CSD19533KCS

アクティブ

100V、N チャネル NexFET MOSFET™、シングル TO-220、10.5mΩ

トップ

製品の詳細

パラメータ

VDS (V) 100 Configuration Single Rds(on) max at VGS=10 V (mOhms) 10.5 IDM, max pulsed drain current (Max) (A) 207 QG typ (nC) 27 QGD typ (nC) 5.4 Package (mm) TO-220 VGS (V) 20 VGSTH typ (V) 2.8 ID, silicon limited at Tc=25degC (A) 86 ID, package limited (A) 100 Logic level No open-in-new その他の N チャネル・トランジスタ

パッケージ|ピン|サイズ

TO-220 (KCS) 3 88 mm² 10.15 x 15.4 open-in-new その他の N チャネル・トランジスタ

特長

  • Ultra-Low Qg and Qgd
  • Low Thermal Resistance
  • Avalanche Rated
  • Pb Free Terminal Plating
  • RoHS Compliant
  • Halogen Free
  • TO-220 Plastic Package
open-in-new その他の N チャネル・トランジスタ

概要

This 100 V, 8.7 mΩ, TO-220 NexFET™ power MOSFET is designed to minimize losses in power conversion applications.

open-in-new その他の N チャネル・トランジスタ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート CSD19533KCS, 100 V N-Channel NexFET Power MOSFET データシート 2015年 1月 22日
技術記事 Understanding the benefits of “lead-free” power MOSFETs 2019年 2月 7日
技術記事 When to use load switches in place of discrete MOSFETs 2016年 2月 3日
技術記事 48V systems: Driving power MOSFETs efficiently and robustly 2015年 10月 8日
アプリケーション・ノート Ringing Reduction Techniques for NexFET High Performance MOSFETs 2011年 11月 16日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ソフトウェア開発

サポート・ソフトウェア ダウンロード
SLPC019.ZIP (338 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLPM098B.ZIP (4 KB) - PSpice Model
計算ツール ダウンロード
降圧コンバータ NexFET™ セレクション・ツール
FETPWRCALC — このツールは、同期整流降圧設計に適した、テキサス・インスツルメンツのディスクリート・パワー MOSFET とパワー・ブロック・デバイスを選択するエンジニアを支援する目的で製作されています。ユーザーは、使用する電源に関する複数の条件を入力し、電力損失、1,000 個購入時の相対価格設定、ソリューションのフットプリント、他の関連パラメータに基づいてさまざまなディスクリート・ソリューションとパワー・ブロック・ソリューションを比較し、設計で使用する FET 選択プロセスを効果的に合理化することができます。
特長
  • 電源の各種条件を変更し、一連の入力パラメータに対して最も効率的な TI のソリューションを確認
  • TI のコントローラで構成された事前編成済みのリストからいずれかを選択するか、独自のカスタム IC を入力
  • 実効電力損失に基づいて複数のソリューションにランクを付け、1,000 個購入時の相対価格設定、デバイスのパッケージ、合計 PCB フットプリントで比較
  • 高精度の 2次寄生損失による寄与も含め、ディスクリート・ソリューションとパワー・ブロック・ソリューションの間で電力損失を比較
  • 指定したソリューションに対して、負荷電流と電力損失の関係をプロット
  • ユーザー入力の MOSFET パラメータに基づいて降圧コンバータ・アプリケーションの電力損失と効率を計算するには、ダウンロード可能な TI の Excel ベース power loss tool(英語)を利用
計算ツール ダウンロード
Power Loss Calculation Tool for Non-Synchronous Boost Converter
NONSYNC-BOOST-FET-LOSS-CALC — MOSFET power loss calculator for non-synchronous boost converter
特長
  • Calculates power loss for TI MOSFETs
計算ツール ダウンロード
SLPC015.ZIP (66 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
高効率 300W AC/DC 電源のリファレンス・デザイン
PMP20367 — PMP20367 is high-efficiency AC/DC power supply reference design with universal AC input and 55V/5.5A and 12V/1A outputs. LLC+PFC combo IC UCC29950 is applied for the main power stages with 55V/5.5A output while UCC28730 is applied for the auxiliary power with 12V/1A output.  This design has (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
超音波システム向け、プログラマブル ±100V、大電流、フローティング・リニア・レギュレータのリファレンス・デザイン
TIDA-01371 — 超音波トランスミッタは伝送中、高電流をピエゾ振動子に駆動するため安定したプログラマブル電源を必要とします。TIDA-01371 は ±2.5 から ±100V まで変化する出力電圧の提供が可能な正/負リニア・レギュレータのためのリファレンス・デザインです。外部制御電圧を使用する DAC 経由のプログラム機能を実装しています。低ノイズ特性を実現しているため、低ノイズ正/負 LDO レギュレータや接地浮動回路による受動/能動ノイズ・フィルタの置き換えが可能です。さらに、複数の外部パワー MOSFET を使用してレギュレータの電流機能をスケール化し、すべり波つまりエラストグラフィー(剪断弾性波)モードなどの特殊な画像処理モードをサポートします。非常に大きい電流をトランスデューサに供給するため、大容量の入力コンデンサは 1ms の持続時間にわたって大電力を供給し、電源からの平均電流を非常に低い値に維持します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
高効率 350W AC/DC 電源、リファレンス・デザイン
PMP11303 PMP11303 is high-efficiency AC/DC power supply reference design with universal AC input and 25V/13.5A and 12V/1A outputs. LLC+PFC combo IC UCC29950 is applied for the main power stages with 25V/13.5A output while UCC28730 is applied for the auxiliary power with 12V/1A output. This design has low no (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TO-220 (KCS) 3 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ