トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Wi-Fi 2.4GHz Processor ARM Cortex-M4 RAM (KB) 256 Throughput (Max) (Mbps) 16 Security enabler Networking Security(WPA2) Package (mm) 9 9 QFN, 0.5 Pitch, 64-pin Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の Wi-Fi 製品

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGC) 64 81 mm² 9 x 9 open-in-new その他の Wi-Fi 製品

特長

  • CC3200 SimpleLink Wi-Fi—Consists of
    Applications Microcontroller, Wi-Fi Network
    Processor, and Power-Management Subsystems
  • Wi-Fi CERTIFIED™ Chip
  • Applications Microcontroller Subsystem
    • ARM® Cortex®-M4 Core at 80 MHz
    • Embedded Memory
      • RAM (Up to 256KB)
      • External Serial Flash Bootloader, and
        Peripheral Drivers in ROM
    • 32-Channel Direct Memory Access (µDMA)
    • Hardware Crypto Engine for Advanced Fast
      Security, Including
      • AES, DES, and 3DES
      • SHA2 and MD5
      • CRC and Checksum
    • 8-Bit Parallel Camera Interface
    • 1 Multichannel Audio Serial Port (McASP)
      Interface with Support for Two I2S Channels
    • 1 SD/MMC Interface
    • 2 Universal Asynchronous Receivers and
      Transmitters (UARTs)
    • 1 Serial Peripheral Interface (SPI)
    • 1 Inter-Integrated Circuit (I2C)
    • 4 General-Purpose Timers with 16-Bit Pulse-
      Width Modulation (PWM) Mode
    • 1 Watchdog Timer
    • 4-Channel 12-Bit Analog-to-Digital Converters
      (ADCs)
    • Up to 27 Individually Programmable, Multiplexed
      GPIO Pins
  • Dedicated External SPI Interface for Serial Flash
  • Wi-Fi Network Processor Subsystem
    • Featuring Wi-Fi Internet-On-a-Chip™
    • Dedicated ARM MCU
      Completely Offloads Wi-Fi and Internet
      Protocols from the Application Microcontroller
    • Wi-Fi and Internet Protocols in ROM
    • 802.11 b/g/n Radio, Baseband, Medium Access
      Control (MAC), Wi-Fi Driver, and Supplicant
    • TCP/IP Stack
      • Industry-Standard BSD Socket Application
        Programming Interfaces (APIs)
      • 8 Simultaneous TCP or UDP Sockets
      • 2 Simultaneous TLS and SSL Sockets
    • Powerful Crypto Engine for Fast, Secure Wi-Fi
      and Internet Connections with 256-Bit AES
      Encryption for TLS and SSL Connections
    • Station, AP, and Wi-Fi Direct™ Modes
    • WPA2 Personal and Enterprise Security
    • SimpleLink Connection Manager for
      Autonomous and Fast Wi-Fi Connections
    • SmartConfig™ Technology, AP Mode, and
      WPS2 for Easy and Flexible Wi-Fi Provisioning
    • TX Power
      • 18.0 dBm @ 1 DSSS
      • 14.5 dBm @ 54 OFDM
    • RX Sensitivity
      • –95.7 dBm @ 1 DSSS
      • –74.0 dBm @ 54 OFDM
    • Application Throughput
      • UDP: 16 Mbps
      • TCP: 13 Mbps
  • Power-Management Subsystem
    • Integrated DC-DC Supports a Wide Range of
      Supply Voltage:
      • VBAT Wide-Voltage Mode: 2.1 to 3.6 V
      • VIO is Always Tied with VBAT
      • Preregulated 1.85-V Mode
    • Advanced Low-Power Modes
      • Hibernate: 4 µA
      • Low-Power Deep Sleep (LPDS): 250 µA
      • RX Traffic (MCU Active): 59 mA @ 54 OFDM
      • TX Traffic (MCU Active): 229 mA @ 54 OFDM,
        Maximum Power
      • Idle Connected (MCU in LPDS):
        825 µA @ DTIM = 1
  • Clock Source
    • 40.0-MHz Crystal with Internal Oscillator
    • 32.768-kHz Crystal or External RTC Clock
  • Package and Operating Temperature
    • 0.5-mm Pitch, 64-Pin, 9-mm × 9-mm QFN
    • Ambient Temperature Range: –40°C to 85°C
open-in-new その他の Wi-Fi 製品

概要

Start your design with the industry’s first Wi-Fi CERTIFIED single-chip microcontroller unit (MCU) with built-in Wi-Fi connectivity. Created for the Internet of Things (IoT), the SimpleLink CC3200 device is a wireless MCU that integrates a high-performance ARM Cortex-M4 MCU, allowing customers to develop an entire application with a single IC. With on-chip Wi-Fi, Internet, and robust security protocols, no prior Wi-Fi experience is required for faster development. The CC3200 device is a complete platform solution including software, sample applications, tools, user and programming guides, reference designs, and the TI E2E™ support community. The device is available in a QFN package that is easy to layout.

The applications MCU subsystem contains an industry-standard ARM Cortex-M4 core running at 80 MHz. The device includes a wide variety of peripherals, including a fast parallel camera interface, I2S, SD/MMC, UART, SPI, I2C, and four-channel ADC. The CC3200 family includes flexible embedded RAM for code and data and ROM with external serial flash bootloader and peripheral drivers.

The Wi-Fi network processor subsystem features a Wi-Fi Internet-on-a-Chip and contains an additional dedicated ARM MCU that completely offloads the applications MCU. This subsystem includes an 802.11 b/g/n radio, baseband, and MAC with a powerful crypto engine for fast, secure Internet connections with 256-bit encryption. The CC3200 device supports Station, Access Point, and Wi-Fi Direct modes. The device also supports WPA2 personal and enterprise security and WPS 2.0. The Wi-Fi Internet-on-a-chip includes embedded TCP/IP and TLS/SSL stacks, HTTP server, and multiple Internet protocols.

The power-management subsystem includes integrated DC-DC converters supporting a wide range of supply voltages. This subsystem enables low-power consumption modes, such as the hibernate with RTC mode requiring less than 4 µA of current.

open-in-new その他の Wi-Fi 製品
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびピン配置は同じだが、同等ではない比較製品
CC3220S アクティブ SimpleLink™ Wi-Fi®、IoT、シングルチップ・ワイヤレス・マイコン・ソリューション This product is a 2.4GHz wireless microcontroller that has additional security features and lower power.
類似しているが機能が同等ではない比較製品
CC3235SF アクティブ SimpleLink™ デュアル・バンド Wi-Fi® / IoT 対応シングルチップ・ワイヤレス・マイコン・ソリューション This product is a wireless microcontroller that supports dual-band 2.4 GHz and 5 GHz Wi-Fi with enhanced security features & 1MB XIP Flash.

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 36
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CC3200 SimpleLink Wi-Fi and Internet-of-Things Solution, a Single-Chip Wireless MCU データシート 2015年 2月 5日
アプリケーション・ノート CE Regulations for SRDs Operating in License-Free 2.4GHz/5GHz Bands-WiFi Devices 2020年 4月 15日
ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi and IoT Solution w/ MCU LaunchPad Hardware User's Guide 2020年 3月 5日
アプリケーション・ノート Transfer of TI Wi-Fi® Alliance Certifications to Products Using WFA Cert Policy 2020年 1月 30日
アプリケーション・ノート CC3x00 Power Management Optimaztion and Measures 2019年 10月 22日
ホワイト・ペーパー Low-Power Internet Connectivity Over Wi-Fi 2019年 5月 23日
ホワイト・ペーパー A primer to Wi-Fi® provisioning for IoT applications 2019年 1月 31日
ユーザー・ガイド SimpleLink SDK Power Management: MSP432, MSP432E4, CC13xx/CC26xx, and CC32xx 2019年 1月 29日
ユーザー・ガイド CC3100 & CC3200 SimpleLink Wi-Fi & IOT Solution Layout Guidelines 2018年 8月 27日
その他の技術資料 IP smart door locks: Power optimized and added security features for cloud conne 2018年 6月 26日
ユーザー・ガイド CC3100/CC3200 SimpleLink Wi-Fi Wireless Networking Solution Programmer's Guide 2018年 5月 9日
ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi Wireless MCU Technical Reference Manual 2018年 5月 9日
ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi and IoT Solution w/ MCU LaunchPad Getting Started Guide 2018年 5月 9日
ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi and IoT Solution Programmer's Guide 2018年 5月 8日
その他の技術資料 Design a low power camera with optimized cloud streaming and enhanced security u 2018年 4月 24日
その他の技術資料 Design a video doorbell with optimized cloud streaming and enhanced security fea 2018年 4月 24日
技術記事 Boost your SimpleLink MCU development with the Open On-Chip Debugger 2018年 4月 11日
ユーザー・ガイド IMETER-BOOST User's Guide 2018年 3月 9日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ Wi-Fi® Enabled Electronic Smart Lock Application Report 2017年 12月 1日
ホワイト・ペーパー Wireless Connectivity For The Internet of Things, One Size Does Not Fit All 2017年 10月 16日
ホワイト・ペーパー Charging stations: Toward an EV support infrastructure 2017年 5月 9日
技術記事 RS-232: Use this old dog for new tricks 2017年 3月 30日
技術記事 It’s here! SensorTag kit ecosystem adds Wi-Fi® to the family! 2017年 3月 8日
ユーザー・ガイド CC3200 SimpleLink Wi-Fi and IoT SensorTag 2017年 3月 1日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 SensorTag Operational Description 2017年 3月 1日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 SensorTag Product Specification 2017年 3月 1日
技術記事 Part 1: Bringing the internet to a single chip 2016年 11月 18日
ユーザー・ガイド SimpleLink™ CC3200-OV788 Video/Audio Streaming Over Wi-Fi Reference Design 2016年 11月 8日
ユーザー・ガイド TI-RTOS 2.16 Power Management: MSP432, CC13xx/CC26xx, and CC3200 SimpleLink MCUs 2016年 6月 17日
ユーザー・ガイド TI-RTOS 2.15 Power Management: MSP432, CC13xx/CC26xx, and CC3200 SimpleLink MCUs 2016年 2月 22日
その他の技術資料 無線通信ソリューション 2015年 11月 4日
その他の技術資料 SimpleLink™ Wi-Fi® ファミリ - CC3100/CC3200 Internet-on-a-chip ソリューション (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2014年 12月 4日
ユーザー・ガイド Antenna Board User's Guide 2014年 8月 7日
ホワイト・ペーパー A link to the Internet of Things IoT made easy with SimpleLink Wi-Fi solutions 2014年 7月 31日
アプリケーション・ノート SimpleLink™ CC3100/CC3200 Wi-Fi Internet-on-a-chip™ Sub-system Power Managemen 2014年 7月 28日
アプリケーション・ノート CC3100/CC3200 WLAN RF Transmit Power Peak and Average Measurements 2014年 5月 7日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$29.99
概要

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 ローンチパッド 評価キットは、CC3200 ワイヤレス・マイコン用の開発プラットフォームです。このマイコンは、Wi-Fi コネクティビティを内蔵したワンチップ・プログラマブル・マイコンです。  (...)

特長

 

  • CC3200 Wi-Fi ワイヤレス マイコン
  • FTDI USB ドライバを使用した、PC 接続用の USB インターフェイス
  • SimpleLink プログラマを使用した、USB 経由のフラッシュ・アップデート
  • 2 個の 20 ピン・コネクタにより、追加機能を備えた TI の他のローンチパッドとの互換性を確保
  • センサ、LED、プッシュ・ボタンを採用した、スタンドアロン開発プラットフォーム
  • ローンチパッドや外部ブースタパックの USB から電力を供給
  • 2 本の AA(単三)アルカリ電池で動作
  • コンデンサの配線変更により、オンボード・アンテナと U.FL コネクタが選択可能
  • 4 線式の JTAG と 2 線式の SWD をサポート
  • Open On chip debugger(OpenOCD)経由で GNU デバッガ(GDB)をサポート
  • ブースタパックのヘッダー

 

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$29.00
概要

The SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 Audio BoosterPack enables the evaluation and development with the digital audio peripheral [I2S] present on the SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 device. This BoosterPack can be used along with the SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 LaunchPad™ (CC3200-LAUNCHXL), SimpleLink&trade (...)

特長
  • 1 Microphone
  • 1 audio 3.5 mono jack
  • 2 audio 3.5 mm stereo jack (in and out)
  • Onboard speaker connector using terminal blocks (stereo)
  • Onboard audio codec (TLV320AIC3254)
  • Onboard class-D audio power amplifier (TPA2012D2)
評価基板 ダウンロード
Wi-Fi SensorTag
CC3200STK-WIFIMK
document-generic ユーザー・ガイド
$39.99
概要

SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 SensorTag 開発キットは、迅速かつ簡単にセンサのクラウドへの直接接続を可能にします。

新しい Wi-Fi SensorTag キットは、低消費電力 SimpleLink Wi-Fi CC3200 ワイヤレス・マイコンをベースとしており、Wi-Fi コネクティビティを内蔵した業界初の (...)

特長
  • Wi-Fi によりセンサをクラウドに直接接続
  • クラウド接続機能により、あらゆる場所から SensorTag へのアクセスと制御が可能
  • 3 分以内にセットアップと接続が可能
  • SensorTag スマートフォン・アプリからワイヤレスで SensorTag ファームウェアのアップグレードが可能
  • TELEC 取得済み
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要
IMETER-BOOST はさまざまな LaunchPad に追加できるブースタパックです。実際の消費電力値の評価を可能にすることから、ソフトウェアのデバッグと分析をサポートします。IMETER-BOOST を CC3200-LAUNCHXL Launchpad に接続すると、CC3200 の HTTP サーバー機能を使用して、電流と電圧の測定値のグラフィック表示、サンプリング・レートの調整、データのクラウドへの送信と CSV 形式でのエクスポートを実行できます。また、IMETER-BOOST は最大 4 つの GPIO を使用してトリガと測定を行う機能も提供します。
特長
  • リモート・データ・アクイジション
  • クラウド接続
  • ビッグ・データ収集による使用事例分析
  • 電力プロファイルの生成と比較
  • 標準的なプレゼンテーション / グラフ作成ツール(Plot.ly、Excel など)を使用
インターフェイス・アダプタ ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$67.99
概要
カメラ・アダプタ・ブースタパック(BP)は、TI(テキサス・インスツルメンツ)の SN74AVCx デバイス(電圧レベル・シフタ)を搭載しており、3.3V で動作する LaunchPad™(LP)と、1.85V で動作する OV788 (...)
特長
  • 1.85V と 3.3V の間の双方向変換
  • 各種 TI LaunchPad との互換性
  • Wi-Fi ビデオ・ストリーミング

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
SimpleLink Wi-Fi CC3200 ソフトウェア開発キット(SDK)
CC3200SDK The SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 SDK contains drivers for the CC3200 programmable MCU, 40+ sample applications, and documentation needed to use the solution. It also contains the flash programmer, a command line tool for flashing software, configuring network and software parameters (SSID (...)
特長

Categories of applications are outlined below:

  • Internet-on-a-chip sample applications
    • Email from SimpleLink Wi-Fi solution
    • Information center: get time and weather from the internet
    • http server: host a web page on SimpleLink Wi-Fi solution
    • XMPP: IM chat client
    • Serial interface
  • Wi-Fi sample applications
    • Easy (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
SimpleLink™ Wi-Fi® Starter Pro
WIFISTARTERPRO Download on the iTunes App Store
Download on Google play

The SimpleLink™ Wi-Fi® Starter Pro mobile App is a new mobile application for SimpleLink provisioning. It goes along with the embedded provisioning library and example that runs on the device side. The new provisioning release is TI (...)
デバッグ・プローブ ダウンロード
XDS100v2 USB JTAG エミュレータ(14 ピン TI コネクタ)
TMDSEMU100V2U-14T Spectrum Digital XDS100v2 は、TI のプロセッサを対象とする XDS100 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの第 2 世代です。XDS100 ファミリには、すべての XDS デバッグ・プローブ・ファミリの中でコストが最小で、従来型の JTAG 規格(IEEE1149.1)もサポートしています。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

注:cJTAG(IEEE1149.7)互換のデバッグ・プローブには XDS100v3 というラベルが付いており、選択したサード・パーティーから入手できます。CC26xx、CC2538、CC13xx いずれかのデバイスをデバッグする場合は、cJTAG が必須です。

Spectrum Digital XDS100v2 は、TI 14 ピン・コネクタとホスト側の USB 2.0 (...)

特長

XDS100v2 は、TI のプロセッサを対象とする低コストの JTAG 搭載 XDS100 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの第 2 世代です。フル機能の JTAG コネクティビティ機能を低コストで提供する XDS100 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスをデバッグするエントリレベルの製品ファミリです。

XDS100v2 は、JTAG デバッグ・ポートを搭載し、TI のすべてのデバイスをサポートする初の XDS100 ファミリで、従来の XDS100v1 技術を代替します。また、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP デバイスで、コア・トレースとシステム・トレースのいずれもサポートしています。

各種 JTAG ヘッダーが市販されるようになっていることから、XDS100 ファミリは TI 14 ピン、TI 20 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンの各コネクタを実装したモデルを採用しました。一部のモデルでは、フレキシビリティを高めるために、デュアル・コネクタを実装しています。

XDS100 ファミリは、従来型の IEEE1149.1(JTAG)と IEEE1149.7(cJTAG)をサポートしており、+1.8V と 3.3V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでも利用可能です。cJTAG をサポートしているのは、低コストの JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの 3 番目の派生製品である XDS100v3 のみです。XDS100v3 デバッグ・プローブは、TI サード・パーティーから入手できます。

すべての (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ
TMDSEMU200-U Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

$295.00
特長

XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリです。高い性能と一般的な機能を搭載した低コスト XDS100 と高性能 XDS560v2 の中間に位置する XDS200 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスのデバッグのためのバランス重視のソリューションを提供します。

XDS200 は、販売開始から長い年月が経過している「XDS510」JTAG デバッガ・ファミリに比べ、データ・スループットが高いほか、ARM シリアル・ワイヤ・デバッグ・モードのサポート機能も追加しており、コスト低減を可能にします。

TI では開発ボードのスペース低減を推進しており、すべての XDS200 派生製品は、ターゲット接続用のプライマリ JTAG コネクティビティとして標準的な TI 20 ピン・コネクタを実装しています。この製品に加えて、すべての派生製品は、TI と ARM の標準的な JTAG ヘッダーに接続するためにモジュラー形式のターゲット構成アダプタも採用しています(付属するアダプタは、モデルによって異なります)。

XDS200 は、従来型の IEEE1149.1(JTAG)、IEEE1149.7(cJTAG)、ARM のシリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とシリアル・ワイヤ出力(SWO)をサポートしており、+1.5V ~ 4.1V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでの利用も可能です。

シリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とは、同じく 2 本のピンを使用して、JTAG より高速なクロック・レートでデータを転送するデバッグ・モードです。シリアル・ワイヤ出力(SWO)を使用する場合は、もう 1 本のピンを追加して、Cortex M4 マイコンで簡潔なトレース動作を実行することができます。

すべての XDS200 モデルは、ホストへの接続のために、USB2.0 ハイスピード(480Mbps)をサポートしており、一部のモデルではイーサネット 10/100Mbps もサポートしています。また、一部のモデルではターゲット・ボードでの消費電力監視をサポートしています。

XDS200 ファミリには、TI の (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ
TMDSEMU560V2STM-U The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

$995.00
特長

XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット
TMDSEMU560V2STM-UE The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

$1,495.00
特長
  • XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
SimpleLink Wi-Fi 無線試験ツール
CC3XXXRADIOTEST SimpleLink™ Wi-Fi® 無線試験ツールは、開発段階と認定段階で、SimpleLink Wi-Fi CC31xx と CC32xx を使用した設計に関する RF の評価と試験を行うための Windows ベース・ソフトウェア・ツールです。  (...)
特長
  • SimpleLink Wi-Fi CC32xx LaunchPad や CC31xx ブースタパックとの組み合わせでシームレスに動作
  • 4 線式 UART を使用する制御と通信
  • パケット化モードと連続モードで Wi-Fi パケットを送信
  • 構成と表示を行うためのグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)
  • チャネル、電力レベル、送信レート、プリアンブルのタイプ、データ・パターン、パケット・サイズ、パケット間の遅延時間、CCA オーバーライド、送信モードの宛先 MAC アドレスをユーザー定義で構成
  • 受信した Wi-Fi パケットに関する情報として、有効な受信パケット数、FCS エラーが発生したパケット数、アドレス不一致のパケット数、管理フレームの平均 RSSI、その他のフレームの平均 RSSI、RSSI ヒストグラム、レート・ヒストグラムなどを表示
  • デバイスの MAC アドレスの読み取り
  • 各種デバイス・コンポーネントのバージョンの読み取り
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
ワイヤレス・コネクティビティ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)
CCSTUDIO-WCS

Download the latest version of Code Composer Studio

Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for SimpleLink™ Wireless Connectivity Solutions

Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to (...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
Energia
ENERGIA Energia は、オープン・ソースでコミュニティ指向の統合開発環境(IDE)およびソフトウェア・フレームワークです。配線フレームワークをベースとする Energia は、マイコンのプログラミングを対象にして、直感的なコーディング環境と、使いやすい機能 API やライブラリからなる堅牢なフレームワークを実現します。Energia は多くの TI 製プロセッサをサポートしており、主に ローンチパッド 開発エコシステムで使用可能なプロセッサが対象です。Energia はオープン・ソースであり、ソース・コードは github www.github.com/energia/energia で入手できます。

Energia のサポートについては、43oh.com フォーラムをご確認ください

特長
  • シリアル・モニタ/端末内蔵のシンプルで使いやすいコード・エディタとコンパイラ
  • マイコンのペリフェラルを制御するための直感的な機能 API(digitalRead、digitalWrite、Serial.print など)からなる堅牢なフレームワークを実現
  • さまざまな TI 製組込みデバイス(MSP430、TM4C、CC3200、C2000 など)をサポート
  • オープン・ソースで GitHub によりホスト
  • より高度なライブラリ(Wi-Fi、イーサネット、ディスプレイ、センサなど)も使用可能
  • IDE でより多くの機能が必要な場合開発した Energia プロジェクトを Code Composer Studio v6 にシームレスに移行することができ、その結果、デベロッパーは LaunchPad キットのオンボード・デバッガを活用できます。
プログラミング・ツール ダウンロード
SimpleLink™ Wi-Fi® 埋込プログラミング
EMBEDDED-PROGRAMMING Each product that has an embedded CC3120/CC3220 device on board must also have a serial flash device connected. The serial flash must be formatted and, at minimum, be programmed with the Service Pack that contains necessary software updates and additional features. In the case of CC3220, a binary (...)
プログラミング・ツール ダウンロード
UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family
UNIFLASH Supported devices: CC13xx, CC25xx, CC26xx, CC3220, CC3120, CC3235, CC3135, Tiva, C2000, MSP43x, Hercules, PGA9xx, IWR12xx, IWR14xx, IWR16xx, IWR18xx , IWR68xx, AWR12xx, AWR14xx, AWR16xx, AWR18xx.  Command line only: AM335x, AM437x, AM571x, AM572x, AM574x, AM65XX, K2G

CCS Uniflash is a standalone tool (...)

設計ツールとシミュレーション

計算ツール ダウンロード
Third party wireless module search tool
3P-WIRELESS-MODULES Engineers looking to incorporate wireless connectivity technology into their IoT design can use the third party wireless module search tool to identify products that meet their end equipment specifications, procure production ready wireless modules, and help accelerate their development and time to (...)
特長
  • Based on our TI wireless technology supporting Wi-Fi®, Bluetooth®, Zigbee®, Sub-1 GHz, Sigfox, 2.4 GHz ,multi-band connectivity and more
  • Integrates clocks, SPI flash and passive components
  • Years of successful collaboration
  • Includes hardware customization, software integration and cloud services
  • Links to (...)
計算ツール ダウンロード
ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用
PINMUXTOOL The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)
設計ツール ダウンロード
Hardware design reviews for SimpleLink™ Wi-Fi devices
SIMPLELINK-WIFI-DESIGN-REVIEWS — CC3XXX Wi-Fi ハードウェアの設計レビュー・プロセスの開始方法:
  • ステップ 1:レビューを依頼する前に、対応する製品ページ (以下の CC3XXX 製品ページへのリンクを参照) に掲載されている技術資料と設計や開発向けのリソースをお客様の側で参照することが重要です
  • ステップ 2:レビュー・プロセスを開始するために、申請フォームに情報を入力します

CC3XXX Wi-Fi ハードウェアの設計レビュー・プロセスは、問い合わせを開始します。その後、関連する設計に関するエキスパートと 1 対 1 で接触し、エキスパートはお客様の設計に対するレビューを実施し、役に立つフィードバックをお知らせします。 レビューを依頼する前に、対応する製品ページに掲載されている技術資料と設計や開発向けのリソースをお客様の側で参照することが重要です製品ページに掲載のリソースを活用すると、設計レビューが不要になることもあります。

Wi-Fi ハードウェア設計レビューを依頼する前に、設計に関する一般的な質問は TI の E2E forum に投稿してください。

設計プロセスの実施中に、TI からお客様にご連絡し、以下の情報をお尋ねします。
  • 製品ページに掲載されているすべてのハードウェア関連資料をお客様側ですでに参照したことの確認。データシート、設計ガイド、ユーザーズ・ガイド、その他のハードウェア関連リソースなど。
  • PDF (portable document format) バージョンの回路図がレビュー段階で使用できる
  • 部品表 (BOM) がレビュー段階で使用できる
  • かなり詳細な説明などがレビュー段階で使用できる
  • (パーツの配置や参照用の記号を記載した) 基板設計のガーバー・ファイルがレビュー段階で使用できる
  • 非常に複雑な基板の場合、TI が実際の設計データベース (Cadence や Altium など) を要求することもあります
注:お客様がこのような情報を提供できない場合、一般的な問い合わせという形で TI の E2E forum に投稿してください。

Wi-Fi ハードウェアの設計レビュー・プロセスは、以下の各 CC3XXX 製品で使用できます。
document-generic ユーザー・ガイド
ガーバー・ファイル ダウンロード
SWRC337.ZIP (2545 KB)
認定 ダウンロード
SimpleLink™ CC3XXX の無線認証
SIMPLELINK-CC3XXX-CERTIFICATION Are you looking for CC31XX or CC32XX certification support? SIMPLELINK-CC3XXX-CERTIFCATION provides the relevant information and support for successful certification of your product. Within this page you will find the latest certification reports of our Modules as well as our evaluation boards for (...)
特長
  • The SIMPLELINK-CC3XXX-REPORTS link provides access to SimpleLink CC3xxx certification reports for:
    • CC3xxx modules
    • CC3xxx evaluation boards (note: reports for evaluation boards are for reference only)
  • The SIMPLELINK-CC3XXX-REQUEST link provides
    • A TI letter of authorization for FCC and ISED when requested (...)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
SimpleLink Wi-Fi アンテナ選択
TIDC-CC3ANTENNA-SELECTION SimpleLink™ Wi-Fi® Antenna BoosterPack(CC3ANTENNABOOST)では、アンテナ・ダイバーシティが必要な最終アプリケーション向けの評価と開発ができます。SimpleLink Wi-Fi CC3200 ローンチパッド(CC3200-LAUNCHXL)または CC3100 Boosterpack(CC3100BOOST) rev 3.1 以上との併用により、ユーザーは、特定のアクセス・ポイントとの接続における信号強度に基づいて最適なアンテナを選択できます。ボードには 2 組の直交アンテナが備わっており、オンボード・チップ・アンテナ、または u.Fl コネクタに接続した外部アンテナを選択できます。このボードは Wi-Fi の長距離化が必要なアプリケーション向けの Wi-Fi アンテナ評価に適しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 モジュール LaunchPad
TIDC-CC3200MODLAUNCHXL SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200MOD ローンチパッド(および認定モジュール)は、CC3200 ワイヤレス・マイコン用の評価開発プラットフォームです。このマイコンは、Wi-Fi (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Wi-Fi オーディオ・ストリーミング・アプリケーション、SimpleLink Wi-Fi CC3200 Launchpad 用
TIDC-CC3200AUDBOOST この SimpleLink Wi-Fi CC3200ローンチパッドとオーディオ・ブースタパックのデザインを活用すると、新規アプリケーションや、HD デジタル・スピーカのような既存のアプリケーションに対して、Wi-Fi オーディオ・ストリーミング機能を追加することができます。デジタル・マイクやステレオ/モノラル・オーディオ・ジャックから出力されたオーディオのキャプチャと、別の Wi-Fi 対応デバイスへのストリーミングや再生を実現できます。受信した Wi-Fi オーディオは、オンボードのステレオ・オーディオ・ジャックやターミナル・ブロックを通じて、ステレオ・スピーカやデジタル・スピーカに送信することもできます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
BleFi - BLE Wifi IOT ゲートウェイ、リファレンス・デザイン
TIDC-BLE-TO-WIFI-IOT-GATEWAY The gateway connects Bluetooth® Smart devices to the Internet over Wi-Fi®. It allows Bluetooth Smart nodes to be used in home/building automation and retail environments. The reference design is complete with connection of the SimpleLink™ SensorTag data to the IBM Bluemix (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.C)
リファレンス・デザイン ダウンロード
Wi-Fi®インターフェイス搭載 RGB LED シグナル・タワーのリファレンス・デザイン
TIDA-00994 — The objective of the TIDA-00994 reference design is to develop an embedded firmware of a multi-segment RGB signal tower used in factory floor and industrial process automation of greater complexity. A Wi-Fi ® interface is implemented to control the stack light and read back status information (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
低消費電力 WiFi 対応電子ペーパー・ディスプレイ(EPD)
TIDC-CC3200-EPD-DESIGN — This design demonstrates the single-chip implementation of a wireless Electronic Paper Display (EPD) using Wi-Fi® technology. Technologies that use EPD displays require low-power operation and a method for a user to update the display information. This design provides user control via remote (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
24 V VAC 電源付 Wi-Fi ブリッジへの非絶縁 RS-485、リファレンス・デザイン
TIDA-00486 The TIDA-00486 TI Design uses Texas Instruments SimpleLink Wi-Fi CC3200 Internet-on-a-chip Wireless MCU module to create a data bridge between an RS-485 network and a Wi-Fi network. An ISO15 transceiver provides an isolated RS-485 interface with up to 2500 VRMS of isolation. The LM5160 (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
24 V VAC 電源付 Wi-Fi ブリッジへの非絶縁 RS-485、リファレンス・デザイン
TIDA-00485 TIDA-00485 リファレンス・デザインは TI の SimpleLink Wi-Fi CC3200 Internet-on-a-chip ワイヤレス・マイコン・モジュールを使用して、RS-485 ネットワークと Wi-Fi ネットワーク間のデータ・ブリッジを作成します。SN65HVD72 トランシーバは 12kV ESD 保護機能を備えた RS-485 インターフェイスを実現しているほか、追加の保護機能もオンボードに搭載しています。このリファレンス・デザインに対し、最大 30 VRMS または 48V ピークの AC または DC 電力を供給できます。

また、絶縁型 RS-485 インターフェイス搭載バージョンとして TIDA-00486 リファレンス・デザインも提供しています。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
WIFI パワー・ストリップ/エネルギ・モニタ、リファレンス・デザイン
TIDC-WIFI-METER-READING The TIDC-WIFI-METER-READING TI Design adds Wi-Fi® communications to the TIDM-3OUTSMTSTRP smart power strip design. Wi-Fi connectivity is provided by the SimpleLink™ Wi-Fi CC32000 wireless MCU. A remote user can monitor the electricity consumption of the loads plugged into each of the (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
低コスト、小型ソリューション・サイズのパワー・マネージメント、リファレンス・デザイン、CC3200 SimpleLink Wi-Fi 用
TIDA-00534 The TIDA-00534 reference design provides guideline and test data of a cost effective small size power solution to power the main 3.3V voltage rails of the CC3200 wireless MCU or any other noise sensitive system from a 5V voltage source.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
24 V VAC 電源付 Wi-Fi ブリッジへの UART、リファレンス・デザイン
TIDA-00375 The TIDA-00375 TI Design uses Texas Instruments SimpleLink Wi-Fi CC3200 Internet-on-a-chip Wireless MCU module to create a data bridge between existing hardware with a logic-level UART interface and a Wi-Fi network. The design also contains a Simple Switcher power supply with a wide input range (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
SimpleLink™ Wi-Fi® CC3200 スマート・プラグ
TIDC-CC3200SMARTPLUG アプリケーションが Wi-Fi 対応のエネルギー測定 / 制御機能を必要とする傾向が強くなっています。特に、スマート・プラグやスマート・レセプタクル(スマート・コンセント)のような最終製品と、家電製品、スマート・グリッド、ビル・オートメーションのような一般的なアプリケーション分野です。

CC3200 スマート・プラグは、測定データの計算を単一のマイコン(MCU)に統合し、クラウド・サーバーへの接続などの多様な Wi-Fi 通信を処理することができる包括的システム・ソリューションです。  このデバイスは単一負荷によるエネルギー消費を監視し、高電圧側を制御すると同時に、Wi-Fi 経由で他のデバイスやクラウド・サーバーとのデータ通信を実施します。また、このシステムは、コンパクトであると同時に効率よくシステム電力を供給するフライバック電源(PSU)も内蔵しています。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
SimpleLink™ Wi-Fi® 対応 NFC カード・リーダー
CC3200_NFC_CARD_READER この TI Design は、近距離無線通信(NFC)リーダーのエミュレーションのため、TI のワイヤレス・マイコン(CC3200)と DLP Design の TRF7970 NFC ブースタパックを組み合わせ、NFC カードからスキャンしたデータを、Wi-Fi ネットワーク経由で任意のリモートの場所やデータベースまで安全な方法でリアルタイムに転送します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
スマート・プラグ、リモート切断および Wi-Fi コネクティビティ付
TIDC-SMARTPLUG-WIFI This design implements single-outlet energy measurement with remote connect/disconnect capability and Wi-Fi connectivity. Designers can quickly create networked load control devices for industrial building and home automation applications.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGC) 64 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示