トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Family AUC VCC (Min) (V) 0.8 VCC (Max) (V) 2.7 Channels (#) 6 IOL (Max) (mA) 9 IOH (Max) (mA) -9 Input type Schmitt-Trigger Output type Push-Pull Features Balanced outputs, Ultra high speed (tpd <5ns), Partial power down (Ioff), Over-voltage tolerant inputs Data rate (Mbps) 500 Rating Catalog open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGY) 14 12 mm² 3.5 x 3.5 open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ

特長

  • Optimized for 1.8-V Operation and Is 3.6-V I/O Tolerant to Support Mixed-Mode Signal Operation
  • Ioff Supports Partial-Power-Down Mode Operation
  • Sub-1-V Operable
  • Max tpd of 1.8 ns at 1.8 V
  • Low Power Consumption, 10-µA Max ICC
  • ±8-mA Output Drive at 1.8 V
  • Latch-Up Performance Exceeds 100 mA Per JESD 78, Class II
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • 2000-V Human-Body Model (A114-A)
    • 200-V Machine Model (A115-A)
    • 1000-V Charged-Device Model (C101)

open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ

概要

This hex Schmitt-trigger buffer is operational at 0.8-V to 2.7-V VCC, but is designed specifically for 1.65-V to 1.95-V VCC operation.

The SN74AUC17 contains six independent buffers and performs the Boolean function Y = A. The device functions as six independent buffers, but because of Schmitt action, it may have different input threshold levels for positive-going (VT+) and negative-going (VT-) signals.

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs, preventing damaging current backflow through the device when it is powered down.

open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 20
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート SN74AUC17 データシート 2005年 3月 28日
セレクション・ガイド Little Logic Guide 2014 2018年 7月 6日
セレクション・ガイド Logic Guide 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート How to Select Little Logic 2016年 7月 26日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets 2015年 12月 2日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
アプリケーション・ノート Understanding Schmitt Triggers 2011年 9月 21日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book 2007年 1月 16日
その他の技術資料 Design Summary for WCSP Little Logic 2004年 11月 4日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution 2004年 6月 22日
ユーザー・ガイド Signal Switch Data Book 2003年 11月 14日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference 2003年 10月 7日
アプリケーション・ノート Designing With TI Ultra-Low-Voltage CMOS (AUC) Octals and Widebus Devices 2003年 3月 21日
ユーザー・ガイド AUC Data Book, January 2003 2003年 1月 1日
アプリケーション・ノート Texas Instruments Little Logic Application Report 2002年 11月 1日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
その他の技術資料 Standard Linear & Logic for PCs, Servers & Motherboards 2002年 6月 13日
その他の技術資料 STANDARD LINEAR AND LOGIC FOR DVD/VCD PLAYERS 2002年 3月 27日
その他の技術資料 AUC Product Brochure 2002年 3月 18日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM372.ZIP (54 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM732.ZIP (7 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
高電圧コモンモード除去向けに絶縁した 16 ビット 1MSPS データ・アクイジションのリファレンス・デザイン
TIDA-00106 — The circuit represents a high-performance data acquisition (DAQ) solution suitable for processing input signals (up to ±12 V) superimposed on large common-mode offsets (tested up to 155 Vp-p from dc to approximately 15 kHz) relative to the ground potential of the system's main power supply (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
電源ソリューション、Terasic DE0-Nano(Cyclone IV)用 - リファレンス・デザイン
PMP10580 PMP10580 リファレンス・デザインでは、Altera 製 Cyclone® IV FPGA に電力を供給するために必要とされるすべての電源レールを実装できます。  DE0-Nano は、Terasic 社によって開発されたもので、この基板は Terasic 社の Web サイトから購入できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
設計ファイル

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGY) 14 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ