トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Adjustable Output, Fixed Output Iout (Max) (A) 0.3 Vin (Max) (V) 18 Vin (Min) (V) 2.4 Vout (Max) (V) 17.64 Vout (Min) (V) 1.24 Fixed output options (V) 1.25, 1.8, 2.5, 3.3, 5 Noise (uVrms) 200 Iq (Typ) (mA) 0.002 Thermal resistance θJA (°C/W) 73.3 Load capacitance (Min) (µF) 1 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Power Good, Soft Start Accuracy (%) 1 PSRR @ 100 KHz (dB) 22 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 210 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

WSON (DRV) 6 4 mm² 2 x 2 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 非常に低い IQ: 2µA
  • 入力電圧: 2.4V~18V
  • 出力電圧オプションを選択可能
    • 固定:1.25V~5.5V
    • 可変:1.24V~17.66V
  • 温度範囲全体で 1% の精度
  • 低ドロップアウト: 300mA で 340mV (最大値)
  • オープン・ドレインのパワー・グッド出力
  • サーマル・シャットダウンおよび過電流保護機能
  • アクティブなオーバーシュート・プルダウン
  • 動作時の接合部温度: -40°C~+125°C
  • 1µF の出力コンデンサで安定動作
  • パッケージ: 6 ピン WSON

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

TPS7A25 低ドロップアウト (LDO) リニア電圧レギュレータは、2.4V~18V の入力電圧と、非常に低い静止電流 (IQ) が特長です。これらの特長は、現代の家電製品がますます厳しくなるエネルギー要件を満たすために役立つほか、携帯電源ソリューションでのバッテリ駆動時間も延長できます。

TPS7A25 には、固定電圧バージョンと可変電圧バージョンがあります。出力電圧をより柔軟にしたい場合や、高い出力電圧が必要な場合は、可変電圧バージョンで帰還抵抗を使用し、出力電圧を 1.24V~17.64V の範囲に設定できます。どちらのバージョンも 1% の出力レギュレーション精度を持ち、ほとんどのマイクロコントローラ (MCU) 基準電圧で高精度のレギュレーションに使用できます。

TPS7A25 LDO は、300mA の電流で最大ドロップアウト電圧が 340mV 未満なので、標準のリニア・レギュレータよりも効率的に動作します。この最大ドロップアウト電圧により、5.4V の入力電圧 (VIN) から 5.0V の出力電圧 (VOUT) で 92.5% の効率を実現できます。

パワー・グッド(PG)インジケータを使用して、電源が正常になるまでMCUをリセット状態に保持したり、シーケンシングを実行したりできます。PGピンはオープン・ドレイン出力なので、このピンはVOUT以外のレールによる監視のため、簡単にレベル・シフトが可能です。電流制限およびサーマル・シャットダウン機能が組み込まれているため、負荷の短絡やフォルト時にもレギュレータが保護されます。

より大きい出力電流を必要とする場合は、TPS7A26 を検討してください。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS7A25 300mA、18V、超低 IQ、低ドロップアウト、パワー・グッド出力付きのリニア電圧レギュレータ データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2020年 4月 9日
ユーザー・ガイド TPS7A26EVM-021 Evaluation Module 2018年 12月 7日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
技術記事 LDO basics: introduction to quiescent current 2018年 6月 20日
技術記事 LDO basics: noise – part 1 2017年 6月 14日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
29
概要

The TPS7A26 evaluation module (EVM) is designed for a typical configuration to evaluate the operation and performance of the TPS7A26 device, which is a 500-mA low-dropout (LDO) linear regulator.

TPS7A26EVM-021 is configured to be a reference design for engineering applications requiring current to a (...)

特長
  • Supports input voltages from 2.4 V to 18 V
  • Supports output voltages from 1.24 V to 17.7 V
  • Low quiescent current (IQ): 2.5 µA (typ)
  • Internal soft start to limit inrush current
  • Power good

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM941.ZIP (55 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
車両緊急通報アプリケーション向けバックアップ・バッテリ電源のリファレンス・デザイン
TIDA-050031 — このリファレンス・デザインは車両緊急通報アプリケーション向けです。バックアップ・バッテリとして単体電池 LiFePO4 を使用します。最小のバックアップ・バッテリ電圧は、ブースト・コンバータ TPS61088-Q1 付きで最小 2V までです。最大出力電力は 8 V/1.7A です。このリファレンス・デザインは、低コスト、高効率、小型を実現します。競合する統合型ソリューションに比べて優れている点は、バックアップ・バッテリからの昇圧がはるかに高効率であり、冗長性が低いことです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (DRV) 6 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ