トップ

製品の詳細

パラメータ

RAM (KB) 32 Protocols Zigbee 2.6, 6LoWPAN Features USB Flash (KB) 512 GPIO 32 Peripherals USB, I2C, 2 SPI, 2 UART, 12-bit ADC 8-channel, 4 timers Security Device Identity, Debug security, Crypto acceleration (AES, SHA2, ECC, RSA) Sensitivity (best) (dBm) -97 CPU core Arm Cortex-M3 Operating temperature range (C) -40 to 125 TX - full power (mA) 24 open-in-new その他の Thread 製品

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RTQ) 56 64 mm² 8 x 8 open-in-new その他の Thread 製品

特長

  • Microcontroller
    • Powerful ARM® Cortex®-M3 With Code Prefetch
    • Up to 32-MHz Clock Speed
    • 512KB, 256KB or 128KB of In-System-
      Programmable Flash
    • Supports On-Chip Over-the-Air Upgrade (OTA)
    • Supports Dual ZigBee Application Profiles
    • Up to 32KB of RAM (16KB With Retention in All
      Power Modes)
    • cJTAG and JTAG Debugging
  • RF
    • 2.4-GHz IEEE 802.15.4 Compliant RF
      Transceiver
    • Excellent Receiver Sensitivity of –97 dBm
    • Robustness to Interference With ACR of 44 dB
    • Programmable Output Power up to 7 dBm
  • Security Hardware Acceleration
    • Future Proof AES-128/256, SHA2 Hardware
      Encryption Engine
    • Optional – ECC-128/256, RSA Hardware
      Acceleration Engine for Secure Key Exchange
    • Radio Command Strobe Processor and Packet
      Handling Processor for Low-Level MAC
      Functionality
  • Low Power
    • Active-Mode RX (CPU Idle): 20 mA
    • Active-Mode TX at 0 dBm (CPU Idle): 24 mA
    • Power Mode 1 (4-µs Wake-Up, 32-KB RAM
      Retention, Full Register Retention): 0.6 mA
    • Power Mode 2 (Sleep Timer Running, 16-KB
      RAM Retention, Configuration Register
      Retention): 1.3 µA
    • Power Mode 3 (External Interrupts, 16-KB
      RAM Retention, Configuration Register
      Retention): 0.4 µA
    • Wide Supply-Voltage Range (2 V to 3.6 V)
  • Peripherals
    • µDMA
    • 4 × General-Purpose Timers
      (Each 32-Bit or 2 × 16-Bit)
    • 32-Bit 32-kHz Sleep Timer
    • 12-Bit ADC With 8 Channels and Configurable
      Resolution
    • Battery Monitor and Temperature Sensor
    • USB 2.0 Full-Speed Device (12 Mbps)
    • 2 × SPI
    • 2 × UART
    • I2C
    • 32 General-Purpose I/O Pins
      (28 × 4 mA, 4 × 20 mA)
    • Watchdog Timer
  • Layout
    • 8-mm × 8-mm QFN56 Package
    • Robust Device for Industrial Operation up to
      125°C
    • Few External Components
    • Only a Single Crystal Needed for Asynchronous
      Networks
  • Development Tools
    • CC2538 Development Kit
    • Reference Design Certified Under FCC and
      ETSI Regulations
    • Full Software Support for Contiki/6LoWPAN,
      Smart Grid, Lighting, and ZigBee Home
      Automation With Sample Applications and
      Reference Designs Available
    • Code Composer Studio™
    • IAR Embedded Workbench® for ARM
    • SmartRF™ Studio
    • SmartRF Flash Programmer
open-in-new その他の Thread 製品

概要

The CC2538xFnn is the ideal wireless microcontroller System-on-Chip (SoC) for high-performance ZigBee applications. The device combines a powerful ARM Cortex-M3-based MCU system with up to 32KB on-chip RAM and up to 512KB on-chip flash with a robust IEEE 802.15.4 radio. This enables the device to handle complex network stacks with security, demanding applications, and over-the-air download. Thirty-two GPIOs and serial peripherals enable simple connections to the rest of the board. The powerful hardware security accelerators enable quick and efficient authentication and encryption while leaving the CPU free to handle application tasks. The multiple low-power modes with retention enable quick startup from sleep and minimum energy spent to perform periodic tasks. For a smooth development, the CC2538xFnn includes a powerful debugging system and a comprehensive driver library. To reduce the application flash footprint, CC2538xFnn ROM includes a utility function library and a serial boot loader. Combined with the robust and comprehensive Z-Stack software solutions from TI, the CC2538 provides the most capable and proven ZigBee solution in the market.

open-in-new その他の Thread 製品
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 27
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CC2538 Powerful Wireless Microcontroller System-On-Chip for 2.4-GHz IEEE 802.15.4, 6LoWPAN, and ZigBee Applications データシート 2015年 4月 7日
* エラッタ CC2538 SoC for 2.4-GHz IEEE 802.15.4, 6LoWPAN and ZigBee Applications Errata 2014年 1月 6日
* ユーザー・ガイド CC2538 SoC Solution for 2.4-GHz IEEE 802.15.4 and ZigBee/ZigBee IP Applications 2013年 9月 3日
アプリケーション・ノート CE Regulations for SRDs Operating in License-Free 2.4GHz/5GHz Bands-WiFi Devices 2020年 4月 15日
セレクション・ガイド ワイヤレス・コネクティビティ技術セレクション・ガイド 英語版をダウンロード 2020年 2月 28日
セレクション・ガイド Wireless Connectivity Technology Selection Guide.. 2020年 2月 28日
セレクション・ガイド Wireless Connectivity Technology Selection Guide... 2020年 2月 28日
セレクション・ガイド Wireless Connectivity Technology Selection Guide..... 2020年 2月 28日
アプリケーション・ノート CC2538/CC26x0/CC26x2 Serial Bootloader Interface 2020年 1月 27日
技術記事 Bluetooth® Low Energy shifts gears for car access 2019年 7月 15日
アプリケーション・ノート What's New in Zigbee 3.0 2019年 6月 6日
技術記事 Top 3 design challenges that the new generation of SimpleLink™ Wi-Fi® devices will help you overcome 2019年 2月 21日
セレクション・ガイド Zigbee® Selection Guide for SimpleLink MCUs 2019年 2月 21日
技術記事 Exploring the impact of IoT on innovation 2018年 7月 17日
技術記事 An out-of-the-box Internet of Things: building a seamless and secure smart home network 2018年 6月 12日
アプリケーション・ノート Debugging Communication Range 2018年 3月 27日
ホワイト・ペーパー Wireless Connectivity For The Internet of Things, One Size Does Not Fit All 2017年 10月 16日
その他の技術資料 無線通信ソリューション 2015年 11月 4日
アプリケーション・ノート Using GCC/GDB With CC2538 2015年 2月 4日
ホワイト・ペーパー 6LoWPAN Overview 2014年 10月 28日
アプリケーション・ノート Developing a Low-Cost, Zigbee-Enabled Smart Energy Meter On CC2538 2014年 9月 10日
アプリケーション・ノート AN-131 Pwr Consumption Meas & Optimization for CC2538 End Device With Z-Stack 2014年 6月 4日
アプリケーション・ノート AN130 - Using CC2592 Front End with CC2538 2014年 2月 27日
その他の技術資料 TI: The IoT technology leader 2013年 11月 1日
その他の技術資料 The Evolution of the Internet of Things 2013年 9月 9日
ユーザー・ガイド CC2538™ Peripheral Driver Library 2013年 5月 6日
ユーザー・ガイド CC2538 ROM User's Guilde 2013年 4月 18日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要

The SmartRF06 Evaluation Board Kit contains one SmartRF06EB. The SmartRF06EB is intended to be used with CC2538EM for radio performance testing and software development.

SmartRF06EB has integrated the XDS100v3 debug probe, enabling downloading and debugging of software running on the CC2538 device (...)

特長
  • XDS100v3 for debugging and flash programming
  • UART back-channel over USB
  • Break-out connectors for easy probing and experimenting
  • Adjustable voltage regulators for stable and low noise power supply
  • Accelerometer and Light Sensor for demo applications
  • SD Card holder enabling off-chip data storage
  • LCD (...)
ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

The CC2531EMK kit provides one CC2531 USB Dongle and documentation to support a PC interface to 802.15.4 / ZigBee applications. The dongle can be plugged directly into your PC and can be used as an IEEE 802.15.4 packet sniffer or for other purposes. With the CC2531 USB Firmware Library available on (...)

特長

The CC2531EMK includes:

  • CC2531 USB Firmware Library and Examples (downloadable from web)
  • Works with RemoTI, TIMAC and ZStack for CC2530
  • Supported by SmartRF® Studio, Packet Sniffer and Flash Programmer
ドーター・カード ダウンロード
99
概要

CC2538-CC2592EMK は、CC2592 PA/LNA フロント・エンドを CC2538 IEEE 802.15.4 システム・オン・チップとともに使用した場合の実例を示します。CC2592 RF フロント・エンドには PA、LNA、スイッチ、バラン、および RF マッチングが内蔵されており、2.4GHz のローパワー RF ソリューションで出力電力とレシーバの感度を向上します。

CC2538+CC2592 の組み合わせにより、長距離(より大きな出力電力)に対応し、感度を向上する必要がある IEEE 802.15.4 や ZigBee&trade (...)

特長
  • 2 x CC2538、CC2592 PA/LNA RF フロント・エンド評価モジュール付き
ドーター・カード ダウンロード
149
概要

The CC2538 Evaluation Module Kit is an add-on kit for the CC2538DK and it contains two CC2538 evaluation module boards. The CC2538 evaluation modules can be used as reference modules for hardware and software prototyping and for verifying the performance of the CC2538 RF IC. In combination with (...)

開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
499
概要

The CC2538 development kit provides a complete hardware performance test platform and generic software development environment for the ARM Cortex M3-based, IEEE 802.15.4 compliant CC2538 system-on-chip from Texas Instruments. The kit includes two CC2538 RF evaluation modules (CC2538EM), two general (...)

ソフトウェア開発

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ
TMDSEMU200-U Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

295
特長

XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリです。高い性能と一般的な機能を搭載した低コスト XDS100 と高性能 XDS560v2 の中間に位置する XDS200 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスのデバッグのためのバランス重視のソリューションを提供します。

XDS200 は、販売開始から長い年月が経過している「XDS510」JTAG デバッガ・ファミリに比べ、データ・スループットが高いほか、ARM シリアル・ワイヤ・デバッグ・モードのサポート機能も追加しており、コスト低減を可能にします。

TI では開発ボードのスペース低減を推進しており、すべての XDS200 派生製品は、ターゲット接続用のプライマリ JTAG コネクティビティとして標準的な TI 20 ピン・コネクタを実装しています。この製品に加えて、すべての派生製品は、TI と ARM の標準的な JTAG ヘッダーに接続するためにモジュラー形式のターゲット構成アダプタも採用しています(付属するアダプタは、モデルによって異なります)。

XDS200 は、従来型の IEEE1149.1(JTAG)、IEEE1149.7(cJTAG)、ARM のシリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とシリアル・ワイヤ出力(SWO)をサポートしており、+1.5V ~ 4.1V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでの利用も可能です。

シリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とは、同じく 2 本のピンを使用して、JTAG より高速なクロック・レートでデータを転送するデバッグ・モードです。シリアル・ワイヤ出力(SWO)を使用する場合は、もう 1 本のピンを追加して、Cortex M4 マイコンで簡潔なトレース動作を実行することができます。

すべての XDS200 モデルは、ホストへの接続のために、USB2.0 ハイスピード(480Mbps)をサポートしており、一部のモデルではイーサネット 10/100Mbps もサポートしています。また、一部のモデルではターゲット・ボードでの消費電力監視をサポートしています。

XDS200 ファミリには、TI の (...)

ドライバとライブラリ ダウンロード
IEEE802.15.4 メディア・アクセス・コントローラ(MAC)ソフトウェア・スタック
TIMAC TIMAC - IEEE802.15.4 Medium Access Control (MAC) Software Stack

To download the free tools download click the "Get Software" button above. By subscribing, we will be able to notify you of updates when they become available and provide instructions on how to perform the update.

特長
  • Support for IEEE 802.15.4-2006
  • Multiple Platforms: CC2630, CC2538, CC2530 and CC2531 wireless MCUs, CC2592 and CC2590 range extenders
  • Star topology: point-to-point, one-to-many and data concentrator
  • Synchronous (beacon) and asynchronous (non-beacon) modes
  • Network security features
  • Co-processor (...)
ドライバとライブラリ ダウンロード
ZigBee 3.0 完全準拠ソリューション: Z-Stack 3.0
Z-STACK Zigbee 3.0 は、従来の複数の ZigBee プロファイルを組み合わせ、1 つの規格に統合しています。
  • 組込み IoT アプリケーションでデータ・オブジェクト、モデル、機能を定義する IoT アプリケーション向けユニバーサル言語 dotdot の基礎となる統合型 Zigbee クラスタ・ライブラリを内蔵しています。
  • ZigBee Base Device Behavior(ZigBee ベース・デバイスの挙動)仕様を実装しています。この仕様は、ネットワークの形成、検出、アプリケーションのプロビジョニングに関する一連の共通メカニズムを定義しており、すべての ZigBee デバイスでこのメカニズムの使用が可能です
  • ZigBee PRO 2015 以降の仕様をベースにしています。このスタックは、帯域外の鍵交換で使用する Install Codes(インストール・コード)と、Distributed Security Networks for Coordinator-less(コーディネータなしで動作する分散型セキュリティ・ネットワーク)ネットワーク・トポロジーなど、新規および改善されたセキュリティ・モードを実現します。
  • Green Power Proxy をサポートしており、エネルギー・ハーベスト・デバイスと超低消費電力デバイスの ZigBee ネットワークへのシームレスな接続が可能になります。
  • 従来の ZigBee PRO やアプリケーション・プロファイルとの上位 / 下位互換性が維持されています。

SimpleLink SDK ZigBee スタック(Z-Stack)

Z-Stack は、SimpleLink™ CC13x2 / CC26x2 (...)

ドライバとライブラリ ダウンロード
Z-Stack 完全準拠 ZigBee 2012 ソリューション向けアーカイブ
Z-STACK-ARCHIVE NOTE:

This page contains links to obtain previous versions of the Z-Stack releases. For new projects, TI recommends using the newest release in order to take advantages of all improvements and new features. The latest Z-Stack release can be found at www.ti.com/z-stack.

 

Z-Stack Home

Z-Stack Home is TI's (...)

ファームウェア ダウンロード
CC2538 基礎ファームウェア
CC2538-SW The CC2538 foundation firmware is an extensive collection of software libraries for the CC2538 - an ARM Cortex-M3 based IEEE 802.15.4 compliant RF system-on-chip. The foundation firmware contains the following components:
  1. driverlib: This is the low level peripheral driver library for easy access to (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
ワイヤレス・コネクティビティ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)
CCSTUDIO-WCS

Download the latest version of Code Composer Studio

Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for SimpleLink™ Wireless Connectivity Solutions

Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to (...)

プログラミング・ツール ダウンロード
SmartRF フラッシュ・プログラマ
FLASH-PROGRAMMER SmartRF Flash Programmer 2 can be used to program the flash memory in Texas Instruments ARM based low-power RF wireless MCUs over the debug and serial interfaces.

SmartRF Flash Programmer can be used to program the flash memory in Texas Instruments 8051-based low-power RF wireless MCUs and for (...)

特長
  • Programming of SW images on low-power RF wireless MCUs
  • Programming/updating firmware and bootloader on the Evaluation Boards' USB MCU
  • Append software image to existing software on device
  • Read out software image from device into binary, hex or ELF files (elf and bin for ARM-devices only)
  • Verify software (...)
サポート・ソフトウェア ダウンロード
SWRC272A.ZIP (653 KB)

設計ツールとシミュレーション

計算ツール ダウンロード
Third party wireless module search tool
3P-WIRELESS-MODULES Engineers looking to incorporate wireless connectivity technology into their IoT design can use the third party wireless module search tool to identify products that meet their end equipment specifications, procure production ready wireless modules, and help accelerate their development and time to (...)
特長
  • Based on our TI wireless technology supporting Wi-Fi®, Bluetooth®, Zigbee®, Sub-1 GHz, Sigfox, 2.4 GHz ,multi-band connectivity and more
  • Integrates clocks, SPI flash and passive components
  • Years of successful collaboration
  • Includes hardware customization, software integration and cloud services
  • Links to (...)
計算ツール ダウンロード
SmartRF プロトコル Packet Sniffer
PACKET-SNIFFER
SmartRF Packet Sniffer 2

SmartRF Packet Sniffer 2 includes software and firmware to capture and display over-the-air packets. The capture device is connected to the PC via USB. SmartRF Packet Sniffer 2 supports the CC13xx and CC26xx family of devices as capture device and uses Wireshark for packet (...)

document-generic ユーザー・ガイド
計算ツール ダウンロード
SmartRF スタジオ
SMARTRFTM-STUDIO SmartRF™ Studio は TI のローパワー RF 製品の評価や構成に使用できる Windows アプリケーションです。RF システム設計プロセスの初期段階での無線の容易な評価を可能にします。特に、構成レジスタの値やコマンドの生成、RF (...)
document-generic ユーザー・ガイド
特長
  • リンク・テスト:ノード間でパケットを送受信します。
  • アンテナ / 放射線試験:連続波の TX と RX 状態で無線を設定します。
  • 全製品に対するレジスタの推奨 / 代表値。
  • 個別の RF レジスタの読み取りと書き込みを行います。
  • 無線制御のために個別のコマンドを実行します。
  • 各レジスタまたはコマンドのビット・フィールドに関する詳細情報。
  • ファイルからデバイス構成データの保存と読み込みを行います。
  • レジスタの設定値とコマンド引数を、ユーザー定義可能なフォーマットにエクスポートします。
  • 無線構成コードをエクスポートします(CC13xx、CC26xx)。
  • カスタム GPIO 構成を可能にします(CC13xx、CC26xx)。
  • デバッグ・プローブまたは評価ボードを通じて、USB 経由で複数の評価ボードと通信します。
  • 単一のコンピュータで最大 32 の評価ボードをサポートします。

互換性に関する問題

SmartRF Studio 6 は、Microsoft® Windows 98、Windows 2000、Windows XP (32 ビット)、Windows Vista (32 ビット)、Windows 7 (32 ビット) の各環境で動作します。

SmartRF Studio 7 は、32 ビット版と 64 ビット版の Microsoft® Windows 7、8、10 で動作します。

インストール手順:
  • 該当 ZIP ファイルをハード・ディスクにダウンロードします。
  • そのファイルを解凍します。
  • readme.txt ファイルを読み、このリリースに関する情報を参照します。
  • 手順に従ってセットアップ・ファイルを実行します。
設計ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
太陽電池モジュール・レベル・パワー・エレクトロニクス向け電圧、電流、温度監視のリファレンス・デザイン
TIDA-00640 — The TIDA-00640 verified reference design provides an overview on how to implement a solar module level monitoring and communication sub-system. This design addresses the key need of a highly cost optimized monitoring and communication sub-system for solar Module Level Power Electronics (MLPE). This (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
スタンドアローン 2.4 GHz レンジ・エクステンダ、リファレンス・デザイン
CC2592EMK-RD This standalone 2.4 GHz range extender reference design provides all the information needed to use the SimpleLink™ CC2592 range extender (PA/LNA front end) with any 2.4 GHz RF radio in a wide range of applications, including sensor mesh networks and gateways. The CC2592 range extender contains PA (...)
リファレンス・デザイン ダウンロード
ポータブル ZigBee プラグイン・ソフトウェア・フレームワーク、任意の OS 用
TIDC-ZNP-HOST-SW3 A portable host software framework that allows ZigBee to be “bolted on” to existing products in the market, quickly enabling Internet of Things (IoT) system applications. This design can be used with any microcontrollers or processors, offering flexibility in the solution. This software framework (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
セグメント LCD ベース、ローエンド、家庭用ディスプレイ、ワイヤレス RF 通信機能付き
TIDM-LOWEND-IHD An in-home display (IHD) allows utility customers to track their energy usage information such as total energy consumption, pricing, and kilowatt hours in real time. The display can communicate with utility meters and other enabled appliance typically using Low Power RF communication. In entry line (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
CC2538EM リファレンス・デザイン
CC2538EM-RD この 2.4GHz RF レイアウト・リファレンス・デザインでは、無償ライセンスの 2.4GHz 周波数帯域で動作するローパワー RF デバイス用の適切なデカップリングとレイアウトの技術の実例を示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
QFN (RTQ) 56 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ