TPS65381A-Q1

アクティブ

セーフティ・アプリケーションのマイコン向けマルチレ ール電源 (PMIC)

製品の詳細

Regulated outputs (#) 5 Vin (Min) (V) 5.8 Vin (Max) (V) 40 Iout (Max) (A) 1.3 TI functional safety category Functional Safety Quality-Managed Rating Automotive Step-down DC/DC controller 0 Step-down DC/DC converter 1 Step-up DC/DC controller 0 Step-up DC/DC converter 0 LDO 4 Iq (Typ) (mA) 0.0075 Features Comm Control, Power Good, Thermal Shutdown, UVLO Fixed Operating temperature range (C) -40 to 125 Processor name TMS570, RM570, Hercules, C2000, Renasas RH850, Infineon Aurix, various dual core lockstep MCUs Processor supplier Texas Instruments, Infineon, NXP, Renesas, ST Configurability Software configurable
Regulated outputs (#) 5 Vin (Min) (V) 5.8 Vin (Max) (V) 40 Iout (Max) (A) 1.3 TI functional safety category Functional Safety Quality-Managed Rating Automotive Step-down DC/DC controller 0 Step-down DC/DC converter 1 Step-up DC/DC controller 0 Step-up DC/DC converter 0 LDO 4 Iq (Typ) (mA) 0.0075 Features Comm Control, Power Good, Thermal Shutdown, UVLO Fixed Operating temperature range (C) -40 to 125 Processor name TMS570, RM570, Hercules, C2000, Renasas RH850, Infineon Aurix, various dual core lockstep MCUs Processor supplier Texas Instruments, Infineon, NXP, Renesas, ST Configurability Software configurable
HTSSOP (DAP) 32 68 mm² 11 x 6.1
  • 車載アプリケーションに認定済み
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み
    • デバイス温度グレード 1: 動作時周囲温度       –40℃~+125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベルH2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC3B
  • マルチレール電源でのサポート
    • TI Hercules™TMS570, C2000™および各種の機能的安全性アーキテクチャ・マイコン
  • 電源レール
    • 入力電圧範囲:
      • 5.8V~36V (CAN、I/O、MCUコア、センサ電源レギュレータ用)
      • 4.5V~5.8V (3.3V I/OおよびMCUコア・レギュレータ用)
    • 内部FET付き6V非同期スイッチ・モード・プリレギュレータ、1.3A出力電流
    • 5V (CAN)電源電圧、FET内蔵リニア・レギュレータ、300mA出力電流
    • 3.3または 5Vの(MCU I/O)電圧、FET内蔵リニア・レギュレータ、300mA出力電流
    • 0.8V~3.3V可変(MCUコア電圧)、リニア・レギュレータ・コントローラ、外部FET
    • 3.3V~ 9.5V可変センサ電源:内部FET付きリニア・トラッキング・レギュレータ、100mA出力電流、電源およびグランドへの短絡に対する保護
    • 通常バッテリ電圧を12V上回るチャージ・ポンプ
  • 電源およびシステム監視
    • すべてのレギュレータ出力、バッテリ電圧、および内部電源に対する独立した低電圧/過電圧監視
    • レギュレータ・リファレンスおよび電圧監視回路に対して独立した電圧リファレンスを提供。独立バンドギャップ・リファレンスおよび個別電源入力ピンを備えた電圧監視回路
    • すべての電圧監視機能に対するセルフチェック機能(パワーアップ中に自動動作、加えてパワーアップ後に外部MCUにより起動可能)
    • すべての内部FET付き電源を電流制限および過熱シャットダウンで保護
  • マイクロコントローラ(MCU)インターフェイス
    • ウォッチドッグ:トリガ・モード(OPEN/CLOSEウィンドウ式)または質疑応答モード
    • ロックステップ・デュアルコアMCU用のMCUエラー信号モニタ: Hercules™ TMS570、C2000™、およびパルス幅変調(PWM)エラー出力を使用する各種の機能的安全性アーキテクチャMCU
    • DIAGNOSTIC状態:デバイスのセルフ・テスト、診断、外部インターコネクト・チェック用
    • SAFE状態:故障検出時のデバイスおよびシステム保護用
    • デバイス内部発振器用のクロック・モニタ
    • デバイス起動時とDIAGNOSTIC状態のMCUによってアクティブ化されるたびに、アナログ回路およびロジック回路のセルフ・テストを実行
    • 不揮発性メモリに対するCRC (デバイスレジスタおよび構成レジスタ)
    • MCU用のリセット回路と出力ピン
    • マルチプレクサを介したデバイス内部のアナログおよびデジタル信号の監視を可能にする診断出力ピン
  • シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)
    • 構成レジスタ
    • ウォッチドッグの質疑応答
    • 診断ステータスの読み出し
    • 3.3Vおよび5Vの論理レベルに対応
  • イネーブル・ドライブ出力:システム故障検出時の安全化パスまたは外部パワー段のディスエーブル用
  • IGNITIONピンまたはCAN WAKUPピン経由のウェークアップ
  • パッケージ: 32ピンHTSSOP PowerPAD™ ICパッケージ
  • 車載アプリケーションに認定済み
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み
    • デバイス温度グレード 1: 動作時周囲温度       –40℃~+125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベルH2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC3B
  • マルチレール電源でのサポート
    • TI Hercules™TMS570, C2000™および各種の機能的安全性アーキテクチャ・マイコン
  • 電源レール
    • 入力電圧範囲:
      • 5.8V~36V (CAN、I/O、MCUコア、センサ電源レギュレータ用)
      • 4.5V~5.8V (3.3V I/OおよびMCUコア・レギュレータ用)
    • 内部FET付き6V非同期スイッチ・モード・プリレギュレータ、1.3A出力電流
    • 5V (CAN)電源電圧、FET内蔵リニア・レギュレータ、300mA出力電流
    • 3.3または 5Vの(MCU I/O)電圧、FET内蔵リニア・レギュレータ、300mA出力電流
    • 0.8V~3.3V可変(MCUコア電圧)、リニア・レギュレータ・コントローラ、外部FET
    • 3.3V~ 9.5V可変センサ電源:内部FET付きリニア・トラッキング・レギュレータ、100mA出力電流、電源およびグランドへの短絡に対する保護
    • 通常バッテリ電圧を12V上回るチャージ・ポンプ
  • 電源およびシステム監視
    • すべてのレギュレータ出力、バッテリ電圧、および内部電源に対する独立した低電圧/過電圧監視
    • レギュレータ・リファレンスおよび電圧監視回路に対して独立した電圧リファレンスを提供。独立バンドギャップ・リファレンスおよび個別電源入力ピンを備えた電圧監視回路
    • すべての電圧監視機能に対するセルフチェック機能(パワーアップ中に自動動作、加えてパワーアップ後に外部MCUにより起動可能)
    • すべての内部FET付き電源を電流制限および過熱シャットダウンで保護
  • マイクロコントローラ(MCU)インターフェイス
    • ウォッチドッグ:トリガ・モード(OPEN/CLOSEウィンドウ式)または質疑応答モード
    • ロックステップ・デュアルコアMCU用のMCUエラー信号モニタ: Hercules™ TMS570、C2000™、およびパルス幅変調(PWM)エラー出力を使用する各種の機能的安全性アーキテクチャMCU
    • DIAGNOSTIC状態:デバイスのセルフ・テスト、診断、外部インターコネクト・チェック用
    • SAFE状態:故障検出時のデバイスおよびシステム保護用
    • デバイス内部発振器用のクロック・モニタ
    • デバイス起動時とDIAGNOSTIC状態のMCUによってアクティブ化されるたびに、アナログ回路およびロジック回路のセルフ・テストを実行
    • 不揮発性メモリに対するCRC (デバイスレジスタおよび構成レジスタ)
    • MCU用のリセット回路と出力ピン
    • マルチプレクサを介したデバイス内部のアナログおよびデジタル信号の監視を可能にする診断出力ピン
  • シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(SPI)
    • 構成レジスタ
    • ウォッチドッグの質疑応答
    • 診断ステータスの読み出し
    • 3.3Vおよび5Vの論理レベルに対応
  • イネーブル・ドライブ出力:システム故障検出時の安全化パスまたは外部パワー段のディスエーブル用
  • IGNITIONピンまたはCAN WAKUPピン経由のウェークアップ
  • パッケージ: 32ピンHTSSOP PowerPAD™ ICパッケージ

TPS65381A-Q1デバイスは、自動車市場および産業用市場で見られるような安全関連アプリケーションのマイコン(MCU)に電源を供給するために設計されたマルチレール電源装置です。このデバイスは、テキサス・インスツルメンツのHercules™ TMS570 MCUおよびC2000™ MCUファミリと、デュアル・コア・ロックステップ(LS)または疎結合(LC)アーキテクチャを使用する各種マイコンをサポートします。

TPS65381A-Q1デバイスは、MCU、コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN) 、FlexRayまたは外部センサに電源を供給する複数の電源レールを内蔵しています。内部FET付きの非同期降圧スイッチ・モード電源コンバータが、入力電源(バッテリ)電圧を6Vのプリレギュレータ出力に変換して、他のレギュレータに供給します。このデバイスは、イグニッション信号からのウェークアップ、またはCANトランシーバ信号からのウェークアップをサポートします。

内部FET付きの内蔵固定5Vリニア・レギュレータは、例えばCANまたはFlexRayトランシーバに電源を供給するために使用できます。2番目のリニア・レギュレータ(内部FET付き)は、選択可能な5Vまたは3.3Vの出力をレギュレートします。この出力を、例えばMCUのI/O電圧に使用できます。

TPS65381A-Q1デバイスは、調整可能なリニア・レギュレータ・コントローラを内蔵しており、外部FETと抵抗分圧回路を使用して、0.8V~3.3Vの調整可能電圧にレギュレートします。この電圧はMCUコア電源で使用できます。

内蔵センサ電源はトラッキング・モードまたは調整可能出力モードで動作し、グランドおよびバッテリへの短絡に対する保護を備えています。そのため、このレギュレータは、モジュールまたは電子制御ユニット(ECU)の外部にあるセンサに電源を供給できます。

内蔵チャージ・ポンプは、内部レギュレータにオーバードライブ電圧を供給します。また、チャージ・ポンプ出力を使用して外部NMOSトランジスタを制御することで、逆バッテリ保護回路で使用できます。このソリューションでは、できるだけ低い電源電圧でのデバイス動作が必要な場合に、従来の逆バッテリ防止ダイオードよりも低い最小バッテリ電圧で動作させることができます。

このデバイスは、すべてのレギュレータ出力、バッテリ電圧、内部電源レールで低電圧と過電圧を監視します。メインのバンドギャップ・リファレンスで検出を免れるドリフトがないようにするため、メインのバンドギャップ・リファレンスから独立した2番目のバンドギャップ・リファレンスを使用して低電圧と過電圧を監視します。さらに、レギュレータの電流制限と過熱保護が実装されています。

TPS65381A-Q1デバイスに搭載された監視および保護機能には、トリガ付きウォッチドッグおよび質疑応答モード、MCUエラー信号モニタ、内部発振器のクロック・モニタ、クロック・モニタのセルフチェック、不揮発性メモリに対する巡回冗長検査(CRC)、MCUによるデバイス内部アナログおよびデジタル信号の監視を可能にする診断出力ピン、MCU用リセット回路および出力ピン、故障検出時に安全化パスまたは外部パワー段を無効にするイネーブル・ドライブ出力が含まれます。内蔵セルフ・テスト(BIST)は、起動時に自動的にデバイス機能を監視します。専用のDIAGNOSTIC状態では、MCUがTPS65381A-Q1の監視機能と保護機能を確認することができます。

TPS65381A-Q1デバイスは、32ピンHTSSOP PowerPADパッケージで供給されます。

TPS65381A-Q1デバイスは、自動車市場および産業用市場で見られるような安全関連アプリケーションのマイコン(MCU)に電源を供給するために設計されたマルチレール電源装置です。このデバイスは、テキサス・インスツルメンツのHercules™ TMS570 MCUおよびC2000™ MCUファミリと、デュアル・コア・ロックステップ(LS)または疎結合(LC)アーキテクチャを使用する各種マイコンをサポートします。

TPS65381A-Q1デバイスは、MCU、コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN) 、FlexRayまたは外部センサに電源を供給する複数の電源レールを内蔵しています。内部FET付きの非同期降圧スイッチ・モード電源コンバータが、入力電源(バッテリ)電圧を6Vのプリレギュレータ出力に変換して、他のレギュレータに供給します。このデバイスは、イグニッション信号からのウェークアップ、またはCANトランシーバ信号からのウェークアップをサポートします。

内部FET付きの内蔵固定5Vリニア・レギュレータは、例えばCANまたはFlexRayトランシーバに電源を供給するために使用できます。2番目のリニア・レギュレータ(内部FET付き)は、選択可能な5Vまたは3.3Vの出力をレギュレートします。この出力を、例えばMCUのI/O電圧に使用できます。

TPS65381A-Q1デバイスは、調整可能なリニア・レギュレータ・コントローラを内蔵しており、外部FETと抵抗分圧回路を使用して、0.8V~3.3Vの調整可能電圧にレギュレートします。この電圧はMCUコア電源で使用できます。

内蔵センサ電源はトラッキング・モードまたは調整可能出力モードで動作し、グランドおよびバッテリへの短絡に対する保護を備えています。そのため、このレギュレータは、モジュールまたは電子制御ユニット(ECU)の外部にあるセンサに電源を供給できます。

内蔵チャージ・ポンプは、内部レギュレータにオーバードライブ電圧を供給します。また、チャージ・ポンプ出力を使用して外部NMOSトランジスタを制御することで、逆バッテリ保護回路で使用できます。このソリューションでは、できるだけ低い電源電圧でのデバイス動作が必要な場合に、従来の逆バッテリ防止ダイオードよりも低い最小バッテリ電圧で動作させることができます。

このデバイスは、すべてのレギュレータ出力、バッテリ電圧、内部電源レールで低電圧と過電圧を監視します。メインのバンドギャップ・リファレンスで検出を免れるドリフトがないようにするため、メインのバンドギャップ・リファレンスから独立した2番目のバンドギャップ・リファレンスを使用して低電圧と過電圧を監視します。さらに、レギュレータの電流制限と過熱保護が実装されています。

TPS65381A-Q1デバイスに搭載された監視および保護機能には、トリガ付きウォッチドッグおよび質疑応答モード、MCUエラー信号モニタ、内部発振器のクロック・モニタ、クロック・モニタのセルフチェック、不揮発性メモリに対する巡回冗長検査(CRC)、MCUによるデバイス内部アナログおよびデジタル信号の監視を可能にする診断出力ピン、MCU用リセット回路および出力ピン、故障検出時に安全化パスまたは外部パワー段を無効にするイネーブル・ドライブ出力が含まれます。内蔵セルフ・テスト(BIST)は、起動時に自動的にデバイス機能を監視します。専用のDIAGNOSTIC状態では、MCUがTPS65381A-Q1の監視機能と保護機能を確認することができます。

TPS65381A-Q1デバイスは、32ピンHTSSOP PowerPADパッケージで供給されます。

ダウンロード

More Information

Functional Safety Documentation is available. Request now

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 安全関連アプリケーションのマイコン用TPS65381A-Q1マルチレール電源 データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 9月 13日
アプリケーション・ノート Safety Manual for TPS65381-Q1 and TPS65381A-Q1 Multirail Power Supply (Rev. D) 2021年 3月 2日
アプリケーション・ノート Design Checklist TPS65381-Q1 (Rev. A) 2017年 4月 5日
ユーザー・ガイド TPS65381EVM User's Guide (Rev. A) 2017年 2月 7日
アプリケーション・ノート Device Behavior Under Slow VBAT Ramp-Down and Ramp-Up 2015年 1月 23日
アプリケーション・ノート Efficiency Evaluation TPS65381-Q1 2013年 8月 29日
アプリケーション・ノート DPI Evaluation TPS65381-Q1 2013年 2月 28日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

SLVM915A.ZIP (212 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS65381Q1 IBIS Model

SLVM993.ZIP (543 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 VDD5 TINA-TI Transient Reference Design

SLVMB57.TSC (77 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 VSOUT1 TINA-TI Transient Reference Design

SLVMB58.TSC (119 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 VDD3-5 TINA-TI Transient Reference Design

SLVMB59.TSC (78 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 VDD1 TINA-TI Transient Reference Design

SLVMB60.TSC (133 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 VDD6 TINA-TI Transient Reference Design

SLVMB61.TSC (134 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TPS65381-Q1 TINA-TI Transient Spice Model

SLVMB62.ZIP (122 KB) - TINA-TI Spice Model
リファレンス・デザイン

TIDA-01537 — スケーラブルな車載ハイブリッド車 / 電気自動車向け、 6s(6 個の直列)~ 96s リチウムイオン・セル監視デモのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、集中バッテリ管理システム(BMS)向け小型サイズのセル監視デモのデザインです。このデザインは、構成可能な静電容量式絶縁デイジー・チェーン・ソリューションであり、6 シリーズ(6 個の直列)から 96 シリーズまでのセルの管理と保護を実現でき、その結果、24V ~ 400V の範囲内にある各種 BMS システムでこのデザインを使用できます。HEV / EV で、高電圧リチウムイオン・バッテリは、トラクションとハウスキーピングに必要なエネルギーを蓄積します。充電と放電を行う際に、バッテリ内の各リチウムイオン・セルを監視する必要があります。このデザインは、リチウムイオン・セルの電圧を高精度監視し、CAN や bqStudio のようなさまざまなインターフェイス経由でデータを外部に通知するためのソリューションを実現します。
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (DAP) 32 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ