トップ

製品の詳細

パラメータ

Integrated isolated power No Number of channels (#) 2 Forward/reverse channels 1/1 Isolation rating (Vrms) 5000, 3000 Data rate (Max) (Mbps) 100 Rating Catalog VCC (Max) (V) 5.5 Surge voltage capability (Vpk) 12800, 8000, 7800 Current consumption per channel (DC) (Typ) (mA) 1 Current consumption per channel (1 Mbps) (Typ) (mA) 1.6 Operating temperature range (C) -55 to 125 VCC (Min) (V) 2.25 Default output High, Low Propagation delay (Typ) (ns) 10.7 open-in-new その他の デジタル・アイソレーション

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 SOIC (DW) 16 77 mm² 10.3 x 7.5 SOIC (DWV) 8 67 mm² 5.85 x 11.5 open-in-new その他の デジタル・アイソレーション

特長

  • 100Mbpsのデータ・レート
  • 堅牢な絶縁バリア
    • 1.5kVRMS の動作電圧で 100 年を超える予測寿命
    • 最大5000VRMSの絶縁定格
    • 最大12.8kVのサージ能力
    • CMTIの標準値: ±100kV/µs
  • 広い電源電圧範囲: 2.25V~5.5V
  • 2.25Vから5.5Vへの電圧変換
  • デフォルト出力が HIGH (ISO772x) とLOW (ISO772xF) のオプション
  • 広い温度範囲: -55°C ~ +125°C
  • 低消費電力: 1Mbpsでチャネルごとに標準値1.7mA
  • 低い伝搬遅延: 11ns (標準値)
  • 堅牢な電磁環境適合性(EMC)
    • システム・レベルでのESD、EFT、サージ耐性
    • 絶縁バリアを通過する接触放電: ±8kV IEC 61000-4-2
    • 低い放射
  • Wide-SOIC (DW-16、DWV-8)およびNarrow-SOIC (D-8)のパッケージ・オプション
  • 車載用バージョンを利用可能: ISO772x-Q1
  • 安全性関連の認定
    • DIN V VDE V 0884-11:2017-01準拠のVDE強化絶縁
    • UL-1577準拠で 5000VRMS (DW-16、DWV-8) および 3000VRMS (D-8) の絶縁定格
    • IEC 60950-1、IEC 62368-1、IEC 60601-1 最終機器標準に準拠の CSA 認定
    • GB4943.1-2011準拠のCQC認定
    • EN 60950-1およびEN 61010-1に従ったTUV認定

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の デジタル・アイソレーション

概要

ISO772xデバイスは、高性能のデュアル・チャネル・デジタル・アイソレータであり、UL 1577準拠で5000VRMS (DWおよびDWVパッケージ)および3000VRMS (Dパッケージ)の絶縁定格を備えています。これらのデバイスはVDE、TUV、CSA、CQCの認定も受けています。

ISO772xファミリのデバイスは電磁気耐性が高く、放射が低く、低消費電力を実現し、CMOSまたはLVCMOSデジタルI/Oが絶縁されています。それぞれの絶縁チャネルにはロジック入力および出力バッファがあり、二重の容量性二酸化ケイ素 (SiO2) 絶縁バリアによって分離されています。ISO7720デバイスでは2つのチャネルが同じ方向で、ISO7721デバイスでは2つのチャネルが逆方向です。入力電力または信号が消失した場合、接尾辞FのないデバイスではHIGH、接尾辞FのあるデバイスではLOWがデフォルト出力です。 詳しくは、(デバイスの機能モード) セクションを参照してください。

これらのデバイスを絶縁電源と組み合わせて使用することで、RS-485、RS-232、CAN などのデータバスのノイズ電流によって敏感な回路が損傷を受けることを防止できます。革新的なチップ設計およびレイアウト技法により、ISO772x デバイスは電磁気互換性が大幅に強化されているため、システム・レベルの ESD、EFT、サージ、および放射のコンプライアンスを容易に達成できます。ISO772xファミリのデバイスは、幅広の16ピンSOIC (DW)、幅広の8ピンSOIC (DWV)、および細型の8ピンSOIC (D)のパッケージで供給されます。

open-in-new その他の デジタル・アイソレーション
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 19
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート ISO772x 高速、堅牢なEMC強化型2チャネル・デジタル・アイソレータ データシート (Rev. D 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.E) 2019年 1月 11日
その他の技術資料 TUV certificate for isolation devices 2020年 3月 14日
技術記事 What the DIN VDE V 0884-11:2017-01 standard means for your isolated designs 2020年 2月 27日
技術記事 Isolation 101: How to find the right isolation solution for your application 2020年 2月 11日
技術記事 Why signal isolation matters in 48-V HEV/EV systems 2019年 11月 20日
その他の技術資料 CSA Certification 2019年 11月 19日
その他の技術資料 VDE certificate for reinforced isolation for DIN VDE V 0884-11:2017-01 2019年 11月 13日
技術記事 Solving lifetime and temperature challenges in AC motor drives with capacitive-based isolation 2019年 11月 1日
その他の技術資料 VDE Certification 2019年 9月 20日
その他の技術資料 CQC Certification 2019年 9月 13日
その他の技術資料 UL Certification 2019年 7月 30日
ユーザー・ガイド ISO77xxD Single- and Dual-Digital Isolator Evaluation Module 2019年 2月 25日
アプリケーション・ノート Pushing the envelope with high-performance digital-isolation technology 2018年 8月 22日
アプリケーション・ノート Considerations for Selecting Digital Isolators 2018年 7月 24日
ユーザー・ガイド ISO77xxDWV Single- and Dual-Digital Isolator Evaluation Module 2018年 6月 21日
アプリケーション・ノート How to reduce radiated emissions of digital isolators for systems with RF module 2018年 3月 26日
アプリケーション・ノート Isolation Glossary 2017年 9月 19日
アプリケーション・ノート Reducing Digital Isolator Power Consumption and Channel Count Using ADS122U04 2017年 6月 15日
ユーザー・ガイド ISO77xx Triple/Quad Digital Isolator Evaluation Module 2016年 5月 5日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要
The ISO7721DEVM is an evaluaiton module (EVM) used to evaluate the ISO7721 high-performance, reinforced dual-channel digital isolator in an 8-pin narrow SOIC package (package code, D). The EVM features enough test points and jumper options for you to evaluate the device with minimal (...)
特長
  • High-speed, robust EMC dual-channel digital isolator
  • Wide supply and level translation range from 2.25 V to 5.5 V
  • High signaling rate up to 100 Mbps
  • Low propagation delay of11 ns typical (5-V supplies)
  • Isolation barrier life > 25 years
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要
The ISO7721DWVEVM is an evaluaiton module (EVM) used to evaluate the ISO7721 high-performance, reinforced two-channel digital isolator in an 8-pin wide-body (WB) SOIC package (package code, DWV). The EVM features enough test points and jumper options for you to evaluate the device with (...)
特長
  • High-speed, robust EMC two-channel digital isolator
  • Wide supply and level translation range from 2.25 V to 5.5 V
  • High signaling rate up to 100 Mbps
  • Low propagation delay of 11 ns typical (5-V supplies)
  • Isolation barrier life > 25 years
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要
ISO7741EVM は 幅の広い SOIC パッケージ(Package Code-DW)に封止された高性能の強化絶縁型クワッド・チャネル・デジタル・アイソレータ ISO7741 を評価するための評価モジュールです。十分な数のテスト・ポイントとジャンパ・オプションを実装しており、最小の外付け部品でデバイスを評価することができます。
特長
  • 高速、堅牢、EMC 対応のクワッド・チャネル・デジタル・アイソレータ
  • 広い電源電圧 / レベル変換範囲:2.25V ~ 5.5V
  • 高速信号速度:最大 100Mbps
  • 短い伝搬遅延:代表値 11ns(5V 電源時)
  • 絶縁バリアの寿命:25年超

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLLM332B.ZIP (52 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010054
TIDA-010054 — このリファレンス・デザインは、単相デュアル・アクティブ・ブリッジ (DAB) DC/DC コンバータを実装する方法の概要を示します。DAB トポロジーは、ソフト・スイッチング整流、デバイス数の節減、高効率などの利点を活用しています。このデザインは、電力密度、コスト、ガルバニック絶縁、高い電圧変換比、信頼性を重要な要因とする場合に有利であり、EV (電気自動車) の充電ステーションやエネルギー・ストレージの各アプリケーションに最適です。DAB でモジュール型の対称的構造を採用しているので、コンバータを積層化すると高い電力スループットを達成し、バッテリ充放電アプリケーションをサポートするための双方向動作モードを簡単に実現することができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010065
TIDA-010065 — このリファレンス・デザインは、絶縁形式で電圧と電流を測定することを目的として、絶縁型アンプ向けの絶縁型電源を生成するシンプルなアーキテクチャを採用しています。強化絶縁を採用したフル統合型の DC/DC コンバータは 5V 入力で動作し、5V または (低ドロップアウト (LDO) レギュレータのヘッドルームを確保する目的で) 5.4V の絶縁型電力を生成するように構成することができます。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V である複数の絶縁型アンプは、複数のグループ絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した電位デバイダの出力を使用して電圧を測定します。これらの絶縁型アンプの出力は、24 ビットのデルタ・シグマ A/D コンバータ (ADC) に直接接続する方法、またはゲイン・アンプを使用して ±10 V にスケール化した後、16 ビット SAR ADC に接続する方法で性能を評価できます。オンボードのデジタル診断機能は、信頼性の向上と、性能の強化に貢献します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁型 AFE 搭載多相シャント計量のリファレンス・デザイン
TIDA-01550 — 計測アナログ・フロントエンド(AFE)を使用し、絶縁シャント・センサを持つ、Class 0.5% の 3相エネルギー測定システムのリファレンス・デザインです。計測 AFE は、各相の電圧と電流を検出し、相ごとの計測パラメータを計算してから、計算されたパラメータを、デジタルに絶縁された UART ポートを使用して、ホストのマイコンに送信します。UART ピンの絶縁に使用される容量性絶縁技術と、計測 AFE に電力を供給するため使用されるキャップ・ドロップ電源により、このリファレンス・デザインは変圧器なしで動作し、磁気干渉に耐性があります。さらに、計測パラメータはホストのマイコンではなく、計測 AFE によりローカルで計算されるため、ホストが計測関連の計算を実行するために必要な CPU 帯域幅は少なくて済みます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
統合ドライブ向け1.25kW、200V AC小型フォーム・ファクタ 3 相 GaN インバータのリファレンス・デザイン
TIDA-00915 — このリファレンス・デザインは、200V AC サーボ・モーター駆動用の 3 相インバータで、周囲温度 50℃ 時に 1.25kW の連続電力定格、周囲温度 85 時に 550W です。このリファレンス・デザインが採用している 600V の LMG3411R150 GaN(窒化ガリウム)パワー・モジュールは、FET とゲート・ドライバを統合し、効率的な放熱の目的で 1.95mm の絶縁金属基板(Insulated Metal Substrate、IMS)ボードに搭載しています。絶縁回路と制御回路を個別の FR-4 基板に実装しています。ヒートシンク、制御段、絶縁段、出力段を含め、このデザイン全体の寸法は 80mm × 46mm × 37mm です。この超小型フォーム・ファクタを、ファンレスの自然対流冷却という特性と組み合わせた結果、このドライブをモーターに内蔵し、必要なキャビネット空間を最大 50% 節減したほか、ロボットや CNC 工作機械などの 6 軸モーター・アプリケーションで使用する場合、合計ケーブル長を最大 90m 節減することができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
In-phase current-sense reference design for 230-VAC motor drives using hall-effect current sensors
TIDA-010059 — このリファレンス・デザインは、ホール・エフェクト電流センサ TMCS1100 を採用しています。このセンサは、–40 ~ 125℃ の温度範囲にわたって 1% 未満の絶対誤差で電流を測定でき、最大 600V (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
温度センサで使用する冷接点補償(CJC)向け RTD 代替回路のリファレンス・デザイン
TIDA-010019 — 熱電対(TC)を使用する温度センシング・アプリケーションは、高精度を実現するために、精密なローカル温度センサを必要とします。このリファレンス・デザインは、冷接点補償(CJC)、または超低消費電力のアナログ・フロント・エンドを搭載する際の設計上の課題を解決するソリューションを提供します。高精度の 4 ~ 20mA センサに合わせて消費電力と精度の各性能を最適化すると同時に、各種 CJC や TC フロント・エンド実装の性能を提示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
電源絶縁型超小型アナログ出力モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01535 This single-channel, power-isolated, analog output module reference design delivers current and voltage outputs using the highly-integrated DAC8771 digital-to-analog converter (DAC). The high integration of the DAC8771 coupled with the LM25180 primary-side regulated flyback converter lead to a (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
チャネル間絶縁型アナログ入力モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-010048 — このリファレンス・デザインは、チャネル相互間絶縁型であり、4 ~ 20mA 電流ループに対応する 4 チャネルのアナログ入力モジュールです。このデザインは、過熱、過電流、過電圧の制限機能を搭載しており、条件監視モニタとモジュールの各アプリケーションに最適です。このアナログ入力モジュールの主な特長として、チャネル相互間絶縁、LM5180 デバイスを使用する単一のフライバック・コンバータで起動するマルチチャネル・アナログ入力モジュール、2 線式トランスミッタへの電力供給、短絡保護回路を挙げることができます。このデザインは、4 チャネルのアナログ入力モジュールもサポートすることができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
スタンドアロン・デジタル・フィルタ搭載、絶縁型シャント電流測定のリファレンス・デザイン
TIDA-01639 — TIDA-01639 リファレンス・デザインは絶縁型変調器と独立型デジタル・フィルタを使用した絶縁型シャント・センサを搭載し、Class 0.5 の 3 (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁型 CAN フレキシブル・データ(FD)レート・リピータのリファレンス・デザイン
TIDA-01487 — CAN and CANopen are legacy fieldbus protocols used in many applications in factory automation. Whenever high voltage could damage the end equipment there is need for isolation. This isolated CAN flexible data (FD) rate repeater reference design adds electrical isolation between two CAN bus (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
SOIC (DW) 16 オプションの表示
SOIC (DWV) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示