TPS24750
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
12 A 統合型ホット・スワップ・プロテクタ、電流モニタ付き

 

モデル (1)

タイトル カテゴリ 種類 日付
TPS24750 PSpice Transient Model PSpice Model ZIP 2013年 10月 9日

設計キット&評価モジュール (1)

内容 型番 ソフトウェア/ツール・タイプ
12 A 統合型ホット・スワップ・プロテクタ、電流モニタ付き TPS24750EVM-546 評価モジュールと評価ボード

リファレンス・デザイン

絶対位置エンコーダとのユニバーサル・デジタル・インターフェイス、リファレンス・デザイン

TIDA-00179 リファレンス・デザインは EnDat 2.2、BiSS®、SSI、HIPERFACE DSL® などのアブソリュート位置エンコーダに接続するための EMC 準拠ユニバーサル・デジタル・インターフェイスです。  15 ~ 60V(公称 24V)の広い入力電圧範囲をサポートしています。3.3V ロジック I/O 信号に対応するコネクタを採用し、Sitara AM437xDelfino F28379 などのホスト・プロセッサとの直接インターフェイスにより、対応するマスター・プロトコルの実行を可能にします。

マスター実装はSitara AM437xEnDat2.2BiSSHIPERFACE DSL)または Delfino DesignDRIVEEnDat2.2BiSS)で利用できます。このリファレンス・デザインにより、ホスト・プロセッサは EnDat 2.2 や BiSS などの 4 線式エンコーダ・インターフェイス、または HIPERFACE DSL などの Power over RS485 を搭載した 2 線式インターフェイスを選択できます。5.25V と 11V のいずれかのプログラマブル出力電圧を提供し、選択したエンコーダの電源電圧範囲に対応します。電源は選択したエンコーダの電圧範囲に応じた過電圧や短絡に対する保護機能を備えており、ケーブル短絡時の損傷を防止します。EnDat 2.2 と 2 線式 HIPERFACE DSL エンコーダにより、最大 100m のケーブル長に対するテスト済みです。

リファレンス・デザインの使用許可、知的財産権、免責事項に関する重要なお知らせを表示。

ソフトウェア (1)

TPS24750/1 Design Calculator Tool  (ZIP 955 KB )    2013年 12月 17日    (英語)

CAD/CAE シンボル

型番 パッケージ|ピン数 CAD ファイル(.bxl) STEP モデル(.stp)
TPS24750 ダウンロード

テキサス・インスツルメンツは Accelerated Designs, Inc. と連携して、TI 製品用の回路図記号と PCB レイアウト・フットプリントを提供しています。

CAD シンボルを表示するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1: ソフトウェアをダウンロードしてインストールします Ultra Librarian software

ステップ 2:CAD ファイル(.bxl)のテーブルから記号およびフットプリントをダウンロードします。

ステップ 3:Ultra Librarian Reader ソフトウェアで .bxl ファイルを開きます。

完了 CAD/CAE 記号データベースは //webench.ti.com/cad/ でご確認いただけます。

PCB フットプリントと回路図記号は、特定ベンダに依存しないフォーマットでダウンロードできます。ダウンロード後に Ultra Librarian Reader を使用して、業界トップクラスの EDA CAD/CAE 設計ツールにエクスポートすることができます。 Ultra Librarian Reader . このリーダーはで入手可能 無償ダウンロード

Ultra Librarian Reader は、Ultra Librarian ツールセットの一部で、実質的にどんな EDA CAD/CAE フォーマットでも、コンポーネントとその属性の生成、インポート、エクスポートが可能です。