トップ

製品の詳細

パラメータ

Iout (Max) (A) 3 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 17 Vout (Min) (V) 0.9 Vout (Max) (V) 6 Soft start Adjustable Features Enable, Light Load Efficiency, Output Discharge, Power Good, Tracking Operating temperature range (C) -40 to 125 Iq (Typ) (mA) 0.02 Iq (Typ) (uA) 20 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Switching frequency (Min) (kHz) 1800 Switching frequency (Typ) (kHz) 2000 Duty cycle (Max) (%) 100 Topology Buck, Inverting Buck-Boost, Synchronous Buck open-in-new その他の 降圧モジュール(インダクタ内蔵)

特長

  • 3mm×2.8mm×1.5mm MicroSiP™パッケージ
  • 入力電圧範囲: 3V~17V
  • 3Aの連続出力電流をサポート
  • DCS-Control™トポロジ
  • パワーセービング・モードにより軽負荷時の効率を向上
  • 動作時の静止電流20µA
  • 出力電圧は0.9V~6Vまで可変
  • 100%デューティ・サイクル動作により低いドロップアウト電圧を実現
  • パワー・グッド出力
  • ソフト・スタートアップをトラッキング付きでプログラム可能
  • サーマル・シャットダウン保護
  • 動作温度範囲: -40°C~125°C
  • WEBENCH® Power Designerにより、TPS82130を使用するカスタム設計を作成

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 降圧モジュール(インダクタ内蔵)

概要

TPS82130は、17V入力の3A降圧型コンバータ MicroSiP™電源モジュールで、小型で高効率のソリューション用に最適化されています。このモジュールには同期整流降圧型コンバータとインダクタが組み込まれているため、設計を簡素化し、外付けコンポーネントを減らして、PCB領域を削減できます。薄く小型のソリューションなので、標準の表面実装機による自動組み立てに適しています。


最大の効率を実現するため、このコンバータは公称スイッチング周波数2MHzのPWMモードで動作します。また、負荷電流が小さいときには自動的にパワーセービング・モードの動作に移行します。パワーセービング・モードでは、デバイスは標準値20µAの静止電流で動作します。このデバイスは、 DCS-Control™トポロジを使用して、非常に優れた負荷過渡性能と、出力電圧の正確なレギュレーションを実現しています。

open-in-new その他の 降圧モジュール(インダクタ内蔵)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびピン配置は同じだが、同等ではない比較製品
TPS82140 アクティブ インダクタ内蔵、17V 入力、2A 同期整流降圧コンバータ MicroSiP™ モジュール This product is a pin-compatible 17-V power module with lower output current (2 A).
TPS82150 アクティブ インダクタ内蔵、17V 入力、1A 同期整流降圧コンバータ MicroSiP™ モジュール This product is a pin-compatible 17-V power module with lower output current (1 A).
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS62130 アクティブ 3x3 QFN パッケージ封止、DCS-Control 機能搭載 3 ~ 17V、3A 降圧コンバータ This product is a discrete converter solution with external passive components for heightened design flexibility.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 28
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS82130 17V入力、3A降圧型コンバータ MicroSiPモジュール、インダクタ搭載 データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2018年 12月 17日
アプリケーション・ノート Methods of output-voltage adjustment for DC/DC converters 2019年 6月 14日
アプリケーション・ノート DC/DC PoL Power Solutions for Wired Networking Switch Systems 2018年 12月 11日
アプリケーション・ノート Soldering Considerations for MicroSiP™ Package Power Modules 2018年 11月 26日
アプリケーション・ノート Step-Dwn (Buck) Convrtr Pwer Solutions for Programmable Logic Controller Systems 2018年 9月 10日
アプリケーション・ノート Solve Point-of-Load Power Design Challenges: Single Board Computer Applications 2018年 8月 24日
アプリケーション・ノート Understanding 100% mode in low-power DC/DC converters 2018年 6月 22日
技術記事 How to modify a step-down converter to the inverting buck-boost topology 2018年 5月 16日
技術記事 Shrink module size with Flip Chip On Lead (FCOL) package technology 2018年 4月 20日
セレクション・ガイド Innovative DC/DC Power Modules Selection Guide 2018年 2月 27日
技術記事 Understanding and improving the thermal performance of a power module 2018年 2月 12日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI Low Power DC/DC Application Notes 2018年 1月 17日
技術記事 An easy power-module reference design for RF data converter negative voltages 2017年 10月 11日
セレクション・ガイド Control-Mode Quick Reference Guide 2017年 9月 14日
ホワイト・ペーパー Benefits and trade-offs of various power-module package options 2017年 8月 2日
アプリケーション・ノート Improving the thermal performance of a MicroSiP(TM) power module 2017年 7月 24日
アプリケーション・ノート Feedforward Capacitor to Improve Stability and Bandwidth of TPS62130/40/50/60/70 2017年 6月 28日
アプリケーション・ノート TPS62130/40/50 Sequencing and Tracking 2017年 6月 28日
アプリケーション・ノート Using the TPS62150 as Step-Down LED Driver With Dimming 2017年 6月 28日
ユーザー・ガイド TPS82130EVM-720 User's Guide 2017年 5月 16日
セレクション・ガイド TI Components for Aerospace and Defense Guide 2017年 3月 22日
アプリケーション・ノート Testing tips for applying external power to supply outputs without an input volt 2016年 10月 24日
アプリケーション・ノート Adjusting the soft-start time of an integrated power module 2016年 4月 26日
ホワイト・ペーパー SiP Power Modules White Paper 2016年 1月 26日
アプリケーション・ノート Understanding frequency variation in the DCS-Control(TM) topology 2015年 10月 30日
アプリケーション・ノート High-efficiency, low-ripple DCS-Control offers seamless PWM/pwr-save transitions 2013年 7月 25日
アプリケーション・ノート Choosing an Appropriate Pull-up/Pull-down Resistor for Open Drain Outputs 2011年 9月 19日
アプリケーション・ノート IQ: What it is, what it isn’t, and how to use it 2011年 6月 17日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

The TPS82130EVM-720 is designed to help the user easily evaluate and test the operation and functionality of the TPS82130 power module. The EVM converts a 3-V to 17-V input voltage to a 1.8-V regulated output voltage at up to 3A of output current. The TPS82130 includes the IC and inductor to achieve (...)

特長
  • 42 mm² total solution size
  • 3A Output Current
  • 3V to 17V Input Voltage Range
  • 1.8V Output Voltage

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMBG8C.ZIP (204 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMDE4.TSC (502 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMDE5.TSC (521 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMDE6.TSC (501 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMDE7.TSC (486 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLVC656.ZIP (296 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLVC780.ZIP (138 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010122
TIDA-010122 — このリファレンス・デザインは、マッシブ MIMO (mMIMO)、フェーズド・アレイ・レーダー、通信ペイロードなど、最新の5G に対応した用途にまつわる同期設計の課題を解決するものです。一般的な RF フロント・エンドの場合、アンテナ、低ノイズ・アンプ (LNA)、ミキサ、局部発振器 (LO) はアナログ領域に、アナログ/デジタル・コンバータ、数値制御発振器 (NCO)、デジタル・ダウン・コンバータ (DDC) はデジタル領域にあります。システム全体の同期を実現するには、これらのデジタル・ブロックをシステム・クロックと同期させる必要があります。このリファレンス・デザインは ADC12DJ3200 データ・コンバータを使用し、オンチップ NCO を SYNC~ に対して同期させる方法で、確定的な待ち時間と複数のレシーバ間での 5ps 未満のチャネル間スキューを実現します。また、ノイズレスのアパーチャ遅延時間調整 (tAD Adjust) 機能を使用してスキューをさらに低減します。また、このデザインは、LMX2594 広帯域 PLL と LMK04828 シンセサイザおよびジッタ・クリーナーをベースとし、位相ノイズが非常に小さいクロック供給ソリューションも実現しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
高速オシロスコープと広帯域デジタイザ向け、12.8GSPS アナログ・フロント・エンドのリファレンス・デザイン
TIDA-01028 — このリファレンス・デザインは、インターリーブ型 RF サンプリング A/D コンバータ(ADC)を使用して、12.8GSPS のサンプリング速度を実現します。タイム・インターリーブを行う 2 個の RF サンプリング ADC を使用しています。インターリーブを行うには、これらの ADC 間で位相シフトを実現する必要があります。このリファレンス・デザインは、ADC12DJ3200 のノイズレス・アパーチャ遅延調整(tAD Adjust)機能を使用して位相シフトを実現します。この機能は、インターリーブ型 ADC に特有の不整合を最小化し、SNR、ENOB、SFDR 性能を最大化します。このリファレンス・デザインは、JESD204B をサポートする低位相ノイズのクロック・ツリーも採用しており、LMX2594 広帯域 PLL、LMK04828 シンセサイザ、ジッタ・クリーナーを使用して実装しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010054
TIDA-010054 — このリファレンス・デザインは、単相デュアル・アクティブ・ブリッジ (DAB) DC/DC コンバータを実装する方法の概要を示します。DAB トポロジーは、ソフト・スイッチング整流、デバイス数の節減、高効率などの利点を活用しています。このデザインは、電力密度、コスト、ガルバニック絶縁、高い電圧変換比、信頼性を重要な要因とする場合に有利であり、EV (電気自動車) の充電ステーションやエネルギー・ストレージの各アプリケーションに最適です。DAB でモジュール型の対称的構造を採用しているので、コンバータを積層化すると高い電力スループットを達成し、バッテリ充放電アプリケーションをサポートするための双方向動作モードを簡単に実現することができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
12 ビット・デジタイザ向け、スケーラブル 20.8GSPS のリファレンス・デザイン
TIDA-010128 — このリファレンス・デザインは、RF サンプリング A/D コンバータ (ADC) をタイム・インターリーブ構成で使用して、20.8GSPS のサンプリング・システムを実現する方法を提示しています。タイム・インターリーブという方式は、サンプリング・レートを向上させるための実績ある従来型の方法です。ただし、性能を向上させるには、複数使用している個別 ADC のオフセット、ゲイン、サンプリング時間に関する不整合を一致させることが不可欠です。サンプリング・クロックが高くなるほど、インターリーブ型の複雑度が高くなります。複数の ADC の間での位相の一致は、より良い SFDR と ENOB を達成するために不可欠な仕様の 1 つです。このリファレンス・デザインは、19fs (フェムト秒) という高精度の位相制御ステップを達成している ADC12DJ5200RF のノイズレス・アパーチャ遅延時間調整 (tAD Adjust) 機能を使用し、20.8GSPS のインターリーブ実装を容易にしています。このリファレンス・デザインは、LMK04828 と LMX2594 をベースとし、12 ビットのシステム性能要件を満たす、オンボードの低ノイズ JESD204B クロック・ジェネレータを使用しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
通信プロセッサ電源向け、4 相、160A 同期整流降圧コンバータのリファレンス・デザイン
PMP21814 — This reference design uses four TPS546D24A converters with integrated MOSFETs to support a full load of 160A at a 0.9V output. The system operates at a switching frequency of 650 kHz and has a PMBus interface that can be used to configure key converter parameters, including internal compensation (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
保護リレー・プロセッサ・モジュール向け高効率電源アーキテクチャのリファレンス・デザイン
TIDA-010011 — This reference design showcases various power architectures for generating multiple voltage rails for an application processor module, requiring >1A load current and high efficiency . The required power supply is generated using 5-, 12- or 24-V DC input from the backplane. Power supplies are (...)
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
DSO、レーダー、5G ワイヤレス・テスト・システム向けのフレキシブルな 3.2GSPS マルチチャネル AFE のリファレンス・デザイン
TIDA-01022 — This high speed multi-channel data capture reference design enables optimum system performance. System designers needs to consider critical design parameters like clock jitter and skew for high speed multi-channel clock generation, which affects overall system SNR, SFDR, channel to channel skew and (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
低ノイズ小型システム向け 3 ~ 11.5VIN、–5VOUT、1.5A 反転型電源モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01457 — This small and simple, low-noise inverting power module design (voltage inverter) cleanly supports a –5-V output voltage at up to 1.5 A of current from a 3- to 11.5-V input. Featuring TI’s TPS82130 MicroSiP™ power module step-down converter in an inverting buck-boost topology, the (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
最大 125°C 対応、3V ~ 15.2V 入力、2A、–1.8V 反転型電源モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01405 — The TIDA-01405 design demonstrates an inverting power module (voltage inverter) to generate a –1.8V rail at up to 2A of current from a 3V to 15.2V input voltage. Such a negative voltage is required for many communications equipment systems as well as industrial equipment, such as test and (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
(SIL) 8 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ