力をパルス幅変調(PWM)し電流減衰モードを選択してモータ回転数を制御できます。両方の入力を“L”にすると低消費電力スリープ・モードになります。

DRV8871デバイスには、高度な電流レギュレーション回路が搭載されており、アナログ基準電圧や、外付けのセンス抵抗を必要としません。この新たなソリューションは、標準の低コストで低消費電力の抵抗を使用して、電流スレッショルドを設定できます。電流を既知のレベルに制限できるため、システムに必要な電力を大幅に低減でき、特にモータの始動時やストール時に、安定した電圧を維持するため必要なバルク容量も低減できます。

このデバイスは、低電圧(UVLO)、過電流(OCP)、過熱(TSD)などのフォルトや短絡から完全に保護されています。エラー状態が解消されると、デバイスは自動的に通常動作状態に復帰します。

open-in-new その他の ブラシ付き DC モーター・ドライバ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
DRV8876 アクティブ 電流センシングと電流センス・フィードバックを内蔵した 37V、3.5A の H ブリッジ・モーター・ドライバ Reduces BOM cost, board space and power consumption with integrated current sensing.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 12
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート DRV8871 3.6Aブラシ付きDCモータ・ドライバ、電流センス内蔵(PWM制御) データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 6月 12日
技術記事 Overcoming design challenges for brushed-DC motors in smart sanitation systems 2020年 7月 1日
アプリケーション・ノート Best Practices for Board Layout of Motor Drivers 2019年 1月 22日
アプリケーション・ノート Advantages of Integrated Current Sensing 2019年 1月 7日
アプリケーション・ノート PowerPAD™ Thermally Enhanced Package 2018年 7月 6日
技術記事 Why are you still driving automotive motors with relays? 2017年 7月 13日
技術記事 The story of motor-drive integration 2017年 1月 9日
技術記事 How to create a dynamic power solution for stepper motors, relays and LEDs 2016年 11月 1日
ユーザー・ガイド DRV8871 EVM User Guide 2015年 8月 21日
アプリケーション・ノート Calculating Motor Driver Power Dissipation 2012年 2月 6日
アプリケーション・ノート Understanding Motor Driver Current Ratings 2012年 2月 6日
アプリケーション・ノート PowerPAD ™ Made Easy 2004年 5月 12日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

The DRV8871 evaluation module demonstrates the capabilities and performance of the DRV8871 integrated circuit from Texas Instruments. The EVM includes a 5V regulator and PWM generator. A single power source is required to evaluate the DRV8871.

特長
  • 6.5V to 45V Operating Supply Voltage Range
  • On Board 5V Regulator
  • Adjustable PWM DUty Cycle
  • Adjustable Current Regulation

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
超小型ブラシ付き DC モータ電流レギュレーション、TI リファレンス・デザイン
TIDA-00786 TIDA-00786 は、100% デューティ・サイクルの固定速度入力と可変電流制御を備えた、小型サイズでブラシ付き のDC モーター・コントローラです。  DRV8871 の内蔵電流センサ機能により、設計で標準のポテンショメータを利用できるため、ユーザーは 12V ~ 24V の入力で電力を供給できるさまざまなモーターの間で電流制限レベルをすばやく変更できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SO PowerPAD (DDA) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ