トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of outputs 8 Frequency (Max) (kHz) 2000 A/D channels 14 Analog comparators 7 Communications 1 PMBUS, 2 UART Compensator 2-pole/2-zero (PID hardware) DPWM resolution (ps) 250 GPIOs 30 Number of digital power peripheral feedback loops 3 Non-volatile memory 2kB (Data), 32kB (Program) Processor 31.25MHz, 32-bit ARM7 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog open-in-new その他の デジタルパワー絶縁コントローラ

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGC) 64 81 mm² 9 x 9 VQFN (RJA) 40 36 mm² 6 x 6 open-in-new その他の デジタルパワー絶縁コントローラ

特長

  • Digital Control of up to 3 Independent Feedback Loops
    • Dedicated PID-Based Hardware
    • 2-Pole, 2-Zero Configurable
    • Nonlinear Control
  • Soft-Start and Soft-Stop with and without Prebias
  • Fast Input Voltage Feed Forward Hardware
  • Synchronous Rectifier Dead Time Optimization Peripheral to Use with UCD7138 Synchronous Rectifier Driver
  • Up to 16 MHz Error Analog-to-Digital Converter (EADC)
    • Configurable Resolution as Small as 1 mV/LSB
    • Automatic Resolution Selection
    • Up to 8× Oversampling
    • Hardware-Based Averaging (up to 8×)
    • 10-Bit Effective DAC With 4 Bits of Dither
    • Adaptive Sample Trigger Positioning
  • Up to 8 High-Resolution Digital Pulse Width Modulated (DPWM) Outputs
    • 250-ps Pulse Width Resolution
    • 4-ns Frequency and Phase Resolution
    • Adjustable Phase-Shift Between Outputs
    • Adjustable Dead-band Between Pairs
    • Cycle-by-Cycle Duty Cycle Matching
    • Up to 2-MHz Switching Frequency
  • Configurable PWM Edge Movement
    • Trailing Modulation
    • Leading Modulation
    • Triangular Modulation
  • Configurable Feedback Control
    • Voltage Mode
    • Average Current Mode
    • Peak Current Mode Control
    • Constant Current
    • Constant Power
  • Configurable Modulation Methods
    • Frequency Modulation
    • Phase-Shift Modulation
    • Pulse Width Modulation
  • Fast, Automatic, and Smooth Mode Switching
    • Frequency Modulation and PWM
    • Phase-Shift Modulation and PWM
    • Frequency Modulation and Phase-Shift Modulation
  • High Efficiency and Light Load Management
    • Burst Mode
    • Ideal Diode Emulation
    • Synchronous Rectifier Soft On/Off
    • Low IC Standby Power
  • Primary Side Voltage Sensing
  • Copper Trace Current Sensing
  • Flux and Phase Current Balancing
  • Current Share Bus Support
    • Average or Master and Slave
  • Feature Rich Fault Protection Options
    • 7 High-Speed Analog Comparators
    • Cycle-by-Cycle Current Limiting
    • Programmable Fault
    • External Fault Capability
    • 10 Digital Comparators
    • Programmable Blanking Time
  • Synchronization of DPWM Waveforms Between Multiple UCD3138A devices
  • 14-Channel, 12-Bit, 267-ksps General-Purpose ADC
    • Programmable Averaging Filters
    • Dual Sample and Hold
  • Internal Temperature Sensor
  • Fully Programmable High-Performance 31.25-MHz, 32-Bit ARM7TDMI-S Processor
    • 32 KB of Program Flash
    • 2 KB of Data Flash with ECC
    • 4 KB of Data RAM
    • Firmware Boot-Load in the Field via PMBus or UART
  • Communication Peripherals
    • PMBus
    • 1 UART
  • UART Auto-baud Rate Adjustment
  • Timer Capture with Selectable Input Pins
  • Up to 5 Additional General Purpose Timers
  • Built In Watchdog: BOD and POR
  • 64-Pin QFN and 40-Pin QFN Package
  • Operating Temperature: –40°C to +125°C
  • Debug Interface
    • Code Composer Studio with JTAG Interface
    • Fusion Digital Power Designer GUI Support
open-in-new その他の デジタルパワー絶縁コントローラ

概要

The UCD3138A is a digital power supply controller from Texas Instruments offering superior levels of integration and performance in a single-chip solution. The flexible nature of the UCD3138A makes it suitable for a wide variety of power conversion applications. In addition, multiple peripherals inside the device have been specifically optimized to enhance the performance of AC-DC and isolated DC-DC applications and reduce the solution component count in the IT and network infrastructure space.

The UCD3138A controller is a fully programmable solution offering customers complete control of their application, along with ample ability to differentiate their solution. At the same time, TI is committed to simplifying our customers' development effort by offering best-in-class development tools, including application firmware, Code Composer Studio™ software development environment, and TI’s power development GUI which lets customers configure and monitor key system parameters.

At the core of the UCD3138A controller are the digital control loop peripherals, also known as Digital Power Peripherals (DPPs). Each DPP implements a high-speed digital control loop consisting of a dedicated error analog-to-digital converter (EADC), a PID-based 2-pole-2-zero digital compensator and DPWM outputs with 250-ps pulse width resolution. The device also contains a 12-bit, 267-ksps general-purpose ADC with up to 14 channels, timers, interrupt control, PMBus, and UART communications ports. The device is based on a 32-bit ARM7TDMI-S RISC microcontroller that performs real-time monitoring, configures peripherals, and manages communications. The ARM microcontroller executes its program out of programmable flash memory as well as on-chip RAM and ROM.

In addition to the DPP, specific power management peripherals have been added to enable high efficiency across the entire operating range, high integration for increased power density, reliability, and lowest overall system cost and high flexibility with support for the widest number of control schemes and topologies. Such peripherals include: light load burst mode, synchronous rectification, automatic mode switching, input voltage feed forward, copper trace current sense, ideal diode emulation, constant current constant power control, synchronous rectification soft on and off, peak current mode control, flux balancing, secondary side input voltage sensing, high-resolution current sharing, hardware-configurable soft-start operation with pre-bias, as well as several other features. The device optimizes topology support for voltage mode and peak current mode controlled phase-shifted full bridge, single and dual phase PFC, bridge-less PFC, hard-switched full bridge and half bridge, and LLC half bridge and full bridge.

The UCD3139A is a functional variant of the UCD3138A Digital Power Controller that includes significant improvements over the UCD3138 device For a description of the complete changes made in the UCD3138A, refer to .

open-in-new その他の デジタルパワー絶縁コントローラ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 34
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート UCD3138A Highly-Integrated Digital Controller for Isolated Power データシート 2017年 1月 19日
* エラッタ UCD3138 Integrated Power Controller Family Errata 2020年 3月 11日
ユーザー・ガイド UCD31xx Technical Reference Manual 2020年 5月 28日
アプリケーション・ノート Fusion Digital Power Designer for UCD3138 Isolated Power Applications 2019年 6月 24日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138HSFBEVM-029 2019年 5月 8日
アプリケーション・ノート UCD3138 Family - Practical Design Guideline 2018年 11月 20日
技術記事 The power to innovate industrial design 2017年 3月 27日
ホワイト・ペーパー デジタル電源ICの選択方法 2017年 1月 30日
アプリケーション・ノート Understanding CPU lockup mechanisms in UCD31xx Devices 2017年 1月 24日
技術記事 Power Tips: How GaN devices boost resonant converter efficiency 2016年 8月 25日
アプリケーション・ノート UCD3138A Migration Guide 2016年 4月 8日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138ALLCEVM150 2016年 1月 14日
ユーザー・ガイド Bidirection DC-to-DC Converter 2015年 10月 27日
アプリケーション・ノート Using UCD7138 and UCD3138A for Advanced Synchronous Rectification Control 2015年 10月 23日
技術記事 Are you ready for totem-pole PFC? 2015年 10月 16日
技術記事 Designing a digital power supply: How to write firmware 2015年 9月 1日
ユーザー・ガイド Using the 3138ACC32EVM-149 2015年 2月 16日
アプリケーション・ノート UCD3138 Integral Branch of the PID Filter 2014年 10月 4日
アプリケーション・ノート Designing a UCD3138 Controlled Bridgeless PFC 2014年 4月 1日
アプリケーション・ノート Designing a UCD3138 Controlled Interleaved PFC 2014年 4月 1日
アプリケーション・ノート Designing a UCD3138 Controlled Single Phase PFC 2014年 3月 26日
アプリケーション・ノート UCD3138 PFC Tuning 2014年 3月 26日
その他の技術資料 Design and Optimization of a High-Performance LLC Converter (Article) 2013年 10月 29日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138PSFBEVM-027 2013年 8月 8日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138LLCEVM-028 2013年 7月 23日
アプリケーション・ノート Digital current balancing for an interleaved boost PFC 2013年 4月 16日
アプリケーション・ノート Evaluating UCD3138 in Interleave PFC or Bridgeless PFC Configurations using UCD3 2013年 3月 18日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138064EVM-166 2013年 3月 5日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138OL40EVM-032 2013年 1月 4日
アプリケーション・ノート Using FlashRunnerTM FR03TXI0 for Standalone Programming 2012年 8月 30日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138OL64EVM-031 2012年 8月 28日
ユーザー・ガイド Using the UCD3138PFCEVM-026 2012年 6月 8日
アプリケーション・ノート PFC THD Reduction and Efficiency Improvement by ZVS or Valley Switching 2012年 4月 26日
その他の技術資料 Dual Half-Bridge DC/DC Converter with Wide-Range ZVS Article 2011年 7月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

The UCD3138ALLCEVM150 is an evaluation module (EVM) board, functioning as an LLC resonant half-bridge dc-dc converter and digitally controlled by control card UCD3138ACCEVM149. This EVM is used to evaluate digital power control using UCD3138A in LLC resonant half-bridge dc-dc conversion (...)

特長
  • Digitally controlled LLC resonant half-bridge DC-DC power conversion DC line input from 350 to 400Vdc
  • Regulated output 12Vdc with output from no-load to full-load
  • Full-load power 340W, or full-load current 29A
  • Synchronous rectification
  • Constant Current/Constant Power control mode
  • Burst Mode (...)
評価基板 ダウンロード
UCD3138HSFBEVM-029 評価基板
UCD3138HSFBEVM-029
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要
The Texas Instruments UCD3138HSFBEVM-029 evaluation module (EVM) is a digitally controlled hard switching full bridge converter based on the UCD3138RHA programmable digital power controller. The EVM is a standalone Symmetrical Hard Switching Full-Bridge (HSFB) DC-DC power converter designed for (...)
特長
  • Digitally controlled and standalone hard switching full-bridge DC-DC power conversion
  • Voltage mode control
  • Secondary side control
  • DC input from 36 to 72Vdc
  • 12Vdc regulated output from no-load to full-load
  • Full-load power 360W, or full-load current 30A
  • High efficiency
  • Constant soft start time
  • Protection (...)
評価基板 ダウンロード
UCD3138 評価モジュール
UCD3138OL40EVM-032
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要
UCD3138OL40EVM-032 EVM offers an easy to use test platform for stand-alone evaluation of UCD3138 digital controller optimized for isolated power applications. Featuring a 40-pin socket and comprehensive set of test points, the EVM allows hardware and firmware engineers to manipulate signals on the (...)
特長
  • Test points for easy access to all pins of UCD3138 40-pin digital controller
  • Socket for easy removal/replacement of the device
  • All GPIO and ADC12 pins accessible (with on-board RC filters on each pin)
  • Capability to adapt EVM for various evaluation targets using jumpers
  • Hardware terminals: PMBus, JTAG (...)
評価基板 ダウンロード
UCD3138 評価モジュール
UCD3138OL64EVM-031
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要
UCD3138OL64CEVM-031 EVM offers an easy to use test platform for stand-alone evaluation of UCD3138 digital controller optimized for isolated power applications. Featuring a 64-pin socket and comprehensive set of test points, the EVM allows hardware and firmware engineers to manipulate signals on the (...)
特長
  • Test points for easy access to all pins of UCD3138 64-pin digital controller
  • Socket for easy removal/replacement of the device
  • All GPIO and ADC12 pins accessible (with on-board RC filters on each pin)
  • Capability to adapt EVM for various evaluation targets using jumpers
  • Hardware terminals: PMBus, JTAG (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

The Texas Instruments UCD3138PFCEVM-026 evaluation module (EVM) is a digitally controlled single phase PFC pre-regulator based on the UCD3138 programmable digital power controller. The EVM accepts universal ac line input from 90Vac to 264Vac, 47Hz to 63Hz. The nominal output voltage is 390VDC (...)

特長
  • Universal AC Line Input from 90 VAC to 264 VAC with AC Line Frequency 47 Hz to 63 Hz
  • Regulated Output 390 VDC with Output from No-Load to Full-Load
  • Full-Load Power 360 W, or full-Load Current 0.92 A
  • High Power Factor and extremely Low THD even at light load (below 5% in most operation conditions)
  • (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要
This EVM, UCD3138PSFBEVM-027 is to help evaluate the UCD3138 64-pin digital control IC in an off-line power converter application and then to aid in its design. The EVM is a standalone phase-shifted full-bridge DC-DC power converter. The EVM is used together with its control card (...)
特長
  • Digitally controlled phase-shifted full-bridge DC-DC power conversion
  • DC line input from 350 to 400Vdc
  • Regulated output 12Vdc with output from no-load to full-load
  • Full-load power 360W, or full-load current 30A
  • High efficiency
  • Constant soft start time
  • Protection: over voltage, over current, and brownout
  • (...)
ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要

テキサス・インスツルメンツの UCD3138ACCEVM149 評価基板(EVM)は、絶縁型電源アプリケーション用のデジタル・コントローラである TI 製 UCD3138A 用の制御カードとして機能します。この評価基板は、UCD3138A デバイスを研究するためのスタンドアロン・ボードとして、またはハーフ・ブリッジ共振 LLC などのトポロジーをベースとする完全安定化パワー・コンバータを実装するための制御カードとして使用することができます。評価基板に実装されている UCD3138A デバイスに対して適切なファームウェアをダウンロードし、エンド・ユーザーと適切な出力段ボードとのインターフェイスを確立する方法で、このデザインが実装されています。一般的な絶縁型電源トポロジーを容易に評価できるように、デジタル LLC ハーフ・ブリッジ DC/DC コンバータ評価基板である UCC3138ALLCEVM150 とのシームレスなインターフェイスを目的として設計された UCD3138ACCEVM149 評価基板も、TI から入手できます。注:ファームウェアをダウンロードし、UCD3138ACCEVM149 に実装されている UCD3138A コントローラにプログラムする(書き込む)には、 USB-TO-GPIO アダプタという TI 製の別の評価モジュールが必須です。USB-TO-GPIO アダプタは、UCD3138ACCEVM149 評価基板に付属しておらず、個別に購入する必要があります。USB-TO-GPIO アダプタは、type-A から mini-B への接続を行う標準的な USB ケーブルを使用して、ホスト PC(IBM 互換)と、1 つ以上のスレーブ・デバイスの間で、通信インターフェイス・アダプタつまりブリッジとして機能します。USB-TO-GPIO アダプタは、以下の「関連製品」セクションに掲載されています。

特長
  • UCD3138A デジタル・コントローラの PMBus コネクタを使用して USB-to-GPIO アダプタとのインターフェイスを確立し、ホスト PC との通信を実行可能
  • 40 ピンのデジタル信号コネクタを使用して、デジタル信号をパワー・コンバータに接続
  • 40 ピンのアナログ信号コネクタを使用して、アナログ信号をパワー・コンバータに接続
  • LED インジケータ
  • デバイスの評価、システムの設計、回路とファームウェアのデバッグを実行するための豊富なテスト・ポイント
評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
概要
The Fusion Digital Power Production Tool (production GUI) is a graphical user interface used to download firmware, upgrade firmware, configure, calibrate and test.  This command-based interface allows the seamless integration of UCD flashing procedures in a production environment.

The production GUI (...)
特長
Some of the tasks the tool can perform include:
  • Download firmware in "ROM" mode
  • Upgrade firmware in "Program" mode
  • Program a device configuration
  • Write serial numbers
  • The tool supports multiple devices on a board, and includes built-in logging and reporting
  • Test the device (validate power conversion falls (...)

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
Fusion Digital Power Studio
FUSION-DIGITAL-POWER-STUDIO Fusion Digital PowerTM Studio incorporates software tools for Texas Instruments' UCD3138 Integrated Digital Controller family.   Fusion Digital Power helps power supply engineers to gain benefits of digital power without learning complex programming skills. Fusion Digital Power is an intuitive (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
デジタル電源用ソフトウェア
FUSION_DIGITAL_POWER_DESIGNER Fusion Digital Power™  is the Graphical User Interface (GUI) used to configure and monitor select Texas Instruments digital power controllers and sequencer/health monitors. The application uses the PMBus protocol to communicate with the device over serial bus by way of a TI USB adapter.
特長

Some of the tasks you can perform with the GUI include:

  • Turn on or off the power supply output, either through the hardware control line or the PMBus OPERATION command
  • Monitor real-time data. Items such as input voltage, output voltage, output current, temperature, and warnings/faults are continuously (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
Fusion Digital Power 作成ツール
FUSION_MFR_GUI The Fusion Digital Power Manufacturing Tool (aka MFR GUI) is a Graphical User Interface used to download firmware, upgrade firmware, configure, calibrate and test .

The MFR GUI supports the same devices as Fusion Digital Power Designer software.  This tool is typically used in manufacturing (...)

特長

Some of the tasks the tool can perform include:

  • Download/Upgrade firmware
  • Program a device configuration
  • Calibrate a device (manually or instrumented via GPIB):
    • Input voltage (Vin)
    • Output voltage (Vout)
    • Output current (Iout)
    • Temperature
  • Test the device (validate power conversion falls within acceptable Vout (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
UCD3138 アプリケーション開発ファームウェア・キット
UCD3138_FW_SDK The UCD3138 firmware is a free software development kit for Texas Instruments’ UCD3138 integrated digital power controller family. It encompasses firmware development tools along with supporting collateral for the most popular power supply topologies for quicker evaluation and development of (...)
サンプル・コードとデモ ダウンロード
UCD3138 Integrated Digital Controller Training Labs Firmware
UCD-TRAINING-LABS UCD3138 integrated digital power controller training labs provides quick start learning tool for getting acquainted with digital controller. UCD3138 integrated digital controller offers advanced Power Peripherals operating autonomous from the processor. Device includes advanced Protection features (...)
特長
  • Quick start learning tool
  • Offers advanced power peripherals operating autonomous from the processor
デバッグ・プローブ ダウンロード
XDS100v2 USB JTAG エミュレータ(14 ピン TI コネクタ)
TMDSEMU100V2U-14T Spectrum Digital XDS100v2 は、TI のプロセッサを対象とする XDS100 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの第 2 世代です。XDS100 ファミリには、すべての XDS デバッグ・プローブ・ファミリの中でコストが最小で、従来型の JTAG 規格(IEEE1149.1)もサポートしています。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

注:cJTAG(IEEE1149.7)互換のデバッグ・プローブには XDS100v3 というラベルが付いており、選択したサード・パーティーから入手できます。CC26xx、CC2538、CC13xx いずれかのデバイスをデバッグする場合は、cJTAG が必須です。

Spectrum Digital XDS100v2 は、TI 14 ピン・コネクタとホスト側の USB 2.0 (...)

特長

XDS100v2 は、TI のプロセッサを対象とする低コストの JTAG 搭載 XDS100 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの第 2 世代です。フル機能の JTAG コネクティビティ機能を低コストで提供する XDS100 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスをデバッグするエントリレベルの製品ファミリです。

XDS100v2 は、JTAG デバッグ・ポートを搭載し、TI のすべてのデバイスをサポートする初の XDS100 ファミリで、従来の XDS100v1 技術を代替します。また、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP デバイスで、コア・トレースとシステム・トレースのいずれもサポートしています。

各種 JTAG ヘッダーが市販されるようになっていることから、XDS100 ファミリは TI 14 ピン、TI 20 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンの各コネクタを実装したモデルを採用しました。一部のモデルでは、フレキシビリティを高めるために、デュアル・コネクタを実装しています。

XDS100 ファミリは、従来型の IEEE1149.1(JTAG)と IEEE1149.7(cJTAG)をサポートしており、+1.8V と 3.3V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでも利用可能です。cJTAG をサポートしているのは、低コストの JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの 3 番目の派生製品である XDS100v3 のみです。XDS100v3 デバッグ・プローブは、TI サード・パーティーから入手できます。

すべての (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
XDS110 JTAG デバッグ・プローブ
TMDSEMU110-U The Texas Instruments XDS110 is a new class of debug probe (emulator) for TI embedded processors. The XDS110 replaces the XDS100 family while supporting a wider variety of standards (IEEE1149.1, IEEE1149.7, SWD) in a single pod. Also, all XDS debug probes support Core and System Trace in all ARM and (...)
99
特長

The XDS110 is the latest entry level debug probe (emulators) for TI embedded processors. Designed to be a complete solution that delivers JTAG and SWD connectivity at a low cost, the XDS110 is the debug probe of choice for entry-level debugging of TI microcontrollers, processors and SimpleLink (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ
TMDSEMU560V2STM-U The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

995
特長

XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット
TMDSEMU560V2STM-UE The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

1495
特長
  • XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

ドライバとライブラリ ダウンロード
Fusion API
FUSION_DIGITAL_POWER_API The Fusion Digital Power Studio is built on top of a Microsoft.NET Application Programming Interface (Fusion-API) that handles I2C/SMBus communication and abstracts devices and commands. It provides high level interfaces to common tasks such as command read/write, full device configuration (...)
特長
  • API is the form of a number of Microsoft .NET assemblies with Framework 4.5
  • Support Window 32 bits and 64 bits operating system
  • Provide I2C/SMBus communication with SMBus devices through TI USB-To-GPIO adapter
  • Provide high level interfaces to common tasks such as read/write data, firmware download (...)
ファームウェア ダウンロード
UCD3138 双方向昇降圧コンバータ
UCD3138FW-BIDI UCD3138 non isolated bi-directional switching converter quickly gets a designer through evaluation to production in power supply designs based on a Wide Vin non isolated bi-directional topology by providing all-inclusive firmware with ZVS Transition mode support.
特長

This firmware comes with native support for following features:

  • Transition mode supported as wells as Hard-switching.
  • ZVS Control at Low Line for light load efficiency
  • Phase sync and DPWM engine enables hardware based control.
  • Interleaved up to 4 phases in single chip
  • Phase shedding and adding for light (...)
ファームウェア ダウンロード
フル・ブリッジ/位相シフト LLC ファームウェア、TIDA-00381 の UCD3138 用
UCD3138FW-FBLLC UCD3138 Phase Shift  LLC quickly gets a designer through evaluation to production in power supply designs based on a resonant LLC topology by providing firmware with ZVS operation and mode switching capability to achieve high efficiency across wider operating conditions.

The resonant LLC topology (...)

特長

This firmware comes with native support for following features:

  • Dynamic mode switching between frequency to phase
  • Cycle by cycle current limit with duty cycle matching
  • Short-circuit constant current operation
  • Overcurrent/overload protection
  • Current sharing
  • Accurate and adaptable primary-to-secondary (...)
ファームウェア ダウンロード
UCD3138 ハード・スイッチ・フル・ブリッジ
UCD3138FW-HSFB UCD3138 Hard Switched Full Bridge (HSFB) topology firmware gets a designer through evaluation to production in power supply designs based on high power Hard Switched Full Bridge topology by providing all-inclusive firmware with input voltage feed forward, copper trace current sensing, on the fly (...)
特長

This firmware comes with native support for following features:

  • Excellent voltage regulation and line regulation
  • Input voltage feedforward
  • Output voltage soft start with pre-bias
  • Load current sharing
  • Copper trace current sensing with temperature compensation
  • Oversampling Function for Enhanced Transient (...)
ファームウェア ダウンロード
UCD3138 力率改善
UCD3138FW-PFC UCD3138 Power Factor Correction (PFC) firmware gets a designer through evaluation to production in power supply designs based on a PFC topology by providing all-inclusive firmware that can integrate easily with your housekeeping functionality.
特長

This firmware comes with native support for following features:

  • Innovative ZVS/Valley Switching Algorithm to boost light load efficiency and reduce THD
  • Integrated cycle by cycle protection provides protection for over voltage, over current, brownout, power-on inrush current
  • Easily re-configurable to (...)
ファームウェア ダウンロード
UCD3138 位相シフト・フル・ブリッジ
UCD3138FW-PSFB UCD3138 Phase Shift Full Bridge quickly gets a designer through evaluation to production in power supply designs based on high power PSFB topology by providing all-inclusive firmware with peak current mode control support, adaptive dead time optimization and programmable slope compensation.
特長

This firmware comes with native support for following features:

  • Peak current mode control w/ internal slope compensation & programming blanking time
  • Excellent voltage regulation and line regulation
  • Non-linear control for enhanced transient response oversampling function for enhanced transient response
  • (...)
ファームウェア ダウンロード
UCD3138 共振 LLC ハーフ・ブリッジ・コンバータ
UCD3138FW_LLC UCD3138 Resonant LLC Programmer quickly gets a designer through evaluation to production in power supply designs based on a resonant LLC topology by providing  firmware with ZCS protection and mode switching capability to achieve high efficiency across wider operating conditions. The sunflower (...)
特長

This firmware comes with native support for following features:

  • Dynamic mode switching between frequencies to pulse width modulation
  • Cycle by cycle current limit with duty cycle matching
  • Short-circuit constant current operation
  • Overcurrent/overload protection
  • Current sharing
  • Optimized dead time using (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
Code Composer Studio IDE
CCSTUDIO

Code Composer Studio™ - 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio は、TI のマイコンと組込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。Code Composer Studio は、Eclipse ソフトウェア・フレームワークの利点と、TI の先進的な組込みデバッグ機能の利点を組み合わせ、組込み分野のデベロッパーにとって豊富な機能を備えた魅力的な開発環境を実現します。

特長

プラットフォームごとの特長- 個別のプロセッサ・ファミリで利用できる機能の詳細をご確認ください。

 

Code Composer Studio は TI の幅広い組込みプロセッサ・ポートフォリオを包括的にサポートします。お探しのファミリに対応するリンクが上に表示されていない場合は、そのファミリのプロセッサ・コアが最も類似した製品のリンクを選択してください。


ダウンロード

  • Code Composer Studio の最新バージョンをダウンロード
  • 追加のダウンロード - 以前のバージョンを含む包括的なダウンロード・リストを利用するには、Code Composer Studio download site(英語)にアクセスしてください。
  • クラウド・ツール - TI のクラウド・ツールにアクセスするには、dev.ti.com をご利用ください。特定のデバイスに関連するリソース全般の参照や、デモ・アプリケーションの実行、さらに Code Composer Studio Cloud を使用した開発が可能です。

追加情報

プログラミング・ツール ダウンロード
FlashRunner FR03 イン・システム・プログラマ
SMH Technologies からの提供 — FlashRunnerTM FR03 is a high-performance, standalone In-System Programmer for Flash-based microcontrollers and serial memories. FlashRunnerTM FR03, which is targeted at production environments, easily interfaces to a programming system or Automatic Test Equipment (ATE) and can work either in full (...)
特長
  • In-system programming support for UCD3138, UCD3020, UCD3028, UCD3040, and other TI products
  • Standalone operation with Start button (projects and code images stored on a memory card)
  • Controllable by any host system via RS-232, also can be integrated with ATE
  • Supports ISP (in-system programming (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 UCD3138A が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGC) 64 オプションの表示
VQFN (RJA) 40 オプションの表示
WQFN (RMH) 40 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ