トップ

製品の詳細

パラメータ

Function Single-ended Additive RMS jitter (Typ) (fs) 19.2 Output frequency (Max) (MHz) 250 Number of outputs 3 Output supply voltage (V) 1.8, 2.5, 3.3 Core supply voltage (V) 1.8, 2.5, 3.3 Output skew (ps) 25 Features 1:3 fanout, Syncronous output enable Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog Output type LVCMOS Input type LVCMOS open-in-new その他の クロック・バッファ

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 8 19 mm² 3 x 6.4 open-in-new その他の クロック・バッファ

特長

  • High-performance 1:4 LVCMOS clock buffer
  • Very low output skew < 50 ps
  • Extremely low additive jitter < 50-fs maximum
    • 7.5-fs typical at VDD = 3.3 V
    • 10-fs typical at VDD = 2.5 V
    • 19.2-fs typical at VDD = 1.8 V
  • Very low propagation delay < 3 ns
  • Synchronous output enable
  • Supply voltage: 3.3-V, 2.5-V, or 1.8-V
    • 3.3-V tolerant input at all supply voltages
  • fmax = 250 MHz for 3.3 V
    fmax = 200-MHz for 2.5 V and 1.8 V
  • Operating temperature range: –40°C to 125°C
  • Available in 8-pin TSSOP package

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の クロック・バッファ

概要

The LMK1C110x is a modular, high-performance, low-skew, general-purpose clock buffer family from Texas Instruments.

The entire family is designed with a modular approach in mind. Three different fan-out variations, 1:2, 1:3, 1:4, are available.

All of the devices within this family are pin-compatible to each other and backwards compatible to the CDCLVC110x family for easy handling.

All family members share the same high performing characteristics such as low additive jitter, low skew, and wide operating temperature range.

The LMK1C110x supports a synchronous output enable control (1G) which switches the outputs into a low state when 1G is low.

The LMK1C110x family operates in a 1.8-V, 2.5-V and 3.3-V environment and are characterized for operation from –40°C to 125°C.

open-in-new その他の クロック・バッファ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LMK1C110x 1.8-V, 2.5-V, and 3.3-V LVCMOS Clock Buffer Family データシート 2020年 6月 16日
アプリケーション・ノート LMK1C1104 Key Performance in System Level 2020年 3月 10日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要
LMK1C1104 is a high-performance, low additive jitter LVCMOS clock buffer with one LVCMOS input, four LVCMOS outputs, and a global output enable pin. This evaluation module (EVM) is designed to demonstrate the electrical performance of the LMK1C1104, however, this EVM can also be used to evaluate (...)
特長
  • Easy to use evaluation board to fan-out up to 4 LVCMOS clocks with low phase noise/jitter
  • Output enable pin configurable through jumper
  • Board powered from a single 3.3V / 2.5V / 1.8V / 1.5V supply
  • Board supports up to eight clock outputs for pin compatible TSSOP devices in the industry standard (...)

設計ツールとシミュレーション

CAD/CAE シンボル ダウンロード
SNAR039.ZIP (498 KB)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ