4.3/4.1V UVLO 搭載、-40℃ ~ 85℃、低消費電力、電流モードのプッシュプル PWM

トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Push-Pull Control method Current VCC (Min) (V) 5 VCC (Max) (V) 14 Duty cycle (Max) (%) 49 UVLO thresholds on/off (V) 4.3/4.1 Frequency (Max) (kHz) 1000 Operating temperature range (C) -40 to 85 Gate drive (Typ) (A) 1 Features Error Amplifier, Multi-topology, Soft Start Rating Catalog open-in-new その他の PWM コントローラ

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 open-in-new その他の PWM コントローラ

特長

  • Dual Output Drive Stages in Push-Pull
    Configuration
  • 130-µA Typical Starting Current
  • 1-mA Typical Run Current
  • Operation to 1-MHz
  • Internal Soft-Start
  • On-Chip Error Amplifier With 2-MHz Gain
    Bandwidth Product
  • On-Chip VDD Clamping
  • Output Drive Stages Capable Of 500-mA Peak
    Source Current, 1-A Peak Sink Current
open-in-new その他の PWM コントローラ

概要

The UCCx808-x is a family of BiCMOS push-pull, high-speed, low-power, pulse-width modulators. The UCCx808 contains all of the control and drive circuitry required for offline or DC-to-DC fixed frequency current-mode switching power supplies with minimal external parts count.

The UCCx808-x dual output drive stages are arranged in a push-pull configuration. Both outputs switch at half the oscillator frequency using a toggle flip-flop. The dead time between the two outputs is typically 60 ns to 200 ns depending on the values of the timing capacitor and resistors, thus limiting each output stage duty cycle to less than 50%.

open-in-new その他の PWM コントローラ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート UCCx808-x Low Power Current Mode Push-Pull PWM データシート 2015年 8月 31日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
パッシブ・バランシング付き 6 セル EV/HEV 統合型バッテリ・モニタ / プロテクタのリファレンス・デザイン
TIDA-00821 TIDA-00821 は、スタッカブルなモニタ機能と保護機能を実現しており、大型リチウムイオン・バッテリのモニタリング、バランシング、通信向けのリファレンス・デザインです。1 つの bq76PL536A-Q1 評価モジュールで、3 ~ 6 セルのリチウムイオン・バッテリの管理が可能です。最大 32 個の bq76PL536A-Q1 評価モジュールをスタックできます。このシステムは、高速セル・バランシング、診断、モジュール - コントローラ間の通信を実現します。独立した保護回路
も集積されています。
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
Laser and Ionization Unit
PMP2534 — PMP2534 は、電圧を 2 倍にするアクティブ・クランプ・フォワードで形成されており、0 ~ 35V@10Amax を供給します。また、2 つの電流制限機能は 3.3V と 5V の各出力を保護し、マイコン用の特定のインターフェイスも実装されています。アクティブ・クランプは、2 個の PWM 入力を通じて、定電圧や定電流を制御できます。この電源は、デスクトップの標準的な PSU(電源装置)を電力供給源として使用する、汎用のベンチ電力変換装置に適しています。
設計ファイル

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (P) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ