THS3201 は新規設計での使用を推奨しません。
この製品は、これまでにご購入されたお客様をサポートする目的のために提供しています。以下の代替品をご検討ください。
類似しているが機能が同等ではない比較製品
THS3491 アクティブ 900MHz、大電力出力電流帰還型アンプ This current feedback amplifier (CFA) provides a new level of performance for applications requiring the lowest distortion at high output power levels from DC through values greater than 100 MHz at 100-Ω loads
トップ

製品の詳細

パラメータ

詳細を表示できません。製品の データシートを参照してください。

特長

  • Unity-Gain Bandwidth: 1.8 GHz
  • High Slew Rate: 6700 V/µs (G = 2 V/V, RL = 100 , 10-V Step)
  • IMD3: -78 dBc at 20 MHz: (G = 10 V/V, RL = 100 , 2-VPP Envelope)
  • Noise Figure: 11 dB (G = 10 V/V, RG = 28 , RF = 255 )
  • Input-Referred Noise (f >10 MHz)
    • Voltage Noise: 1.65 nV/Hz
    • Noninverting Current Noise: 13.4 pA/Hz
    • Inverting Current Noise: 20 pA/Hz
  • Output Drive: 100 mA
  • Power-Supply Voltage Range: ±3.3 V to ±7.5 V
  • APPLICATIONS
    • Test and Measurement
    • ATE
    • High-Resolution, High-Sampling Rate ADC Drivers
    • High-Resolution, High-Sampling Rate DAC Output Buffers

PowerPAD is a trademark of Texas Instruments.
All other trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 高速オペアンプ (GBW>=50MHz)

概要

The THS3201 is a wideband, high-speed current-feedback amplifier, designed to operate over a wide supply range of ±3.3 V to ±7.5 V for today's high performance applications.

The wide supply range, combined with low distortion and high slew rate, makes the THS3201 ideally suited for arbitrary waveform driver applications. The distortion performance also enables driving high-resolution and high-sampling rate analog-to-digital converters (ADCs).

Its high voltage operation capabilities make the THS3201 especially suitable for many test, measurement, and ATE applications where lower voltage devices do not offer enough voltage swing capability. Output rise and fall times are nearly independent of step size (to first-order approximation), making the THS3201 ideal for buffering small to large step pulses with excellent linearity in high dynamic systems.

The THS3201 is offered in a 5-pin SOT-23, 8-pin SOIC, and an 8-pin MSOP with PowerPAD™ packages.

open-in-new その他の 高速オペアンプ (GBW>=50MHz)
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート THS3201: 1.8-GHz, Low Distortion, Current Feedback Amplifiers データシート 2009年 5月 29日
技術記事 How to reduce distortion in high-voltage, high-frequency signal generation for AWGs 2018年 10月 30日
技術記事 What are the advantages of using JFET-input amplifiers in high-speed applications? 2018年 6月 18日
技術記事 Unique active mux capability combines buffer and switch into one solution 2017年 10月 10日
技術記事 How to minimize filter loss when you drive an ADC 2016年 10月 20日
アプリケーション・ノート Load Sharing Concepts and Implementation for Large Signal Applications 2011年 10月 5日
アプリケーション・ノート Large Signal Specifications for High-Voltage Line Drivers 2011年 6月 30日
アプリケーション・ノート 高速オペアンプのノイズ解析 (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2007年 12月 5日
アプリケーション・ノート Video Designs Using High-Speed Amplifiers 2005年 2月 3日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
$49.00
概要

The THS3201EVM provides a platform for evaluating the THS3201 high-speed current-feedback amplifier. The user needs only power, input signal, and test instruments to operate the EVM. The gain can be changed by changing the feedback and gain resistors. For a list of recommended resistor values, see (...)

特長
  • Power Supply: Single 6.6 to 15 Vdc, dual +/-3.3Vdc to +/-7.5 Vdc
  • Power supply ripple rejection
  • Input impedance is 50
  • Decoupling capacitors
  • Output load of 100
  • Connections: -Vs, GND, +Vs, V In+, V In-, V Out, and test points
  • Input and Output signals are via SMA connectors, and power connectors are via (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOC004.ZIP (5 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLOJ176.ZIP (12 KB) - Spice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード 計算ツール ダウンロード
アナログ技術者向けカリキュレータ
ANALOG-ENGINEER-CALC — アナログ・エンジニア向けカリキュレータは、アナログ回路設計エンジニアが日常的に繰り返し行っている計算の多くを迅速化します。この PC ベース・ツールはグラフィカル・インターフェイスにより、帰還抵抗を使用したオペアンプのゲイン設定から、A/D コンバータ(ADC)のドライブ・バッファ回路の安定化に最適な部品の選択に至るまで、一般的に行われている各種計算のリストを表示します。スタンドアロン・ツールとして使用できるほか、『アナログ回路設計式一覧ポケット・ガイド』で説明されているコンセプトと組み合わせることもできます。
特長
  • A/D コンバータ(ADC)と D/A コンバータ(DAC)の回路設計を迅速化
    • ノイズの計算
    • 一般的な単位変換
  • アンプ回路設計の一般的な問題を解決
    • 標準的な抵抗を使用してゲインを選択
    • フィルタの構成
    • 一般的なアンプ構成の総ノイズ
  • PCB 寄生成分の計算(R、L、C など)
  • 一般的なセンサのセンサ出力値の算定(RTD、熱電対など)
  • 受動回路の一般的な問題を解決(受動部品を使用する電圧デバイダなど)
計算ツール ダウンロード
ボルテージ・デバイダは、電圧分割の為の抵抗のセットで決まります。
VOLT-DIVIDER-CALC VOLT-DIVIDER-CALC quickly determines a set of resistors for a voltage divider. This KnowledgeBase Javascript utility can be used to find a set of resistors for a voltage divider to achieve the desired output voltage. This calculator can also be used to design non-inverting attentuation circuits.

(...)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ