CSD86356Q5D

アクティブ

パワーブロック、SON 5 x 6、40A、25V、N チャネル、同期整流降圧 NexFET MOSFET™

トップ

製品の詳細

パラメータ

VGS (V) 10 VDS (V) 25 Power loss (W) 2.8 Ploss current (A) 25 ID, continuous drain current at Ta=25degC (A) 40 Operating temperature range (C) -55 to 150 Features Power supply Duty cycle (Typ) (%) 10 open-in-new その他の パワー・ブロック

特長

  • ハーフ・ブリッジ・パワー・ブロック
  • 25A時に93.0%のシステム効率
  • 最大40Aで動作
  • 高周波数での動作(最高1.5MHz)
  • 高密度SON、占有面積5mm×6mm
  • 5Vゲートの駆動に最適化
  • 低いスイッチング損失
  • インダクタンスが非常に低いパッケージ
  • RoHS準拠
  • ハロゲン不使用
  • 鉛フリーの端子メッキ処理

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の パワー・ブロック

概要

CSD86356Q5D NexFET™パワー・ブロックは、同期整流降圧アプリケーション向けに最適化された設計で、大電流、高効率、高周波数の能力を小さな5mm×6mmの外形に収めています。この製品は5Vのゲート駆動アプリケーション用に最適化された柔軟なソリューションであり、外部のコントローラ/ドライバからの任意の5Vゲート・ドライブと組み合わせて、高密度の電源を実現できます。




open-in-new その他の パワー・ブロック
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 7
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CSD86356Q5D 同期整流降圧 NexFETパワー・ブロック データシート 英語版をダウンロード 2018年 3月 28日
技術記事 How to choose the right power MOSFET or power block package for your application 2019年 10月 29日
技術記事 Discrete FETs vs. power blocks - how to choose the right SOA for your design 2019年 6月 6日
技術記事 Understanding the benefits of “lead-free” power MOSFETs 2019年 2月 7日
アプリケーション・ノート QFN and SON PCB Attachment 2018年 8月 24日
技術記事 When to use load switches in place of discrete MOSFETs 2016年 2月 3日
アプリケーション・ノート Ringing Reduction Techniques for NexFET High Performance MOSFETs 2011年 11月 16日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLPM332A.ZIP (4 KB) - PSpice Model
計算ツール ダウンロード
降圧コンバータ NexFET™ セレクション・ツール
FETPWRCALC — このツールは、同期整流降圧設計に適した、テキサス・インスツルメンツのディスクリート・パワー MOSFET とパワー・ブロック・デバイスを選択するエンジニアを支援する目的で製作されています。ユーザーは、使用する電源に関する複数の条件を入力し、電力損失、1,000 個購入時の相対価格設定、ソリューションのフットプリント、他の関連パラメータに基づいてさまざまなディスクリート・ソリューションとパワー・ブロック・ソリューションを比較し、設計で使用する FET 選択プロセスを効果的に合理化することができます。
特長
  • 電源の各種条件を変更し、一連の入力パラメータに対して最も効率的な TI のソリューションを確認
  • TI のコントローラで構成された事前編成済みのリストからいずれかを選択するか、独自のカスタム IC を入力
  • 実効電力損失に基づいて複数のソリューションにランクを付け、1,000 個購入時の相対価格設定、デバイスのパッケージ、合計 PCB フットプリントで比較
  • 高精度の 2次寄生損失による寄与も含め、ディスクリート・ソリューションとパワー・ブロック・ソリューションの間で電力損失を比較
  • 指定したソリューションに対して、負荷電流と電力損失の関係をプロット
  • ユーザー入力の MOSFET パラメータに基づいて降圧コンバータ・アプリケーションの電力損失と効率を計算するには、ダウンロード可能な TI の Excel ベース power loss tool(英語)を利用
計算ツール ダウンロード
SPLR001.ZIP (824 KB)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
(DMV) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ