800MHz 整数 N 分周 PLL 搭載、2.6GHz デルタ・シグマ分数 N 分周 PLL

トップ

製品の詳細

パラメータ

Integrated VCO No Output frequency (Min) (MHz) 500 Output frequency (Max) (MHz) 2600 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -210 Current consumption (mA) 3.9 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -104 open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

パッケージ|ピン|サイズ

ULGA (NPF) 24 16 mm² 3.5 x 4.5 open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

特長

  • Low In-Band Phase Noise and Low Fractional Spurs
  • 12 Bit or 22 Bit Selectable Fractional Modulus
  • Up to 4th Order Programmable Delta-Sigma Modulator
  • Enhanced Anti-Cycle Slip Fastlock Circuitry
    • Fastlock
    • Cycle Slip Reduction
    • Integrated Timeout Counters
  • Digital Lock Detect Output
  • Prescalers Allow Wide Range of N Values
    • RF PLL: 16/17/20/21
    • IF PLL: 8/9 or 16/17
  • Crystal Reference Frequency up to 110 MHz
  • On-chip Crystal Reference Frequency Doubler.
  • Phase Comparison Frequency up to 30 MHz
  • Hardware and Software Power-down Control
  • Ultra Low Consumption: ICC = 4.1 mA (Typical)

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

概要

The LMX2470 is a low power, high performance delta-sigma fractional-N PLL with an auxiliary integer-N PLL. The device is fabricated using TI’s advanced BiCMOS process.

With delta-sigma architecture, fractional spur compensation is achieved with noise shaping capability of the delta-sigma modulator and the inherent low pass filtering of the PLL loop filter. Fractional spurs at lower frequencies are pushed to higher frequencies outside the loop bandwidth. Unlike analog compensation, the digital feedback techniques used in the LMX2470 are highly resistant to changes in temperature and variations in wafer processing. With delta-sigma architecture, the ability to push close in spur and phase noise energy to higher frequencies is a direct function of the modulator order. The higher the order, the more this energy can be spread to higher frequencies. The LMX2470 has a programmable modulator up to order four, which allows the designer to select the optimum modulator order to fit the phase noise, spur, and lock time requirements of the system.

Programming is fast and simple. Serial data is transferred into the LMX2470 via a three line MICROWIRE interface (Data, Clock, Load Enable). Nominal supply voltage is 2.5 V. The LMX2470 features a typical current consumption of 4.1 mA at 2.5 V. The LMX2470 is available in a 24 lead 3.5 X 4.5 X 0.6 mm package.

open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ
ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LMX2470 2.6 GHz Delta-Sigma Fractional-N PLL with 800 MHz Integer-N PLL データシート (Rev. B) 2013年 3月 6日
アプリケーション・ノート AN-1879 Fractional N Frequency Synthesis (Rev. A) 2013年 4月 26日
ユーザー・ガイド USB Interface Board for use with LMK and LMX User Guide 2012年 1月 27日
ユーザー・ガイド 2.6 GHz Delta-Sigma Fractional-N PLL with 800 MHz Integer-N PLL 2012年 1月 26日
アプリケーション・ノート Delta Sigma PLLs Raise The Standard For Performance 2003年 3月 5日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
テキサス・インスツルメンツ PLLatinum シミュレータ・ツール
PLLATINUMSIM-SW The PLLatinum Simulator Tool allows detailed design and simulation of  the Texas Instruments LMX series of PLLs and Synthesizers.
特長
  • Part Selection based on current, cost, phase noise, and package
  • Filter Design up for passive and active filters up to 4th Order
  • Simulation of phase noise including PLL, Fractional Engine, VCO, Input, Dividers, and Loop Filter
  • Simulation of spurs including phase detector and fractional.
  • Simulation of (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ ダウンロード
CodeLoader デバイス・レジスタ・プログラミング
CODELOADER The CodeLoader 4 software is used to program the LMX PLLs and LMK timing devices through either the USB or line print terminal (LPT) port of a computer. This software also provides information on how to program the device by showing the bits that are actually sent.


Which software do I use?

Product

Loop (...)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
ULGA (NPF) 24 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ