ホーム 電源 IC DC/DC スイッチング・レギュレータ 昇降圧 / 反転レギュレータ 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)
トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Boost, Buck Vin (Min) (V) 4 Vin (Max) (V) 80 Vout (Min) (V) 4 Vout (Max) (V) 80 Duty cycle (Max) (%) 99 Switching frequency (Min) (kHz) 50 Switching frequency (Max) (kHz) 500 Iq (Typ) (mA) 1 Features Adjustable Current Limit, Adjustable UVLO, Enable, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Load Disconnect, Multiple Outputs, Phase Interleaving, Power Good, Synchronous Rectification, UVLO Adjustable Iout (Max) (A) 50 Operating temperature range (C) -40 to 150 Rating Automotive open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)

パッケージ|ピン|サイズ

HTQFP (PHP) 48 81 mm² 9 x 9 open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)

特長

  • 車載アプリケーション用にAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度     –40℃~+125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • 100V HVポートおよび65V LVポートの最大定格
  • 精度1%の双方向電流レギュレーション
  • 精度1%のチャネル電流監視
  • 5Aピークのハーフ・ブリッジ・ゲート・ドライバ
  • プログラム可能またはアダプティブ・デッドタイム制御
  • 発振器の周波数をプログラム可能で、オプションとして外部クロックへの同期も可能
  • 独立したチャネル・イネーブル制御入力
  • アナログおよびデジタル・チャネルの電流制御入力
  • ピーク電流制限をサイクル単位でプログラム可能
  • HVおよびLVポートの過電圧保護
  • ダイオード・エミュレーションにより負の電流を防止
  • ソフトスタート・タイマをプログラム可能
  • スタートアップ時のMOSFET障害検出とサーキット・ブレイカー制御
  • マルチフェーズ動作の位相を追加または削減

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)

概要

LM5170-Q1コントローラは、車載用48Vおよび12Vデュアル・バッテリ・システム用のデュアル・チャネル双方向コンバータに不可欠な高電圧および高精度を実現します。高電圧と低電圧のポート間を流れる平均電流を、DIR入力信号により指定される方向にレギュレートします。電流のレギュレーション・レベルは、アナログまたはデジタルPWM入力によりプログラムされます。

デュアル・チャネルの差動電流センシング・アンプと、専用のチャネル電流モニタにより、標準値で1%の電流精度が得られます。堅牢な5Aのハーフブリッジ・ゲート・ドライバは、並列のMOSFETスイッチを駆動し、チャネルごとに500W以上の電力を供給できます。同期整流器のダイオード・エミュレーション・モードにより、負の電流が防止されると同時に、不連続モードの動作が可能になり、軽負荷時に効率を向上できます。多用途な保護機能として、サイクル単位の電流制限、HVとLVの両方のポートにおける過電圧保護、MOSFET障害検出、過熱保護があります。

革新的な平均電流モード制御方式により、一定のループ・ゲインが維持され、単一のR-C回路で降圧と昇圧の両方の変換を補償できるようになります。発振器は500kHzまで調整可能で、外部クロックに同期できます。マルチフェーズの並列動作を実現するため、2つのLM5170-Q1コントローラを接続、または複数のコントローラをフェーズ・シフトされたクロックに同期できます。2つのコントローラの接続では3または4フェーズの動作が可能で、複数コントローラの同期ではさらに多くのフェーズが可能になります。UVLOピンの状態がLOWになると、LM5170-Q1はディセーブルされ、低電流のシャットダウン・モードになります。

open-in-new その他の 昇降圧 / 反転コントローラ(スイッチ外付け)
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 8
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LM5170-Q1 マルチフェーズ双方向電流コントローラ データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2019年 10月 30日
アプリケーション・ノート Why use PSR‐flyback isolated converters in dual‐battery mHEV systems 2020年 3月 19日
技術記事 Taking a modular approach to high-precision, high-current battery test equipment 2019年 6月 21日
技術記事 Four-switch buck-boost layout tip No. 4: routing gate-drive and return paths 2019年 2月 20日
ホワイト・ペーパー Bridging 12V and 48V in dual-battery automotive systems 2018年 10月 18日
技術記事 Achieving highly accurate full-scale charge and discharge current control for high-cell Li-ion battery-formation testing 2018年 8月 13日
技術記事 How to charge and discharge battery test equipment 2018年 4月 11日
ユーザー・ガイド LM5170-Q1 EVM User's Guide 2016年 12月 5日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
The LM5170EVM-BIDIR is a high performance dual phase bi-directional converter ideal for 48V-12V dual battery system applications.  The two phases operate in 180degree interleaved operation, and they evenly share a max dc current of up to 60A.  When DIR is set to "1" the power flows from (...)
特長
  • Buck Mode: 48V-port voltage range 6V to 75V;  12V-port voltge regulated at 14.5V
  • Boost Mode: 12V-port voltage range 3V to 48V;  48V-port voltge regulated at 50.5V
  • Max dc current into or out of the 12V-port is 60A
  • Built-in analog voltage loop control, while it also accept MCU digital voltage loop control (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVMB14A.ZIP (154 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVMB67.TSC (592 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SNVMB68.ZIP (132 KB) - TINA-TI Spice Model
計算ツール ダウンロード
SNVC205.ZIP (630 KB)

リファレンス・デザイン

参考设计 ダウンロード
12V/48V 車載システム向け双方向 DC/DC コンバータのリファレンス・デザイン
TIDA-01168 — TIDA-01168 リファレンス・デザインは、12V/48V 車載システム向け 4 相双方向 DC/DC コンバータ開発プラットフォームです。システムは出力段制御に 2 つの LM5170-Q1 電流コントローラと、1 つの TMS320F28027F (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
参考设计 ダウンロード
48-V / 25-A negative-to-positive synchronous buck-boost reference design for power amplifiers
PMP21943 — このリファレンス・デザインは、パワー・アンプ・アプリケーション向けに、負電圧を受け入れ、正電圧を出力する同期整流昇降圧コンバータです。この回路は、公称 -48V システム電源からの電力を受け入れ、+48V の電圧で 25A を供給します。このデザインは、150kHz のスイッチング周波数と 4 相動作を想定した、デュアル同期整流昇圧コントローラを 2 個使用します。+30V への出力電圧調整は、ジャンパで選択可能です。また単相から 4 相までの動作も、ジャンパで選択可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
参考设计 ダウンロード
12-V / 100-A negative-to-positive synchronous buck-boost reference design for power amplifiers
PMP21867 — このリファレンス・デザインは、パワー・アンプ・アプリケーション向けに、負電圧を受け入れ、正電圧を出力する同期整流昇降圧コンバータです。この回路は、公称 -48V システム電源からの電力を受け入れ、+12V の出力電圧で 100A を供給します。このデザインは、100kHz のスイッチング周波数と 4 相動作を想定した、デュアル同期整流昇圧コントローラを 2 個使用します。+14.5V への出力電圧調整は、ジャンパで選択可能です。単相から 4 相までの動作も、ジャンパで選択可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
参考设计 ダウンロード
大電流アプリケーション向けバッテリ・テスタのリファレンス・デザイン
TIDA-01040 — リチウムイオン・バッテリの構成と電気的テストには高精度の電圧 / 電流制御が必要で、通常は規定された温度範囲にわたって ±0.05% 以内の精度が求められます。  このリファレンス・デザインは 8V ~ 16V の入力(バス)電圧と 0V ~ 5V の出力負荷(バッテリ)電圧に対応した大電流(最大 50A)バッテリ・テスタ・アプリケーションを実現します。内蔵のマルチフェーズ双方向コントローラ LM5170 と高精度データ・コンバータ、計測アンプを組み合わせ、0.01% フルスケールの充放電精度を実現します。バッテリ容量の最大化とバッテリ構成時間の最小化のため、高精度定電流(CC)/ 定電圧(CV)較正ループと簡素化したインターフェイスを使用しています。主要な設計理論をすべて取り上げており、部品の選択プロセスや最適化について解説しています。また、回路図、基板レイアウト、ハードウェア・テスト、結果も公開しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
参考设计 ダウンロード
マルチフェーズ、高精度、0.5 ~ 100A のバッテリ構成に対応するバッテリ・テスタのリファレンス・デザイン
TIDA-01041 — This reference design provides a multi-phase solution for a wide range of current battery test applications. Leveraging the dual phase buck/boost controller LM5170's daisy chain configuration gives the design the ability to achieve 100A charging/discharging rates. Utilizing high accuracy constant (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
参考设计 ダウンロード
50A、100A、200A アプリケーション向け、モジュール型バッテリ・テスタのリファレンス・デザイン
TIDA-01042 — このリファレンス・デザインはモジュール形式のバッテリ・テスト・ソリューションであり、1 つのデザインを使用するだけで、さまざまな電流レベルでバッテリをテストできるフレキシビリティを実現します。このデザインは TIDA-01041 リファレンス・デザインを活用しており、2 個の 100A バッテリ・テスタを独立形式で動作させること、または並列接続して最大電流出力を 100A から 200A に増やすことができます。このデザインは、設計理論、パーツの選定、このソリューションの最適化方法を提示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
参考设计 ダウンロード
1000W、双方向、12V ~ 12V コンバータのリファレンス・デザイン
PMP15035 — This reference design is a dual-channel, bidirectional converter suitable for 12-V to 12-V, dual-battery system, automotive applications. This reference design has a wide input range (3 V to 40 V) and could give full load (1kW) in the input voltage from 9V to 18V by using two LM5170-Q1 controllers (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
参考设计 ダウンロード
バッテリ・テスト・システム向け 50A、電流精度 0.05% の電源のリファレンス・デザイン
PMP15038 — このリファレンス・デザインは、バッテリ・テスト・システム(BTS)で使用する、大電流、高精度、双方向の電源ソリューションです。このデザインは、LM5170EVM-BIDIR と信号制御ボードを採用しています。LM5170EVM-BIDIR は、高性能のデュアル・チャネル双方向電流コントローラである LM5170-Q1 を提示するための評価ボードです。信号制御ボードは高精度アンプを使用して構築されており、このボードと LM5170EVM-BIDIR との組み合わせにより、電流精度をさらに向上させています。ベンチ・テストの結果は、電流精度がフルスケールで 0.05% より良好であることを示しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HTQFP (PHP) 48 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

ワイド入力電圧範囲 DC/DC ソリューション

TIはワイド入力電圧範囲 DC/DCパワー・マネージメント製品の広範なラインアップを提供し電源設計プロセスの簡素化を実現します。

投稿日: 12-Mar-2014
時間: 04:10

関連ビデオ