TPS7B7702-Q1

アクティブ

車載向け、300mA、バッテリ直結対応 (40V)、デュアルチャネル、調整可能なアンテナ、低ドロップアウト電圧レギュレータ

製品の詳細

Output options Adjustable Output, Dual Output Iout (Max) (A) 0.3 Vin (Max) (V) 40 Vin (Min) (V) 4 Vout (Max) (V) 20 Vout (Min) (V) 1.5 Iq (Typ) (mA) 0.6 Thermal resistance θJA (°C/W) 40 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Load capacitance (Min) (µF) 2.2 Regulated outputs (#) 2 Features Enable, Reverse Current Protection, Reverse Voltage Protection, Adjustable Current Limit, Short-to-Battery Protection, Current Sense Accuracy (%) 2 PSRR @ 100 KHz (dB) 60 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 350 Operating temperature range (C) -40 to 125
Output options Adjustable Output, Dual Output Iout (Max) (A) 0.3 Vin (Max) (V) 40 Vin (Min) (V) 4 Vout (Max) (V) 20 Vout (Min) (V) 1.5 Iq (Typ) (mA) 0.6 Thermal resistance θJA (°C/W) 40 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Load capacitance (Min) (µF) 2.2 Regulated outputs (#) 2 Features Enable, Reverse Current Protection, Reverse Voltage Protection, Adjustable Current Limit, Short-to-Battery Protection, Current Sense Accuracy (%) 2 PSRR @ 100 KHz (dB) 60 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 350 Operating temperature range (C) -40 to 125
HTSSOP (PWP) 16 32 mm² 5 x 6.4
  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度範囲        –40°C~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • シングルおよびデュアル・チャネルLDO、電流センスおよび可変電流制限付き
  • 4.5V~40Vの広い入力電圧範囲、45Vの負荷ダンプ
  • パワー・スイッチ・モード(FBをGNDに接続)
  • 出力電圧は1.5V~20Vまで可変
  • チャネルごとに最大300mAの出力電流
  • 外付け抵抗により電流制限を変更可能
  • 高精度の電流センスにより、追加の較正を必要とせず、低電流時にアンテナのオープン状況を検出
  • 高い電源除去率: 100Hzで73dB (標準値)
  • 逆極性保護を内蔵、最低-40Vまで対応し、外付けダイオード不要
  • 100mA負荷において最大ドロップアウト電圧500mV
  • 2.2µF~100µFの範囲の出力コンデンサで安定(ESR 1mΩ~5Ω)
  • 保護および診断機能を内蔵
    • サーマル・シャットダウン
    • 低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 短絡保護
    • バッテリ逆極性保護
    • 逆電流保護
    • 出力からバッテリへの短絡保護
    • 出力の誘導性負荷クランプ
    • 電流センス出力のチャネル間およびデバイス間多重化
    • 電流センスによりすべてのフォルトを特定可能
  • 16ピンHTSSOP PowerPAD™パッケージで供給
  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度範囲        –40°C~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • シングルおよびデュアル・チャネルLDO、電流センスおよび可変電流制限付き
  • 4.5V~40Vの広い入力電圧範囲、45Vの負荷ダンプ
  • パワー・スイッチ・モード(FBをGNDに接続)
  • 出力電圧は1.5V~20Vまで可変
  • チャネルごとに最大300mAの出力電流
  • 外付け抵抗により電流制限を変更可能
  • 高精度の電流センスにより、追加の較正を必要とせず、低電流時にアンテナのオープン状況を検出
  • 高い電源除去率: 100Hzで73dB (標準値)
  • 逆極性保護を内蔵、最低-40Vまで対応し、外付けダイオード不要
  • 100mA負荷において最大ドロップアウト電圧500mV
  • 2.2µF~100µFの範囲の出力コンデンサで安定(ESR 1mΩ~5Ω)
  • 保護および診断機能を内蔵
    • サーマル・シャットダウン
    • 低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 短絡保護
    • バッテリ逆極性保護
    • 逆電流保護
    • 出力からバッテリへの短絡保護
    • 出力の誘導性負荷クランプ
    • 電流センス出力のチャネル間およびデバイス間多重化
    • 電流センスによりすべてのフォルトを特定可能
  • 16ピンHTSSOP PowerPAD™パッケージで供給

TPS7B770x-Q1ファミリのデバイスには、シングルおよびデュアルの高電圧で、電流センス機能付きの低ドロップアウト・レギュレータ(LDO)が搭載されており、4.5V~40Vの広い入力電圧範囲で動作するよう設計されています(負荷ダンプ保護45V)。これらのデバイスは、同軸ケーブル経由でアクティブ・アンテナの低ノイズ・アンプを駆動し、チャネルごとに300mAの電流を供給します。また、各チャネルの出力電圧は1.5V~20Vの範囲で調整可能です。

これらのデバイスは、電流センスおよびエラー・ピンにより診断を行えます。負荷電流を監視するため、ハイサイドの電流センス回路は、検出した負荷電流に比例したアナログ信号を出力します。正確な電流センスにより、追加の較正の必要なしに、オープン、通常、短絡の状況を検出できます。アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)のリソースを節約するため、チャネル間およびデバイス間で電流センスを多重化できます。各チャネルの電流制限は、外付けの抵抗を使用して変更が可能です。

逆極性保護ダイオードが内蔵されているため、外付けのダイオードは不要です。これらのデバイスには、標準のサーマル・シャットダウン、出力からバッテリへの短絡保護、および逆電流保護機能が搭載されています。各チャネルの出力には誘導性クランプ保護が搭載されており、誘導性スイッチのオフ時に動作します。

これらのデバイスは、-40℃~+125℃の周囲温度範囲で動作します。

TPS7B770x-Q1ファミリのデバイスには、シングルおよびデュアルの高電圧で、電流センス機能付きの低ドロップアウト・レギュレータ(LDO)が搭載されており、4.5V~40Vの広い入力電圧範囲で動作するよう設計されています(負荷ダンプ保護45V)。これらのデバイスは、同軸ケーブル経由でアクティブ・アンテナの低ノイズ・アンプを駆動し、チャネルごとに300mAの電流を供給します。また、各チャネルの出力電圧は1.5V~20Vの範囲で調整可能です。

これらのデバイスは、電流センスおよびエラー・ピンにより診断を行えます。負荷電流を監視するため、ハイサイドの電流センス回路は、検出した負荷電流に比例したアナログ信号を出力します。正確な電流センスにより、追加の較正の必要なしに、オープン、通常、短絡の状況を検出できます。アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)のリソースを節約するため、チャネル間およびデバイス間で電流センスを多重化できます。各チャネルの電流制限は、外付けの抵抗を使用して変更が可能です。

逆極性保護ダイオードが内蔵されているため、外付けのダイオードは不要です。これらのデバイスには、標準のサーマル・シャットダウン、出力からバッテリへの短絡保護、および逆電流保護機能が搭載されています。各チャネルの出力には誘導性クランプ保護が搭載されており、誘導性スイッチのオフ時に動作します。

これらのデバイスは、-40℃~+125℃の周囲温度範囲で動作します。

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
TPS7B7701-Q1 アクティブ 車載向け、300mA、バッテリ直結対応 (40V)、調整可能なアンテナ、低ドロップアウト電圧レギュレータ この LDO のシングルチャネル・バージョン

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS7B770x-Q1 車載用、シングルおよびデュアル・チャネル、電流センス付きアンテナLDO データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2018年 10月 11日
技術記事 3 quiescent-current (Iq) specifications you need to understand 2021年 11月 12日
アプリケーション・ノート TPS7B7702-Q1 Short Circuit Test Report 2020年 2月 28日
機能安全情報 TPS7B770x-Q1 FIT Rate and Failure Mode Distribution 2019年 12月 17日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
その他の技術資料 車載用バッテリ直接接続アプリケーションでのLDOを使用した設計の基本 英語版をダウンロード 2017年 9月 11日
ユーザー・ガイド TPS7B7702-Q1 Evaluation Module User's Guide (Rev. A) 2016年 3月 8日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

BOOSTXL-CANFD-LIN — BOOSTXL-CANFD-LIN

The SPI to CAN FD SBC + LIN BoosterPack™ plug-in module features the TCAN4550-Q1 CAN FD controller with integrated transceiver providing microcontrollers without an integrated CAN FD controller, or those needing additional channels, access to CAN FD applications through a SPI interface. (...)
評価ボード

TPS7B7702EVM — TPS7B7702QPWPRQ1 アンテナ LDO 評価モジュール

The TPS7B7702EVM evaluation module (EVM) helps designers evaluate the operation and performance of TPS7B7702QPWPRQ1 antenna LDO. The TPS7B7702-Q1 is a monolithic integrated dual channel LDO with current sense in an HTSSOP package. The device is designed to provide a power (...)

在庫あり
制限: 5
シミュレーション・モデル

TPS7B7702-Q1 PSpice Transient Model (Rev. A)

SLVMAT8A.ZIP (208 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS7B7702-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model

SLVMBE4.ZIP (11 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS7B7702-Q1 TINA-TI Transient Spice Model

SLVMBE5.ZIP (89 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル

TPS7B7702-Q1 TINA-TI Reference Design

SLVMBE6.TSC (269 KB) - TINA-TI Reference Design
リファレンス・デザイン

TIDA-01569 — デジタル診断機能 / 保護機能搭載 4 チャネル・アンテナ LDO のリファレンス・デザイン

この車載用リファレンス・デザインは、リモートのオフボード負荷に電力を供給するためのアプローチを実証します。多くの場合は、同軸ケーブル経由で負荷を駆動します(つまりファンタム電源)。このデザインは、オブボード・ケーブル配線が影響を受けやすいさまざまな障害に対する保護とデジタル診断を実施できます。逆極性、逆電流、バッテリ短絡、グランドへの短絡への保護機能と、サーマル・シャットダウン機能を実現しているほか、I2C と異常フラグを通じて診断することが可能です。内蔵の逆電流保護機能は、デバイスの出力側で外付けダイオードを必要としないので、コストを削減し、ドロップアウト電圧の上昇を避けることができます。
リファレンス・デザイン

TIDA-01005 — 4 カメラ・ハブ向け、MIPI CSI-2 出力搭載車載 ADAS のリファレンス・デザイン

このカメラ・ハブ・リファレンス・デザインを使用すると、最大 4 台の 1.3 メガピクセル・カメラを単一の TDA3x システム・オン・チップ(SoC)評価モジュール(EVM)に接続できます。各カメラは、単一の同軸ケーブルを使用してハブに接続します。FPD-Link III 接続を使用して、各カメラを 4 ポートのデシリアライザに接続します。デシリアライザの出力は、MIPI CSI-2 形式です。センサ・フュージョンの使用例では、このデザインを使用して、他のタイプのセンサを接続することもできます。
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (PWP) 16 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ