トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Half-Bridge, Resonant LLC Control method Current VCC (Min) (V) 11.25 VCC (Max) (V) 30 Duty cycle (Max) (%) 50 Frequency (Max) (kHz) 1000 Operating temperature range (C) -40 to 125 Gate drive (Typ) (A) 0.6 Features Integrated Gate Drivers, Light Load Efficiency, Supports external bias, Thermal Shutdown Rating Catalog open-in-new その他の PWM コントローラ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DDB) 14 59 mm² 9.9 x 6 open-in-new その他の PWM コントローラ

特長

  • ハイブリッドヒステリシス制御(HHC)
    • クラス最高の過渡応答
    • 容易な補償設計
  • 最適化された低消費電力機能により、PFCオンで75mWのスタンバイ消費電力設計が可能に
    • 高度なバースト・モード
      オプトカプラの低消費電力動作
    • CoC Tier II規格への準拠を支援
  • バースト・モードの高速終了
  • 容量性領域回避手法の改良
  • アダプティブデッドタイム制御
  • ハイサイドゲートドライバを内蔵
    (0.6Aおよび1.2Aの能力)
  • ハードスイッチングなしの堅牢なソフトスタート
  • 過熱、出力過電圧、および入力過電圧/低電圧の保護と3つのレベルの過電流保護

  • 広い動作周波数範囲
    (35kHz~1MHz)

  • 高電圧クリアランスを備えたSOIC16のLLC共振コントローラ
  • 外部バイアスが必要
  • WEBENCH® Power Designerにより、UCC256303を使用するカスタム設計を作成

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の PWM コントローラ

概要

UCC256303は充実した機能を持つLLCコントローラで、高電圧ゲート・ドライバが内蔵されています。PFC段とペアにして、最小の外部部品点数で電源システムを構築できるよう設計されています。完成する電源システムは、別のスタンバイ電力コンバータの必要なしに、PFC段が常時実行された状態でも、スタンバイ電力の最も厳格な要件を満たすよう設計されています。UCC256303には、LLCコンバータの動作を十分に制御された堅牢なものとするよう設計された、広範な機能が搭載されています。このデバイスはLLC設計の負担を軽減するものであり、主用途にはLLC方式による効率向上のメリットがもたらされます。

UCC256303はハイブリッドヒステリシス制御を採用して、クラス最高のラインおよび負荷過渡応答を実現しています。この制御動作はほぼ線形で、1サイクル内の平均入力電流に比例します。この制御動作では、オープン・ループの伝達関数を1次システムとしているため、補償が非常に簡単です。正しい周波数補償により、システムは常時安定します。

UCC256303には高効率のバースト・モードがあり、サイクルの各バースト中でバースト電力レベルが一定しています。バースト電力レベルは設定可能で、入力電圧に応じて変化するため、非常に簡単に効率性を最適化できます。

open-in-new その他の PWM コントローラ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびパラメーターが同等の比較製品
新製品 UCC256403 アクティブ 超低消費電力、超低静止電流スタンバイ動作の LLC 共振コントローラ 本製品は機能を強化した次世代アップデートです。(軽負荷モードやアダプティブ・デッドタイム・コントロール機能など)

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート UCC256303 超低スタンバイ消費電力を実現するLLC共振コントローラ データシート 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 9月 28日
アプリケーション・ノート Migrating to UCC25640x from UCC25630x 2019年 12月 10日
アプリケーション・ノート Why is transient response important and how we are improving it? 2019年 10月 22日
アプリケーション・ノート Exceeding Modern Energy Standards with 'Always On' PFC and LLC Controllers​ 2019年 8月 1日
アプリケーション・ノート Improving ZVS and efficiency in LLC converters 2018年 11月 5日
ユーザー・ガイド Using UCC25630-1EVM-291 2018年 1月 30日
アプリケーション・ノート UCC25630x Practical Design Guidelines 2017年 12月 8日
アプリケーション・ノート AC Ripple Rejection in AC/DC Systems Using LLC 2017年 10月 31日
セレクション・ガイド UCC25630x Selection Guide 2017年 8月 29日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
175
概要

UCC25630-1EVM-291 is an EVM of LLC resonant half-bridge DC-DC power converter with LLC controller UCC256301. UCC25630-1EVM-291 accepts DC line input from 340Vdc to 410Vdc, AC input voltage from 85 VAC to 264 VAC, and outputs nominal 12Vdc with full load output power 120W, or full output current 10A (...)

特長
  • Optimized low power features enable extreme low standby power
  • Advanced burst mode with adaptive threshold
  • Improved capacitive region avoidance scheme
  • Adaptive dead-time
  • X-capacitor discharge

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLUM601.ZIP (110 KB) - SIMPLIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール
計算ツール ダウンロード
SLUC634B.ZIP (358 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
LLC 共振コンバータ制御カードのリファレンス・デザイン
PMP40281 — This reference design is a a control card for LLC converter. It integrates all of the essential functions for controlling a LLC converter including the HV start-up, X-capacitor discharge and the drivers for the power FETs. By employing the advanced burst mode, it can also help the LLC converter to (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DDB) 14 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ